ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 泥温泉で混浴!! | トップページ | Locanda del Cuore ★★★ »

2009年3月13日 (金)

豚骨エキス急速充電

美味しい食事を戴き酒を飲み温泉につかり倒しても、何かが足りない。

そう、高校まで育った九州に帰って来たのに、豚骨ば食べとらんとです。

タイムリミットは大分港からフェリーが出るまでの4時間。

他のメンバーが”うみたまご”に行く所を私だけ、”最近2回ほど言ったし、ガソリン入れがてら、ランチの店を探してくるわ”と口実を作り単独行動です。。

メンバーを”うみたまご”に降ろして、まずUターン

豚骨エキス休息充電の開始  です。

Dsc00183

”宝来軒”は、大分中津の有名店。

噂に聞いていましたが、まさか別府で出会えるとは 

Dsc00185

豚骨なのに比較的あっさりのスープは、小麦の香りが閉じ込められたストレート細麺と共に無意識に飲み干しています。

Dsc00186

”餃子”も九州は各店舗個性を競ってますね。

皮パリパリ、中身は肉汁エキスたっぷりの中型サイズ

豚エキスに飢えている全身の脂肪細胞に超スピードで吸収されて、体の一部に同化されて行きます。

Dsc00188

その足で梯子の”大砲ラーメン”

昼過ぎなのに駐車場が満車で、少し待ちます。やっとのことで車をねじ込んだ勢いで入店すると同時に、

豚骨臭充満で"Welcome Back to Kyusyu"のお出迎え。

Dsc00190

”昔ラーメン”

呼び戻しのこってり。松山分校のオリジナルがここにあります。

こればい!!と、怒涛の我が口バキューム化現象 

ほぼ全身豚骨化して気持ちも落ち着いた時点で、一行をうみたまごでpickup

乗車するなり車のガソリンメータに目をやったうみたまご組から、

”ガソリン入れんかったん?”とのスルドイ突っ込み

ぎくっ  そんな暇ありませんでした。

さて、ここで何気に”最後は九州ラーメンでも行く?”と皆に尋ねます。

Dsc00191

そこで最後の充電店”長浜ラーメン”

大分港まで5分の所とは言え、入店時すでに出港50分前

Dsc00192

これでもかの”辛子高菜の山盛り”最高

Dsc00196

お決まりの紅ショウガをトッピングして、バキューム再稼働

スープも麺も、あっさり目でするする~~~と入ります。

Dsc00197_3

これまた、ここの”餃子”が、泣かせます

小さ目のパリッと餃子は、焼いた小龍包みたいに中身が熱々で発射

右手に握られた割り箸が三軒目(秘密ですよ)とは思えない高速回転

Dsc00194

”替玉無料”

人生で出合った最もお気に入りの四字熟語ですね。

まだいけるけど、出港時間が気になります。

ひとまず、急速豚骨エキス充電完了 

さて、この夜長旅を終え、フェリーで観光港に着いた後に、帰宅して洗面所の鏡に映った自分の膨れ上がったほっぺたに唖然

”九州ら~めん怖か~~  ”

”最後に、長崎ちゃんぽんがもう一杯怖か~~  ”

« 泥温泉で混浴!! | トップページ | Locanda del Cuore ★★★ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱり最後は、
期待通り(短時間に3杯は期待以上ですね。)
豚骨押さえてくれましたね。
イカン、口の中が豚骨です。
明日は、分校かな。

お見事です。
いや、天晴れです。
いやいや、

大分に、こんな豚骨ラーメンの数々があったとは知りませんでした。

今春、大分訪問予定ありますので、トレースさせていただきます。

三軒目で無料替玉二回くらいかまして、驚いて戴きたかったのですが、時間がありませんでした。冷静に考えてこのくらいで止めておいて正解でした。
分校、想像するだけで幸せです

愛媛在住大分出身の方にメールしながら指示を仰いで行動しました。中津宝来軒は知らなかったのですが、一食の価値ありです。
徳丸ラーメン(http://matsuyamamisyuran.cocolog-nifty.com/ikechan/2006/12/post_a081.html)も豚骨臭が素敵なお店でした。師匠なら一気に全制覇可能でしょう

すごいですね、まさに豚骨満タン!って感じですね~。でも九州に行けば豚骨食わずに帰るわけにはいきませんものね。自分も小倉で職場旅行で仮病を使って2次会を抜け出し魁龍で一杯ひっかけたことがあります(^_^;)

ところで今度初めてフェリーに車を乗せる予定なのでお聞きしたいのですが
>入店時すでに出港50分
これだと港に着いたのは30分切っていたと思うのですが大分港のフェリーってそんな時間に行っても問題ないのですか?(フェリーのHPには1時間前までに手続きなんて書いてあるので)よかったら教えてください。

豚骨満タン、ほっぺたパンパンでした。
さて、フェリーのHPに書いてある事を否定してご迷惑をおかけしても行けないのでご自分で判断戴きたいのですが、この日の話を正直に書きます。
まず、二等チケットは旅行会社を通して購入済でした。出港25分前くらいに車を長い列に止めて、建物に車検証を持って行って乗船券とチケットの交換をしました。まだ、数組の方が並んでいました。乗船名簿は名前や年齢を記入するのに時間がかかるので、いきしに余計に紙を一枚とっておいて前日に記入していたので車には15分ほど前には戻れたと思います。この2時間ほど前に一度ラーメン屋からフェリー乗り場まで車でシュミレーションをしていたので、スムーズに事が運びました。
ご参考にして頂ければ幸いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豚骨エキス急速充電:

« 泥温泉で混浴!! | トップページ | Locanda del Cuore ★★★ »

最近の写真