« 秋田屋 ★★★ | トップページ | 野球狂の詩 ★☆☆ »

2009年1月20日 (火)

うさぎ亭 ★★★

もうhappy02、こんな所に、こんな美味しい店があるから、この仕事は止められません

(いつから仕事になったんじゃ~いpoutの一人突込み)

Dsc00044

”オムライスとパスタ うさぎ亭”は、JR松山駅の前の通りを北に向かうとひょっこり現れます(blogもされていますよ)。

Dsc00026

付き出しの“野菜スープ”には小さいサイコロ状に切った野菜がじっくりと煮込まれてその自然な甘さを引き出されています。

お母さんが愛情たっぷりで作った離乳食に大人が楽しめる最小限の味付けがしてある感じ。

Dsc00029

”有機野菜のたっぷりグリーンサラダ”

トマト、カブ、人参、ほうれん草などが凛とした瑞々しさを舌にも目にも味あわせてくれます。

自家製黒ゴマドレッシングで頂くのですが、日頃暴飲暴食につきあわさせている五臓六腑から”いけちゃん、これよ!これを毎日食べんといかんよ”とシグナルが飛んできます。

Dsc00032

”国産牛ほほ肉のデミグラスオムライス”

Dsc00035_2

ほほ肉は、スプーンをその上に軽く乗せるだけで、縦の繊維に沿ってはもちろんのこと、繊維を横断する方向にも抵抗なく切れて行きます。

煮込まれる事で、ほほ肉はその味を凝縮するだけでなく、グレードアップするのだと教えてくれます。

味見のつもりで少し渡したサルキジに、すっかり持っていかれます。

Dsc00034_2

ご本人のブログにも書かれているこだわりの卵が、芸術的な半熟。

米一粒一粒がパラパラにほぐれる状態に仕事がしてあり、それをハンジュク卵が包みこみ、肉と野菜のエキスを封じ込んだドミグラスソースが覆っています。

それら全てを皿の上で混ぜる作業行程は誰にも譲りません。

そう、オムライスを頂く興奮が最高潮に高まる瞬間 crying

お米の解れ方、玉子の半熟具合、ソースのレベルのどれが一つが足りなくても到達することの出来ない、完成度の高い仕上がり。

興奮は感動へと変化していくのです。

幸せ~ catfacecatfacecatface

Dsc00042

”シュトレン”は硬めのパン生地にドライフルーツやマジパンなどを混ぜ込んで、粉砂糖で包んたドイツのお菓子&初体験。

その一塊りを舌に乗せて上顎にゆっくりと押しつけます。

ねっとりとした甘味に、ドライフルーツがアクセントとなって、大脳の甘味中枢を刺激し、恍惚感が広がります confidentconfidentconfident

ここのオーナーさんはどちらでどんな修行を積まれたのでしょうか?

只者では無い事に間違いはありません。

Dsc00039

”バナナ味のシホンケーキ”

フォークがふんわりとした生地に、程良い抵抗を感じながら入ってゆきます。

半分に切った生地をフォークで刺して持ち上げると、そのまま天井まで自然に浮き上がってしまいそうな軽さupです。

心地よいバナナの香りに包まれながら、食事が終了に向かっている事を寂しくさえ感じるのです。

 

« 秋田屋 ★★★ | トップページ | 野球狂の詩 ★☆☆ »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

僕も日曜日に、今年初めて行ってきました。

以前、うさぎ亭が人気になる前に、nomchanさんに美味しいからと薦めた事が有りましたが、見付け難い場所が場所なので、まさかこちらに載るとは思いませんでした。

こちらのオーナーさんは、以前こちらの記事にも載ってる「Monk」に勤めておられました。
ケーキ類はもしかしたら奥様の作品かも?

休憩前や閉店前ならオーナーさんとお話し出来る機会があるかもですね?
それ以外は厨房に篭りっきりですし・・・。

いけちゃんさん好みの、予約して行かないと食べれない裏メニューのベーコンエッグを今度食してみて下さい。

おぉぉ!

会社のすぐそばですhappy02

気になっていたんですが、なかなか行けず。


こんなにおいしそうなところでしたら、土曜日出勤の時はみんなで外に食べに行くので誘ってみますcatface

Monkとは料理が違う系統のようですが、素材にとことんこだわった感じが伝わりました。料理もさることながら、デザートの完成度には驚かされました。スポンジが柔らかいのですhappy01
ベーコンエッグに予約がいるって事はベーコンに物凄い手間をかけておられるのでしょうか?益々気になってきました。
ひでさん、どうして私好みをご存じ?はい、ビジネスホテルの朝バイキングは必ずカリカリのベーコンエッグを戴きます(時々お替り)restaurant

ここが近いなんて羨ましいです。
遠くからだと店の前の駐車スペースが一杯だと諦めがちになってしまいます。

この時以来、サルキジも大ファンで、私のいない時にも食べに出かけているようですcoldsweats01

>ベーコンエッグに予約がいるって事はベーコンに物凄い手間をかけておられるのでしょうか?益々気になってきました。


HPのメニュー見てると、一品料理に「ベーコンソテー」ってのがあるので、そちらでベーコンは味わえるかも?です。自慢の卵はないけど、それはそれで美味しいと思います。たぶん・・・。

オーナーはちょっと前まで燻製するのに嵌ってたらしくて、ベーコン以外も自分でいろいろ燻製にしてたそうです。でも、ベーコンはオムライス以外に捌けないから作り置きはしてなかったんで、ベーコンエッグは以前は予約が要ったみたいです。


>ひでさん、どうして私好みをご存じ?はい、ビジネスホテルの朝バイキングは必ずカリカリのベーコンエッグを戴きます(時々お替り)

ブログ見てると、お肉が好きなのかな?と勝手に想像してました。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
こちらのベーコンは確か、かなり肉厚ですよ。肉!って感じです。( ̄▽ ̄)

成る程、ベーコンってあの薄いカリカリのやつじゃなくて、脂肪の層がはっきり見える厚めのやつみたいですね。脇にそれますが、カルボナーラにこの手のベーコンが短冊切りして入っていると”ここは本物やな”とうなってしまいます。
肉好きに見えます?はい、好き嫌いは全く無く肉も魚も大好きですhappy01

うさぎ亭 行ってきましたhappy01

大満足です。きっとこのブログを見ていなかったら行くことがないお店でした。

・カルボナーラ
・煮込みデミグラスソースのオムライス
・おとなのオムライス
一人一品頼みましたが、子供が美味しくて激しく食いつきcoldsweats01足らなくなりもう一品追加しました。

 特に、カルボナーラ。今まで食べてたのは、何?って思うくらいでしたhappy01

 お店の方の対応も気持ちよく、禁煙も嬉しかったです。

いつも居酒屋や焼き鳥などおじさまが多いお店ばっかりだったので、ファミリーが多く、これまた新鮮な気持ちになりましたdelicious

シフォンケーキもフワフワできめも細かく家族皆大満足で帰りましたfull

最後お支払時にシェフ(オーナーさんかな?)に「美味しかったです」

と伝えると、忙しそうにしていたのに、厨房からさっと出てきてくださり、

「お待たせしてすみませんでした。ありがとうございました。」

と笑顔で答えてくれました。

お若い方ですが、お料理やお客様に対する姿勢が感じられました。

本当に◎のお店でした。教えて頂きありがとうございましたhappy01

やっぱりオムライスが一番ですねsmileシフォンケーキは味がコロコロ変わって楽しいですねhappy02

あんな少人数なのにスピード速いほうだと思いますwink静かだしおちつける場所だと思いますhappy01

美味しいですよね~restaurant
私はまだ、この時一回きりですが、家族が居ない時にリピートしては、”あれが美味しかった、これも美味しかった”と自慢されます。
恋々さんの感想を伺って、今度はカルボナーラをこっそり独りで食べに行って、仕返しに自慢してやろう考えつきましたwink
家族で行かれる焼き鳥屋さんって良いですね。私は三津に出来た”三津鳥”が気になっています。

そうそう、ライスにしっかりと仕事がしてある上の、卵+ソースの組み合わせは今でも思い出されます。
この時はバナナシフォンケーキでしたが、味が変わるならその度に行かんといかんですね~new

ナイスフォロー!二代目松山ミシュランはあんたに任せたよwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/43422807

この記事へのトラックバック一覧です: うさぎ亭 ★★★:

« 秋田屋 ★★★ | トップページ | 野球狂の詩 ★☆☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009