ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Junとの再会 トロント2 | トップページ | OSTERIA PRIMEUR ★★☆ »

2009年6月16日 (火)

Hiroとの出会い トロント最終編

トロント3日目朝 sun

仕事を一段落させた私の目に、

Dsc00315

ホテルのすぐ横のホットドックスタンドが飛び込んできます。

Dsc00316

"Polish sasusage, please"とお願いすると、”日本人ですか?”の返事

夜中の9時から朝の9時まで12時間 clock ここで働いて、昼間は航空関係の学校に通っている"Hiro"の笑顔にとても親近感を覚えます。

”あら、日本人なん。ブログやっとるけん、写真camera撮らせてね happy01

Dsc00319

茹でたソーセージにナイフで切り目を付けながら焼いて、

Dsc00317

玉ねぎ、ピクルス、コーン、マッシュルームなど好きなものを載せて、

Dsc00321

好きな物をかければ完成。

ポーランド風ソーセージは初体験ですが、歯ごたえと重量感があり、かなりお腹一杯になります

ジャンクフードって、なんだかんだfastfood、やっぱ旨いですね~ smilesmilesmile

”明日も来るよ~”と、冷めないうちにホテルの部屋に向かいます。

Dsc00328

さて、トロント海岸通りの”イヌイット博物館”

イヌイットはカナダ北東に住むアジア系の民族で、プリミティブで歴史の深い芸術文化を持っています。

石や骨などの素材を見て、そのインスピレーションに沿って彫っていくとの事。

Dsc00330

これはクジラの背骨から、

Dsc00331

これは、サメの顎の骨
先端は白熊、あごの部分はアザラシになっているのが見えますか?

初体験の文化に感動 weep

Dsc00332

でも、作者の芸術家”親戚のおっさん風”なのが、妙に素敵です。

Dsc00342

この日は、ピーカン sun

再びJillの案内でストリートカーや地下鉄を駆使して、

Dsc00346

チャイナタウンや、

Dsc00354

メキシコ料理restaurantに舌鼓 

”グワカモレ”は、私が一番好きなメキシコ料理です。アボガド、ライム、シアントロ(香菜)を潰して、チップに付けて食べるの最高 happy02happy02happy02 です。

Dsc00364

勿論、”地ビールbeer忘れてません。

結局、この日は catface 夕食も食べないで眠りsleepyこけます

Dsc00371

出発の朝、空腹で目が覚めると、ホテルの部屋からHiroの屋台が見えます。

Dsc00369

この日は、彼お勧めの”All Beaf Jumbo Hot Dog” 3ドルdollar

Hiroは広島出身。1年間の予定でカナダに来て4か月が経った所。

はにかんだ笑顔の奥の目には、夢を持つ者の特権の輝きshine

彼の”ブログ見ますから”の言葉を挨拶に、短い出会いはひとまずおしまいwinkです。

PS;

この後、空港の出発前airplaneに、最後のあがき full

Dsc00378

”クリスピーチキンハンバーガー”

揚げたての大きい鳥カラ+マヨネーズ+パン

旨くない訳、ないっしょ crying lovely crying

Dsc00379

名残惜しや ”地元・生ビールbeer

Dsc00380

胃袋はGive up sweat01 でも、うっかり目に入った”ジャンバラヤ”って、なんやろ?

トマト野菜煮込みソースの平べったいうどんsweat01

帰りの飛行機の機内食には手を付けず、ひたすら眠りこけるのでした sleepy

new hiroさんご本人、カキコに登場sign03 Welcome to 勝手に松山ミシュラン new

« Junとの再会 トロント2 | トップページ | OSTERIA PRIMEUR ★★☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。 (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

コメ付け野郎のイデベノンです。呼ばれてもないのに毎度やってまいりました、今日もコメ付け失礼いたします。

ブログの写真を拝見していて、ソーセージにもいろいろあるんだなぁと・・・で、ポリッシュって何だろう?と、車を磨いてコーティングするものポリッシュ、爪に塗るのもポリッシュ!・・そんなアホな!そんなものは食べれません!
よく見ると「ポーランド風の・・」という意味なんですね~
イタリアンソーセージ:チーズ入りか? ジャーマンソーセージ:荒挽き?じゃがいも入り? そしてポーランドソーセージ:スパイスとパプリカとガーリックが特徴の豚肉ソーセージのようです。
ホットドックにはジョンソンヴィルのポリッシュソーセージがアメリカでは人気のようですね。

つまり、ポリッシュソーセージといえばこんな味!と現地人はわかる馴染みの味なのでしょう!
日本人的にいえば、シーチキンマヨのおにぎりぐらい・・・(言いすぎか!あはは!)

ポリッシュソーセージについて(食べログ)
http://item.rakuten.co.jp/jvl/polish/
http://o.tabelog.com/otrdtl/12670/


まだ書く?  うんうん! (/ω\)ハズカシーィ

次に、ジャンバラヤが気になりました。
ジャンバラヤって何だろう?写真ではパスタを使用されているようですが、本来はコメを使うようです。伝わっていく間に変化したのでしょうね。
元はパエリヤのようです。アメリカのルイジアナに移住したスペイン人が伝えたようです。
スペインのパエリヤがアメリカでジャンバラヤ~
ルイジアナの家庭料理になっちゃってるようですね!

しかし、空港でジャンバラヤは「粋」です!
なぜか?って・・

ハンク・ウィリアムスやカーペンターズによってカヴァーされたジャンバラヤの曲があって
その歌詞の内容が
「この料理をたべて友を送りだそう」だからです。

カーペンターズのジャンバラヤ YOUTUBE
http://www.youtube.com/watch?v=buEheJHhX7A

イキですねぇ~

あら、いけちゃんさんは帰りでしたね!あはは!

おあとがよろしいようで・・・・
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

こんにちは!
トロントのhot dog屋hiroです。

朝からホットドッグ胃の方は大丈夫でしたか?(笑)

色んな国のお客さんが来ますが、実は日本人のお客さんは僕にとって初めてだったんですよ
なので良く印象に残ってます

ちょくちょくブログ見てて僕の登場はまだかまだかと待ち焦がれてました(笑)

またトロントに来ることがあれば是非また寄ってみてください!ジャーマンソーセージもかなりおススメです!

それより、ホテルからはこんな感じで見えてるんですね~新鮮ですeye

それでは、たまにブログ覗かせてもらいます!

ドロンtyphoon


短い旅なのに、充実した食生活にびっくりhappy01
それに素敵な出会いもあったんですね。
hiroさんもがんばって自分の夢をかなえてくださいね。
若いっていいなぁshine

お疲れ様でした。
前回に比べると、ずいぶんスムーズな旅でしたね。(笑)
でも、食の充実ぶりはさすがです。
新しい出会いも広がり、良かったですね。
ボク、明日から言います。
『ボクの友達の友達がトロントでホットドッグ屋さんやっててね・・・』

あの日程で、よくここまでスケジュールをこなしました!!
はなまるです♪happy01

それにしても、いつになく眠りこけてるikechanさんですが、さすがに強行軍だったのが伺い知れますよ。

いつもに増した詳細なコメント有難うございます。その性格、絶対ブロガー向きですよwink
仰るように、帰国後アメリカ人の友人に話したら”ああ、私もポリッシュが好きなんよ”的な返事があり、彼らの中ではソーセージの種類を聞けば、その特徴が分かるようです。
ジャンバラヤ!まさかカーペンターズの同名の歌と同じものだとは思いませんでした。地名じゃ無いのですね。トマトケチャップ味と麺で、日本人に親しみやすい味ですが、いまいち国内では普及していませんね。喫茶店のナポリタンスパゲッティーの原型なのかな?と感じる味でした。

おお~、本当にカキコ有難うhappy01

うう、ジャーマンソーセージ!食べたかった。もう一日早く気がついていれば bearing

hirokiさんもブロガーだったのですね。これから是非覗かせてもらいます。夢に向かって進んでいく姿を応援させて戴きます。


これも何かの縁なので、広島に帰宅した時は、松山まで遊びに来て下さい。
旨いもの喰わせますよ。

今回は滞在が短かったし、単身だったので、思い切り飲んで食べました(食べてしまいましたcoldsweats02)。

hirokiさん、これからblogで応援しましょうねwink

ブログも人との出会いが、結局一番の産物なのかなと、最近感じていますheart01

hiroさんとの出会いはとても嬉しかったです。それにしても、ネットってボーダーレスで凄いですねairplane

眠りこけるのは年のせいsign02

最近は一日7-8時間寝ています。起きて居る時は、食べていますsmile

強行軍でしたが、命の洗濯になりました。

そうですね、是非是非!
松山は前に行った時に凄く良い街だと思いました
また行きたいですね~
良い出会いでした!
みなさんも温かいコメントありがとうございます!
ホント、改めてネットって素晴らしいです!

松山に来られた事があるのですね。
温故知新の素敵な街ですhappy01
またお会い出来る日を楽しみにしています。
気が向いたらカキコして下さいねpen

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/45312976

この記事へのトラックバック一覧です: Hiroとの出会い トロント最終編:

« Junとの再会 トロント2 | トップページ | OSTERIA PRIMEUR ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2