ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 最近食べて感動したもの 三つ | トップページ | きよちゃん家 ★★★ »

2009年3月24日 (火)

浪漫亭 ★☆☆

人通りもまばらになった休日の銀天街。

Dsc00001_2

高島屋側から銀天街に入ると”浪漫亭”が現れます。

二階に上がると大量の漫画の壁がそびえ立ち、テーブルに思い思いの人々

さて、ここのお好み焼きの種類が沢山あり悩みます。

Dsc00002

広島風関西風はご存じの通り。

Dsc00009_2

”広島風豚キムチうどん”

うどんとキムチって、何気に組み合わせましたがいけますね。

銀天街が見下ろせる窓際の席には、中学生くらいの娘さんと両親が週末の夕食を楽しんでいます。娘と父親の微妙な距離を見ながら、もうすぐうちもこんな感じになるのかと参考に。

Dsc00017

”関西風バーグお好み”

お好みにハンバーグ。

”西川ヘレン”さんみたいな感じがしますが、重厚なバーグとこってりのお好み焼きを同時に食べられるって幸せです delicious

横の席ではいわゆるギャル二人。お互い携帯は離さないものの、楽しそうに会話しています。携帯の相手と、目の前の相手との会話を同時に処理していく能力に、これからの産業大国日本の復活の糸口をかいまみます(かな?)

Dsc00012_2

”松山風デラックス(牛、豚、いか、えび)”

松山風は関西風のように生地全体を混ぜて作るも、柔らかくタコ焼きの様な仕上がり

中身が見えないのは、お互いの取り合いになり、シャッターを押す余裕が無くなったからです。

Dsc00010_2

”広島風ハイカラ焼”

ハイカラとつくものはライスが入っています。

メタボフレンドリーですね~~ smile 

ソースの絡んだライスが素敵 wink

Dsc00015

”付属お得お好み焼きセット”のメンチカツ

揚げたてが二個も付いていて、アツアツ・トロトロ spa

ソースも三種類ありますよ。

Dsc00006

・ マヨネーズ

・ 黄色いボトル; 広島風用で甘さが控えめ

・ 赤いボトル;  関西風と松山風用で、甘い中にピリリとした辛さ

基本、厨房仕上げで持ってくるので、自分で焼きたい人は始めから伝えておく必要があります。

夜お好み焼きは、財布にやさしく、おなかは満足ですね smile

すっかり暗くなった銀天街から、階段を降りシャッターの閉まったまつちかを歩くのです。

« 最近食べて感動したもの 三つ | トップページ | きよちゃん家 ★★★ »

その他グルメ」カテゴリの記事

コメント

このご連絡はNTTコミュニケーションズが運営する”My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております、事務局の池田と申します。

今、大手通信会社のバナー広告を掲載いただける優良なサイト様に個別にお声掛けさせて頂いております。
サイトを拝見したところ魅力的な内容で是非広告主様にオススメしたいと思い、勝手ながら書き込ませて頂きました。
少しでもご興味をお持ち頂けましたら、詳細をご案内させていただきますので是非こちらからご連絡いただけますでしょうか。
http://followmail.jp/affiliate/125/0

3月29日までにご協力頂いたサイト様には通常の広告報酬に加え、特別報酬をお支払いさせて頂いております。
ご質問ございましたら”My”アフィリエイト スカウト事務局(http://followmail.jp/affiliate/contact/)までお願い致します。
最後にこの度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/44070045

この記事へのトラックバック一覧です: 浪漫亭 ★☆☆:

« 最近食べて感動したもの 三つ | トップページ | きよちゃん家 ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2