« 職務質問 | トップページ | 酒独楽 ★★★ »

2009年4月17日 (金)

きり麺や 西岡 ★★☆

”松山麺道楽さん”の所で拝見した”きり麺や 西岡”へ run

Dsc00001

4周年記念の張り紙がありますが、店構えはまだ新しい感じ。

Dsc00003_2

店内はおじさん一人で切り盛りしており、早い時間だったのでゆっくりと座れます。

パッとこのメニュー見たら、何を頼まれますか?

そう、新メニューの釜たまを頼もうとしたら、”15分待って下さい”

Dsc00005

で、定番の”お稲荷さん”を頂いたり、

Dsc00004

”おでん”を頂いたり、

Dsc00006_2

”ざる”を頂いたりして、待ちます penguin←私のお腹の状態coldsweats02

Dsc00007

特徴のきり麺は太めでもちもちとした歯ごたえ

空気をたっぷり含んでおり、口どけが柔らかく、甘辛のしっかりしたダシに良く絡見つきます。讃岐の腰勝負や、松山の腰ぬけとも違う独特の麺です。

15分後に、

Dsc00010

”釜たま”登場です。

麺に直接卵が絡んでいるのではなく、茹で汁と出汁が入っています。

麺にカルボナーラのように卵が絡む釜たまもあれば、このように茹で汁やダシに浮かんだ釜たまもありだと感心させられます。

ここの釜たまの玉子は”白身入り”ですね。

麺も解けが良く、釜揚げの特徴であるつるつる感が生かされて、ソフトなのど越しが楽しめますhappy01 ダシがしっかりしているので、茹で汁が入っていても薄い感じは全くありませんし温かいまま。

ここ、結構ハマりそうです smile

« 職務質問 | トップページ | 酒独楽 ★★★ »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

麺やごはんに生玉子乗せるとき、
私は黄身だけにしていたのですが、
息子に「白身もー」と求められて驚きました。
黄身だけの方が美しいし、
贅沢な感じがするのに…

本日お昼は「ばっちこい」で。
クーポン使用で100円引き♪
「冷かけ」初体験!

我が家でも、玉子かけご飯に黄味だけ乗せるのは私だけです。
子供ながらに殻を使って黄味を残す技を覚えた時には、少し大人になった気がしたものです(^O^)
政も夏メニュー到来ですか!GWは出かける予定もないので政通いつめますよ。

松山勝手にミシュランさんでご紹介されていらっしゃいましたので、突撃してまいりました。二〇三高地ほどは難しい攻略ではありませんでした。

ここの釜タマは違いますね。ふつうの釜タマは卵かけごはんと同じ味がします。理屈は簡単です。できたてうどんは炊きたてごはんと同じ、そこに卵入れて、醤油をかけて食べるんだから同じ味ですよね。
ここのは、そんなんじなくて、ダシがちゃんときいている、なので、卵とじに近い味です。
そりゃ、どっちがうまいって・・・
カツ丼やオヤコ丼なんて単なる卵かけごはんよりウマイのよねぇ!

突撃お疲れ様ですflag

少し探さないといけないので、探検感を味わえましたか?

イデノベンさんが仰るようにダシが効いているから釜玉とは一風違いますね。私の知っている限りこの食べ方は初めてでした。

JRの近くの例の探検、夏前には企画しますのでもう少しお待ちくださいbleah

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/44370361

この記事へのトラックバック一覧です: きり麺や 西岡 ★★☆:

« 職務質問 | トップページ | 酒独楽 ★★★ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009