ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

かつれつ亭★★★

大好きだからこそ、避けてしまう事ってありますよね。

小学校の時の憧れの女子に、つれなくしてみたり。。。。

Dsc00001

銀天街から少し北に入った道に、”かつれつ亭”があるのは知ってます。

”とんかつ”は大好きですが、なんとなく遠ざけてしまうのです。

今日は勇気を持って入店です。

Dsc00003

長年の思いのたけを”豚のひれかつスペシャル定食”に告白です。

Dsc00005

サクッと揚げたての衣につつまれた、憧れの方が登場します。

“本当は大好きなのに、気がつかないふりして済みませんcoldsweats01

Dsc00006_2

そんな私の気持ちを受け止めるように、白肌のひれかつがこちらを覗きます

”大好きです happy02

Dsc00009

マスタードと特製たれをしっかりつけて、まず一口。

あれっ、殆ど力を入れていないのにヒレが肉汁をジワリと分泌しながら崩れていきます

クリスピーで香ばしい衣と混りながら、前頭葉に直接揺さぶるのです。

”やっぱり、スキlovely ”

Dsc00008

肉汁の含有量なら“ミンチかつ”も負けては居ません。

あえて、メンチではなく“ミンチ”なひき肉は、材料の良さを舌の上に伝えてきます。

肉細胞壁が壊されているので、旨味エキスの飛び出し方が半端じゃありません。

これ、多めのご飯にのっけて頬張って、食べてみんしゃい

身悶える程の旨さsmilesmilesmileですよ。

とんかつ様、

これからは好きな気持ちを正直にぶつけて生きて行きます wink 

2009年1月27日 (火)

野・野 ★★☆

普段は夜しか食べないものを、昼に食べる贅沢感(ちょっと罪悪感)。

そのベストメニューは”昼・焼肉”でしょう。

Dsc00002

”野・野”は鷹子町にある洋館風の焼肉屋さん。

”がっつり”行きたい昼の相手を求めて車を走らせていると、窓は閉まっているはずなのに、幻聴ならぬ、幻臭が私をここの広い駐車場に引き込みます。

Dsc00001

立派な洋館風の建物は一見喫茶店のようですが、中に入ると白昼とは思えない悩殺的な香りが立ち込めています。

Dsc00003

”ボリュームランチ(はらみ)””ななひゃくはちじゅうななえ~んup(じゃぱねっと風)”とは信じられない迫力で登場します。

大人になってからは、ビールと共に焼肉を頂く事が当たり前になっていますが、やはり、飯と焼肉の組み合わせは完璧です。

Dsc00004

真っ赤に熱せられた溶岩石の上で、鮮やかな赤色肉が端の方からじっくりと色が変わっていきます。同時に、石のに落ちた脂から煙が舞い上がります。

特製のたれは醤油、ゆず、甘辛の三つから選択

まずは醤油のたれにアツアツのミディアムレアをつけてご飯へ。

御椀の蓋を取ると、白く立った銀シャリが敷き詰められていますshine

その白い小山の上に、たれをタップリ吸った肉を載せて、少し余計目のシャリを箸先で持ち上げ、口に運びます。

うう~ん、恍惚 catface

舌の上に広がる肉汁。噛み進めて行くと、何とも言えないお米の香りが鼻腔に抜けます。醤油の香ばしさが、その感動に余韻を付け加えます。

夢中に肉を掻き込んでいくと、銀シャリの間に肉から垂れたエキスがしみ込んでいきます。そのしみ込んだ所に、また次のはらみを載せていけば加速度的に箸が動きますbell

口の中でぱらぱらに解けていった米粒に満遍なく絡んでいきます。

目の前で焼きながらの”昼・焼肉”

ランチにも存在する禁断の食の扉を開けてしまったようです restaurant

2009年1月25日 (日)

野球狂の詩 ★☆☆

ある夜に起きた、理性と欲望の葛藤のお話です。

”にしきそば”で、”親子丼かけそばセット”を夕食として戴いた直後に、正月以降完全に理性を失った私の胃袋が、問いかけます

”「そば」”ってヘルシーやし、もう一寸食べんと寝れんことない?”

Dsc00007

バイパスから旧の11号線に乗り換え、東温方面に進んでいくと、”野球狂の詩”が左手に見えてきます。

この名前から”水原勇気”を思い浮かべた貴方、同世代ですねhappy01

今度は大脳が理性をもって私を諭します

”こらこら、今朝もきつくなったベルトで腹を締め付けられながら、自己嫌悪に陥ったばかりではないですか?ここの喫茶店でコーヒーでも飲んで、胃袋を落ちつけなさい。”

店名から水島新司さんの漫画が揃っている喫茶店を頭に浮かべた私は、大脳の理性にしたがい、車を止めます。

ところが、

店内に入ると、漫画の量は思ったほど多くなく、予想に反して洋食屋さんの雰囲気を醸し出しています。食欲中枢をくすぐるデミグラスの香りが漂っているのです

今日もまた、大脳の理性が胃袋の欲望に押し切られた音が聞こえます coldsweats02

気がつけば、ハンバーグを中心としたセットメニューから、

Dsc00001

”ハリウッドハンバーグセット”を注文。

厚みと大きさのある肉の塊がジウゥ~spaと登場し、その上には半熟目玉焼きが鎮座しています。

Dsc00005

肉の真ん中にゆっくりとナイフを入れると、牛エキスが迸り、半熟の黄身と混ぜる事でB級グルメ最高ランクのグレードアップを遂げます。真ん中の部分を大きめに切り取り、ライスに乗せフォークですくって口から迎えに行きます。

ハンバーグ表面のすこ~し焦げた部分はカリリとした食感を伴い、ねっとりと濃厚な黄身がライスと混ざり合いながら胃にするすると落ちていきます。

胃袋は喜びの雄たけびを上げ、既に大脳も完全に懐柔されています。

後から色んな方々に伺ってみると、夜中までやっている有名な喫茶+洋食の店と判明。

えっ、夜中まで、、、、lovely

またひとつ、禁断の快楽アイテムを知ってしまったようです pig

2009年1月20日 (火)

うさぎ亭 ★★★

もうhappy02、こんな所に、こんな美味しい店があるから、この仕事は止められません

(いつから仕事になったんじゃ~いpoutの一人突込み)

Dsc00044

”オムライスとパスタ うさぎ亭”は、JR松山駅の前の通りを北に向かうとひょっこり現れます(blogもされていますよ)。

Dsc00026

付き出しの“野菜スープ”には小さいサイコロ状に切った野菜がじっくりと煮込まれてその自然な甘さを引き出されています。

お母さんが愛情たっぷりで作った離乳食に大人が楽しめる最小限の味付けがしてある感じ。

Dsc00029

”有機野菜のたっぷりグリーンサラダ”

トマト、カブ、人参、ほうれん草などが凛とした瑞々しさを舌にも目にも味あわせてくれます。

自家製黒ゴマドレッシングで頂くのですが、日頃暴飲暴食につきあわさせている五臓六腑から”いけちゃん、これよ!これを毎日食べんといかんよ”とシグナルが飛んできます。

Dsc00032

”国産牛ほほ肉のデミグラスオムライス”

Dsc00035_2

ほほ肉は、スプーンをその上に軽く乗せるだけで、縦の繊維に沿ってはもちろんのこと、繊維を横断する方向にも抵抗なく切れて行きます。

煮込まれる事で、ほほ肉はその味を凝縮するだけでなく、グレードアップするのだと教えてくれます。

味見のつもりで少し渡したサルキジに、すっかり持っていかれます。

Dsc00034_2

ご本人のブログにも書かれているこだわりの卵が、芸術的な半熟。

米一粒一粒がパラパラにほぐれる状態に仕事がしてあり、それをハンジュク卵が包みこみ、肉と野菜のエキスを封じ込んだドミグラスソースが覆っています。

それら全てを皿の上で混ぜる作業行程は誰にも譲りません。

そう、オムライスを頂く興奮が最高潮に高まる瞬間 crying

お米の解れ方、玉子の半熟具合、ソースのレベルのどれが一つが足りなくても到達することの出来ない、完成度の高い仕上がり。

興奮は感動へと変化していくのです。

幸せ~ catfacecatfacecatface

Dsc00042

”シュトレン”は硬めのパン生地にドライフルーツやマジパンなどを混ぜ込んで、粉砂糖で包んたドイツのお菓子&初体験。

その一塊りを舌に乗せて上顎にゆっくりと押しつけます。

ねっとりとした甘味に、ドライフルーツがアクセントとなって、大脳の甘味中枢を刺激し、恍惚感が広がります confidentconfidentconfident

ここのオーナーさんはどちらでどんな修行を積まれたのでしょうか?

只者では無い事に間違いはありません。

Dsc00039

”バナナ味のシホンケーキ”

フォークがふんわりとした生地に、程良い抵抗を感じながら入ってゆきます。

半分に切った生地をフォークで刺して持ち上げると、そのまま天井まで自然に浮き上がってしまいそうな軽さupです。

心地よいバナナの香りに包まれながら、食事が終了に向かっている事を寂しくさえ感じるのです。

 

2009年1月17日 (土)

秋田屋 ★★★

今日は、どこでもドアで秋田に小旅行。

Dsc00024

今日の反省会(と称しての飲み会)は、asparaさんに教えて頂いた”秋田屋”へ。

三番町のチェックイン松山の西の通りを少し北上すると、左手二階に看板が見えてきます。

Dsc00036

数十年前に、脱サラして先輩を頼り伊予の地にやってきた秋田出身の大将。癒しの響きの東北弁で、客とつかず離れずの絶妙な距離感です。

かなり他で頂いてきているので、酒とあてをお願いします。

Dsc00030

もっきりに並々と注がれた日本酒は、ここでは”さけ”と呼ばれます。

しっかりした旨みの後に、東北のさけ独特の切れ味。

以前、仙台で頂いた”さけ”を思い出します。

Dsc00033

”がっこ”

名前は何度も聞いた事はありますが、本場物を頂くのは初めて。

大根は、囲炉裏端で燻製され糠漬されるだけで、驚くべき進化を遂げます。

思ったより薄く切られた”がっこ”を手にとって一齧りすると、すっぱいような、あまいような、いぶされて加わったもっと嗅いでいたいような独特の薫りが広がります。

コリっと一齧りしては、"もっきり"のさけに口を運び、その香りを楽しみながら喉の奥にゆっくりと運ぶのです。

この組み合わせは、酒飲みには堪りません smilesmilesmile bottle

Dsc00034

さらに驚くのは”いずし”

ハタハタの卵と身を使った物です。

プチプチとした弾ける食感の卵と、乳酸菌によって骨まで軟らかくなったハタハタの身がチーズのような香りを纏っています。

じんわりと噛みしめれば、中からぎゅうっと”さけの友エキス日本代表”唾液腺を直撃します。

所変われば品変わるとは、昔の人は旨い事言ったものです。

民家調の店内の演出も加わって、ふらりと東北の街に出かけてきたような感覚にどっぷり浸かって、同僚はかって秋田に住んでいた事を大将と懐かしげに話しています。

”これからの時期はきりたんぽ鍋で、だしは比内地鶏だよ”

asparaさん、素晴らしいお店を有難うございます。

奥の座敷に布団引いて、ここに住みこみ、朝から”さけ”を一杯やりたくなるのです。

2009年1月13日 (火)

EVEREST FOOD★★☆

Ya Ya Ya ネパールが大街道にやってきた happy02

大街道のパチンコ屋さんの横にやってきた note

Dsc00022

”EVEREST FOOD”は話題のアジアンスパイシー料理店です。

店員さん皆さん、インドヨーロッパ語族系。

Dsc00008

写真付きで分かりやすいメニューから私が、

Dsc00003

このお昼ごはん(別店catfaceupwardleftの30分後におやつとして選んだメニューは、

Dsc00014

”エベレストセット 辛さ1つ”です。

ここの基本セットは、

1)ライス、サフランライス、または

Dsc00017

もっちり”ナン”、と

Dsc00019

2)カレー・一種類 

3)サラダ

4)デザートupは、B set  ミックス豆カレー

&、

Dsc00011

5)飲み物です(今回はラッシーを選択)。

ただし、このエベレストセットは、欲張り(食いしん坊)さん用で、カレーが二種類ついてきます。

このセットにサフランライスの選択肢はないのですが、直接交渉でサフランライスをお願い。柔軟な対応に感激です。

さて、次に決めるのは、辛さの調節 

奥さんの選んだ”辛さ 1 bearing ”

基本、辛い物好きでもないけど、まあ、少しあってもいいかな~人向け。

私は、”辛さ 2 bearing bearing

辛いものは得意で好きだけど、昔 ラルキーで痛い目にあったので遠慮します。

頭のてっぺんから汗が噴き出ますが、危険な香りの虜になり、次回は3に挑戦。

Dsc00021

”ほうれん草カレー”は、加温される事でエグミが飛ばされ、青いエキスだけが抽出されています。中に浮いているサイコロ型の物体は、一瞬”豆腐”? 

吟味すればモッッアレラ

”ラルキー”のには、このチーズは入っていませんが、濃厚差が違います。

花園町と大街道で、サーチャージなしの、松山ネパールカレー梯子にでかけましょう!

2009年1月11日 (日)

野風僧 ★☆☆

すーさんに教えて頂いたうどん屋シリーズ第二弾。

”野風僧”は中央通りの消防署を少し衣山に向かった左手に、大きな暖簾が目印のお店です。

この名前を聞いたら”お前が二十歳になったら~”を連鎖的に思い浮かべます。

Dsc00019

注文を受けてから茹始める、こだわりの手打ち麺です。

Dsc00021

”冷やしたぬきうどん””いなり”です。

手打ち独特の太さが不揃いの麺は、表面つるつる、歯ごたえもっちり。

あっさりとした喉当たりの麺は、茹でたてならではの弾けるような瑞々しさを保ちながらスルスルっと頂けます。

稲荷は具の見えない甘すぎないシンプルな味付けで、ライトに戴けます。

Dsc00025

生姜は自分で卸すようになっており、直前感を大切にされています。

Dsc00024

”鍋焼きうどん”も、様々な具のエキスがしみ出した完成形。麺は温めても、表面は柔らかく、中心部は弾力性を保っています。

我が家では、まずは卵を小皿にとり出して、そこにうどんをつけて頂くのが正しい流儀になっております。

先に卵を中で崩しちゃうと、出汁全体に広がってしまい、卵の旨みは薄まるし、出汁の味も変わってしまう気がします。

いい方法だと思うのですが、如何ですflair ?

2009年1月 8日 (木)

肉むすび ★☆☆

時は0時10分 

連日連夜胃袋さんに頑張って頂き、今夜もシコタマ飲んで食べた私の眼に、”肉”の文字が飛び込んできます。

Dsc00038

胃袋の事を考えれば、もちろん

Dsc00039

なのですが、”松山初登場” ”肉むすび”のワードを振り切る程の冷静さは既に失われています。

肉の甘い香りに吸い寄せられるように、覗き込みます。

Dsc00042

基本3種類の味に、チーズトッピングの有無で6通りの味。

Dsc00043

注文を受けてからの仕上げで、肉汁がジワジワと表面に沸騰しています。

Dsc00045

時は0時37分

家族が寝静まったリビングルームで、一人のメタボおじさんが”しお味”肉むすびを前に悩んでいます

"TO EAT, OR NOT TO EAT, THAT IS THE QUESTION gawk"

温かいものは、温かいうちに食べた方が美味しいに決まっています。

Dsc00046

crying うわ~ん、肉汁がごはんにしっとりと沁み入って、美味しいっす。

メタボの友よ smile

18時から深夜2時の間にチェックイン松山の横を通る時は、心してください。

吸い込まれますよ wink

2009年1月 5日 (月)

炎や(京風屋台) ★★☆

さて、今年の初麺はここ”炎や”

Dsc00001

うわ~、空が綺麗ですね sun

偶然にも2年前も同じ行動をとってるのって、不思議catface

そして、それ以来2年ぶりの来店です。

Dsc00008

ここではまず、”びっくり辛くない・炎や赤ラーメン”を戴きましょう。

Dsc00009

ストレート細麺に、縦の繊維に沿ってほぐれた焼豚を絡めながら、真っ赤なスープから辛さの恐怖におびえながら掬い取ります。

ススッと流し込んだ感想はは確かに”(見かけほどは)びっくり辛くないheart02”。

上品な豚骨スープが、適度な辛さで昇華された完成度を見せつけます。

せ、せやけど。。

Dsc00005

”これ何eyeって”辛しにんにく”の蓋を何気に開けると、strongにんにく薫が一気に広がり、私の鼻の両脇と頭にはジワリ汗sweat02がにじみます

せやね、コレをちょっとは入れてみんと、いかんよね smile

Dsc00010

これを溶かして混ぜると、”こ、これやで~、求めていた刺激はbearingってなり、スープのコクが生きてきます。にんにくと唐辛子は京都でもええ味出してはりますな~noodle

ほんまに記事書いているだけで鼻の頭に汗かいて、また食べたくなります。

Dsc00007

熟成京都八醤使用の”炎やらーめん”も、とろみ掛ったねっとりスープに、背脂がしっかり浮いています。葱が心憎いほどの仲人どなり、麺とスープをまとめあげています。

Dsc00011

地鶏の”から揚げ”は三つ入り。

表面はカリリーっと仕上がっていて、銀紙ごしにつまんでも、アチチーのホクホクーhappy02

Dsc00004

この値段upで、マツチカラーステじゃの、ラーストじゃの余波もなんのその、気がつけば当たり前のように二年前と同じように銀天街の横にたたずんでおられます。

これ、ホンマもんやな~と、春から良い勉強をさせて頂くのです。

2009年1月 4日 (日)

共通項を求めよ;解答編

三が日が明けて暫く引っ張ろうと思っていたネタですが、即答でしたcoldsweats01

【模範解答】

組み合わせ a), c)

理由     麺が同じ。みうらが風風亭から提供を受けているから。

* 意外とまともでしょ wink

2009年1月 3日 (土)

共通項を求めよ;ラーメン編

さあ、御屠蘇気分を吹っ飛ばして、今年初ネタはいきなり問題形式です。

頭をスッキリさせて、新しい年の出発に備えましょう。

こら~、昨年のネタの使い廻しバレバレとか言わな~い dash

【設問】

下記に挙げられた3つのラーメンの内、共通項のある2つを示し、その理由を述べよ。なお、正解は一つとは限らず、部分点も加算される。

a) 風風亭”野菜ラーメン”

Dsc00005

ヒント;樽味にある人気繁盛店。

Dsc00007

ヒント;自家製細麺にあっさり豚骨スープ。

    野菜の旨みがスープに幅を持たせている。

    半チャーハンとの組み合わせも大満足。

b) 点心 靜”中華そば”

Dsc00006

ヒント; 松山の点心専門店の元祖・豫園で修業を積んで独立。

     中国北部出身の女性オーナーが繰り出す本格点心専門店。

     夜中までやっており、締めの小龍包など最高。

     スタンプカードが結構お得 dollar

     そこの新メニュー 細めのストレート麺で醤油中華スープ

c)  お好み焼きみうら“テールラーメン”

Dsc00004

ヒント; 8時間を費やしてアクをとりながら煮込まれたテール。

     箸で掴むだけで骨から離れていく牛コラーゲンの芸術品

     裏メニューにて、滅多にお目にかかれない。

Dsc00005_2

ヒント 優しい細麺と一緒に口に運ぶと、一緒に解けてゆく。

    透明かつ濃厚な旨みエキスを啜れば、ここの女将の肌艶の

    良さが納得。

【解答例】

組み合わせ b), c)

理由         とあるフードブロガーの会(MBGB)の一次会の〆としてc)、

        3次会の〆としてb)が、一連の流れの飲み会で食された。

*正解はうんちく系で、意外とまともですよ wink    

2009年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます !(^^)!

Dsc00010

初春や 早速PC 立ち上げる

Dsc00016

大みそか 撮った写真で ごあいさつ

Dsc00019

寒風に 春の息吹きが 膨らんで

Dsc00001

今年も宜しくお願い申し上げます taurus

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2