ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 椿さん | トップページ | Cafe By the Way ★☆☆ »

2009年2月 3日 (火)

一心 ★★★

”最高の中の最高の伊予牛を、最高の状態で食べて欲しい”

Dsc00003

長年立花でやってこられたお店を他人に売り、肉を焼き過ぎると飛んでくるあのおじさんが、人生の後半で夢を形にします。

”一心”は大街道をロープウェイ街に入り、暫く北上すると左手に見えてきます。

Dsc00004

誇らしげに真っ白なシェフコートに身を包んだおじさんは、眼の中に入れても痛くない孫でも見せるように、それはそれは嬉しそうに肉を見せてくれます。

Dsc00006

値段には一瞬たじろぎますが、”伊予牛でも最高の中の最高”と子供のような満面の笑みで勧められれば、少しくらい奮発しても頂きたくなります。

Dsc00011

”焼き過ぎると怒られる”イメージが浮かんでくるので、最初はレアーでお願いします。

表面の色は変わっていますが、中心部は殆ど常温。

Dsc00010

それでも、常温の肉が口の中で白雪のように溶けてなくなります。

脂なのにさらりと、上品な甘みを残しながら喉を滑り落ちてますwink

Dsc00014

半分程、常温近くで頂いた後は、ミディアムレアに焼きなおして頂きます。

その温度になると、軽く歯を合わせるだけで肉エキスがジウぅと広がります。

軽く温まった脂の変化を楽しめます。

楽しむ?いや、感涙します。

Dsc00015

”刺身”

今まで食べた牛刺しの中で一番うま~~い、あま~~い 

       happy02 crying happy02 crying happy02

最高の中の最高の肉と勧められるだけあって、価値観が覆されます。

脂身と赤みの融点は体温とほぼ等しい為、口の中で均一に混ざり合いながら、清涼感をふりまきます。

Dsc00017

お勧めに従い、少し醤油をつけた後にご飯に載せて頂きます。

舌の上の幸福が一気に全身に回り、、、、震えます smilesign04sign04sign04 

”何で生の霜降り肉が、ご飯と合うの?”と思われたあなた。

あなたがこの刺身を口にするまで、夢に出てくるでしょう。

この”刺身”は是非食べてみて下さい。

絶対に後悔させませんよsmile

値段の事もあり、見た目の量は普段戴く焼肉の時と比べ少ない感じがするのですが、不思議とこの時点で舌もお腹も満足の閾値を越えています。

Dsc00022

軽く、”焼肉”を二人前追加。

このお肉だけでも、全く大満足のレベル

Dsc00019

アツアツコラーゲンリッチな”豚足”を齧りつき、ビールでグビリと仕上げます。

家族四人で2万円弱。

ステーキ肉の脂身や手作り白菜漬けをお土産に戴きます。

決してお安くは無いですが、値段だけの価値は十二分

街中の専門店で同じものを頂けば倍近くかかるでしょう。

もしかしたら、他ではこの肉には会えないかも知れません。

一見定食屋風の飾りっけの無い店内ですが、無駄なものが削り取られた結果の完成度。

ハレの日に、大切な人と”最大級”のお勧めです happy01happy01happy01

(相変わらず色々と教えて下さるので、二人でしっぽり雰囲気ご希望の方はその点はご了承の上でお願いしますね。。)

« 椿さん | トップページ | Cafe By the Way ★☆☆ »

肉・焼肉」カテゴリの記事

コメント

知らんかった。
あの、おいさん
今こんなことしてるんですね。

にく〜〜〜

あ、よだれがキーボードに、、、あぶない!!

しかも、Mac復活!!!

いけちゃんさん、今年は「はじめまして」ですね。今年も楽しく、美味しくよろしくお願い
致します。

椿さんでケバブとはしまきを楽しみ、飴ちゃんを買って帰りましたが、中々美味しかったです。

一心は昨年行きましたが、ステーキが食べたかったにも関わらず、「今日はヒレの方がいいから」
と無理やり変えられてしまいました。
それでも、堪らない美味しさでいたが…。

「一心」、立花の方は知り合いによると、名前を
使わんでくれと言ったにもかかわらず、しばらく
そのまま営業していたみたいですね。
椿さんの帰りに横を通ったら、「更地」になって
いましたよ。
ちなみに前の肉屋(「一心」を名乗っている)も
関係ないそうです。

ひめぎん横の「ストロベリーキャンドル」も中々お勧めの洋食屋さんです。
丁寧なお仕事ですので、是非お試し下さい。

にく・・・。

ニク・・・。

肉・・・・・・。


おいしそう・・・。


携帯に行きたいグループとして登録完了でございます。。

コレはたまりませんね~(≧▽≦)
この記事を見てから、僕の頭の中は仕事中もずっと肉、肉、肉、肉でいっぱいです♪
食べに行きたいっ!!

そーなんですよ。
行ってみると、”おじさん、こんな店がしたかったのか”と納得ですよ( ̄ー ̄)

よだれの刺激でMacが治った?

もしかして、壊れた原因も食べ物関係のよだれだったのでしょうか?

Mac、可愛いけどお別れして長いですcatface

う~おいしそう。いけちゃんさんの描写がまたそそられます。
ロープーウェイ街っていろんなお店ありますよね。でもこのお店は知らなかった。是非今度行ってみます。もちろん、営業は夜だけなんですよね…消化できるかしら。

椿さん、私も第一日目に行きました。去年は吹雪の中チャリで行きました。今年は車で行ったら、500円のところをチェックしていたのに、入れたところは千円でした。なんだか悔しい。

こちらこそ、明けましておめでとうございます。
年賀状のくじの番号チェックしましたか?ちなみに最後の二桁46,94が記念切手ですよ。
 さて、一心の常連さんだったのですね。”無理やりメニューを変えられても堪らない美味しさ”ってのが、おじさんらしいです。私はあの乗りは全くOKですけど、無理な人もおられますね。
 ”ストロベリーキャンドル”って、一心の反対の通りの箱型のトコですか?車でしか通らないので喫茶店だと思っていました。徒歩圏内なので休日ランチにでも出かけてみますねrestaurant

携帯の行きたい店グループって、私と同じ習慣ですね。今のとこ、うちなーたいむ、なかしま、はまさくなどがリストに挙がっていますが、なかなか行けてないですwobbly
まさとさんの鉄の胃袋の力をかりて、今度一気に回りますか!

tsuyocecreamさんの胃袋をここだけで満たそうと思えば、諭吉さんに頑張って登場していただかなければなりません。
この通りを北上すると”山本巻き”という海鮮太巻きが美味しいお店があるので、梯子しましょうrun
それで足りなければさらに北上して学生街へ突入ですねrunrun

描写を褒めて頂きありがとうございます。この手のコメントは素直に嬉しいものですhappy01
ロープウェー街エリアは細い道を合わせると、結構コアな店が集まっています。
ちょっと思い出すだけで、メインストリートで草緑、SOH SOH, sovasova,やおき、チキンジョージwink 少し入ってミライカナイ、アンダーグラウンドカフェ、チャリベジ、六本木など。最近、本格蕎麦屋さんやアジアン風オープンカフェも出来ていますね。

椿さん、コンビニまでも駐車場代700円取ってました。田んぼが駐車場rvcarに変わるのも風物詩ですね

おおっ、まだ行ってないお店の名前が。ミライカナイって何のお店ですか??
チキンジョージおいしいですよねhappy02
一番いくのはチャーリーズです。野菜ダイエット中の身には心強い見方です。
でも最近ドレッシングを改良中とかで、私の好きなゴルゴンゾーラがなくなってました。あと大事な蛋白源の豆もなくなっていました。プチトマトも春までお預けらしく…下の息子はここに行くとプチトマトしか食べないので、家族では春まで行けません。
時間がないときはテイクアウトするくらい好きですheart02

ロープウェイ街の一心知りませんでした。
こんな時間におなかがぐ~ぐ~鳴っています。

すごく美味しそうでとっても興味があるのですが、ちなみにお一人幾ら位だったんでしょうか?

お店に行ったものの子供に、
「それは、頼んだらいかん」ともいえず・・・

ある程度お財布の中身を確認してから行かねばと思っていますcoldsweats01


↑立花の一心は昔行ったことがあります。松山では焼肉ここがいいよ~~って教えられたのですが・・・wobbly

お肉さんは、前の焼肉屋さんと同じ方がされてると思っていました。大量に買うときBBQのお肉やしゃぶしゃぶのお肉を買っていたのですが・・・ wobbly

上の方が書いている「ミライカナイ」は、「松山旅人のカフェ」のオーナーが以前経営されていたお店だそうです。

そのスタッフの方が今のオーナーだと思います。
私も行ったことがないので、一度行ってみたいと思っていましたhappy01

テイクアウトするくらいの”チャリ・ベジ”ファンに初めてお会いしました。
食べ物界でも聖域的な感じがして、我々悪食が近寄ると聖水で退治されてしまうような気もしますcoldsweats02
あれだけフレッシュなベジをバイキング方式で食べられる環境に感謝ですよね。
”ミライカナイ”は恋々さんdownwardleftが詳しく教えてくれていますよ。
人種、信条、性別、年齢を問わないニュートラルな雰囲気がとても素敵なカフェバーなので、覗いてみてくださいeyeglass

”ミライカナイ”まで抑えておられるとは街遊びの素人さんでは無いですね~wink

気になる”一心”の値段の細かいお話をします。
本文にも書きましたが、total 大人二人、子供二人で2万円弱でした。
まずは上から2枚目の写真をクリック拡大して、よ~く値段表をご覧ください。
4枚目の写真は3500円/100gを200g戴きました。
7枚目の”最高級お勧め”牛刺はこのお皿が2500円でした。参考までに最後から2枚目の写真は1500円/100gsmile
後は組み合わせ次第ですね。
おじさんと良く相談して頼めば心配は要らないでしょう。払ったなりに納得の結果は保証しますよdollar

申し訳ありません。お値段本文に書かれてましたねcoldsweats01

とにかくお肉の写真に見とれてがーーと画像をみていました。

ご丁寧にありがとうございます。
やはり我が家では、日常ではなく、とっておきのイベントの日のみのお店ランクですcoldsweats01

別件ですが、菜根譚行ってきましたhappy01

とってもいいお店ですね。

燻製良かったです~~~


本当に大切な人と行きたいと思いましたhappy01
ありがとうございました。

いえいえ、食べ物に関して書くの好きなので(いまさらですが(^_^)v)。
イベント日に張り切って出かけてみてください!
多分我が家も次は誰かの誕生日でしょうshine
”菜根譚”良いですよね(^^♪ ゲストを何回かお連れしましたが、皆さん納得です。ぱったりお会い出来る日を楽しみにしています。北京の方が現実的かも、、wink

おじさんがゆっくり食べてる時に話かけて来ましたcoldsweats02なん度も・・・coldsweats01

あのオジサンの蘊蓄もここの味の一つですよねhappy01

「一心」のいい情報をもらいました。ロープウェイ街にオープンしていたんですね。
立花の店が昼も営業始めてから確認に行きましたが、料理(焼肉)が運ばれ、見た瞬間にあれ?みたいな。
一口食べて、目の前が真っ暗になったような記憶があります。県内にお気に入りの焼肉屋さんが無くなったのか~。みたいで。
その後、「爽苑」とか、いろいろ焼肉屋へ足を運びましたが、いまだにお気に入りが見つかっていません。

前の立花店では、まず牛の刺し身(私1人で食べるには多い)を注文。次に「網焼き用赤身とロース」を交互に注文していました。
個人的には、単に脂が多すぎるだけの極上はいらないです。
食べ盛りの息子を連れて行くときは、厳しく言い聞かせます「この店だけは、最高の味と料金。食い放題の店と違うんやから、御飯も食べて満腹になれよ」みたいな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/43946613

この記事へのトラックバック一覧です: 一心 ★★★:

» ロープウエー街の「一心」 [もなか日記]
街中に移転してきた焼肉「一心」。 ねこ、もなかが帰省中なので、晩御飯を食べに?夜 [続きを読む]

« 椿さん | トップページ | Cafe By the Way ★☆☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2