ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 矢磨樹★★☆ | トップページ | 舞蘭琥★☆☆ »

2008年12月 1日 (月)

もつ鍋元祖博多屋★★☆

”寒くなったので鍋でもつつきに行こうか”っと、上司の掛け声で久々にお出かけです。

Dsc00002

松山でもつ鍋食べるならここだと、色んな人から聞いているのでわくわくしながらの来店。

長く続いている人気店。ポイントしっかり押さえています。

1.威勢のいいスタッフの感じのいい掛け声でのお出迎え。

  機械的では無く、身についているのは声を聞けば分かります。

Dsc00003

さて、まずは、鍋以外のものでスタートしましょうhappy01

Dsc00005_2

2.生モノが新鮮。

”レバ刺”

これだけの光の下でノーメーク写真に耐えられる、ピッチピッチのシャキシャキちゃんです。この透き通った味わいに震える喜びを抑えられません。

Dsc00009

”馬刺し”

牛とトロの間の融点で解ける馬の脂はこのクラスになると、その両者を遥かに上回る”口どけあぶら力”を発揮します。これだけの物を仕入れるルートがある事で、もつのレベルも想像できます。

3.生ビールのグラスがキンキンに冷えている。

  以前も書きましたが、これは外せませんね。手間だし値段に反映しない努力が嬉しいじゃないですか。 

Dsc00004

ぼちぼち温かいものが欲しくなってきました。

Dsc00012

お待ちかねの”もつ鍋”です。

取っ手の付いたアルミ鍋でコンロの上でグツグツ沸騰して来ました。野菜の甘味が染み出してきます。

皮の部分の全く臭みのないしっかりとした歯ごたえに加え、ふんわりと丸まった白(シロ)から”これでもか”と脂がジュワリ。

もつ鍋の中の豆腐も、ここでしか食べられない仕上がりです。

気がつけば、勿論お代りrecycle

Dsc00014

そして、”ちゃんぽん玉”投入delicious

濃縮されたウマウマ成分に醤油がギュッとアクセント。

この麺は伸びきらないうちに、スルスルと頂きます noodle

Dsc00017

4.あいよっと、呼びかけに反応が良い。

なので即座に、”うどん玉”も投入smile

うちの新人も教育がいいのか、”写真はこんな感じが良いんじゃないですか?”と演出を自発的にお手伝い。

これから忘年会シーズン突入なのに、既にベルトが限界なのです pig

« 矢磨樹★★☆ | トップページ | 舞蘭琥★☆☆ »

大人数で」カテゴリの記事

コメント

にわか焼きは食しなかったのでしょうか?
博多屋といえばもつ鍋ににわか焼きが定番ですよ。
次回は是非食べてください。ご飯が進みます。

この間ここに行こうとして一杯で、別館の方も一杯でした。
この時期は予約取らんとねぇ・・・
この一件でその日は頭の中がもつ鍋しか浮かばなくなり、何軒か覗いてやっと【てんじん】で落ち着け見も心もホッとしました。
もつ鍋といえば旧南海放送前の【まるしょう】で食べた後近くのゲーセン行くのが以前の定番でした。懐かしー^^

こちらで生レバ食べた事ありません。いつも品切れで・・・・。”(*>ω<)o"クーーッ

ゆっくんさんも書かれてますが、にわか焼はお薦めです。

あと、メニューには載ってないですが、〆の雑炊も頼むとやってもらえますよ!金額は分かりませんが・・・・・。ちゃんぽん玉と大差ないはず?

にわか焼きは…?
メニューにない???
「にわかに焼いただけで食べられるくらい新鮮なモツ」ってことらしいです。

はるか昔、私はここでもつ鍋とレバ刺しを初体験しました。

酢もつもぜひ!です。

もつ鍋最高(#^.^#)
大好きです。上の皆さんとかぶってしまいますが、にわか焼き食べなかったのですか???
もつ鍋と口が変わっていいですよ。くせになる味です。

そして酢もつも・・・。

ここは、いつも予約をしないと難しいですね~~~。でもどうしても食べたい~~時には持ち帰りの☎をします。

袋にもつ鍋のダシともつを入れてくれます。野菜とちゃんぽんも持ち帰りできます。自宅でぐつぐつもOK。

まるしょうも何度も行きました。美味しかったです。でもやっぱりもつ鍋は、博多屋さんですよね(*^_^*)

ここに行くと帰りには、主人も私もベルトがお腹にくい込んでしまうのです(o^-^o)

うーん、ここで「にわか焼き」を食べなかったのは片手落ち(←差別用語??)
というものです。もし食べてないのなら、近いうちに再訪ですね。
ブログ書いて、これほどプレッシャーがかかるのも珍しいのではwobbly

happy01”にわか焼き”はno checkでした。そう言えば横の方で香ばしいにおいがしていた気がします。次はご飯頼んで堪能しますね。

happy01やはり”松山で持つ鍋と言えばここ”の噂は本当なんですね。画面左上の検索に”もつ鍋”と入れてみたら、ここ以外に、ぶんちん、男旦、かない、郷やに行ってました。”まるしょう”は未食です。鍋シーズンに向い情報ありがとうございました。

coldsweats01ひでさんまで”にわか焼き”をお勧めですか?これはかなり重大な見逃しをしてしまったようです。雑炊はないものと思っていましたが、裏だったんですね。うう、再訪問待ちきれません。

coldsweats02あれれ、asparaさんまで”にわか焼き”未食の指摘を!その上、そのいわれまでご存じなんですね。
良く見たら、メニュー左の一番上に燦然と書いてあります。
だんだん、落ち込んできました。

weepえーん、”食べなかったのですか???”と言われても、知らなかったのです。asparaさんにも指摘された“酢もつ”はしっかりと頂きました。こりこりして美味しかったです。
”ベルトがお腹に食い込む”とは羨ましい。私など常に食い込んでいるので、ここの後はズボンのボタンを緩めて上着で隠しました。

cryingついに師匠からダメ出しが~~
今日は奥さんがごはん作ってくれているので間に合わないけど、明日にでも”にわか焼き”に復讐をしに行かなければ。
師匠のブログで正体はしっかりと頭に叩き込みました。私が聞いたお兄ちゃんは勧めてくれなかったぞ~
nomchan.comから写真だけコピペしようかなcatface

いけちゃんさん、いつもありがとうございます。

先日、「博多屋」さんに行って参りました。
ああいうしっかりとした旨みの詰まったもつは久々に食べました。
馬刺も美味しかったし、ちゃんぽんもお腹いっぱいのはずなのに
するすると…。

お餅も「サトウの切餅」でなく、しっかりとしたもので美味
でした。

しっかり「にわか焼き」も(2人前)頂きましたよ。
お酒のアテに最高です。

ちなみにお兄ちゃんは全て「見習い中」でお勧め等はありません
でした。まあ、忙しい時期なので仕方ないですね。
ここの大将(かな)は一興の大将にそっくりでびっくりしました。

また、美味しい記事を楽しみにしています!


こちらこそ、いつも食いしん坊の戯言にお付き合い頂き恐縮です。
早速の実食、その上に私が未踏の”にわか焼きcoldsweats01”まで堪能されたようで何よりです。
ここのモツ鍋は昔ながらの王道ですが、個人的には今風の”ぶんちん(http://matsuyamamisyuran.cocolog-nifty.com/ikechan/2007/10/post_6991.htmlもお勧めです。今シーズンはまだ行ってませんが、昨年はかなり堪能させて頂きました。
これからもご愛顧宜しくお願いしますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/43154601

この記事へのトラックバック一覧です: もつ鍋元祖博多屋★★☆:

» 元祖 もつ鍋 博多屋 松山本店 [nomchan.com]
もつ鍋と言えば博多。 その名前に「元祖」とつけるくらいだから、 元々博多が本部のお店だと思っていたけど、どうやら松山が本部のお店のようですね。時間も時間なのでしょうか?店内はほぼ満席。小上がり席は『予約席』の札がありましたが、我々が4人組ということで、その札を外して案内してくれました。どうやら、1~2人のお客さんをカウンターへ案内するための口実のようです。 それにしても、カップルやら女性グループがやたら多いお店ですね。 メニューは単純に卓上に置かれたこちらのみ→ 何せオッサン4人組なので酒中... [続きを読む]

« 矢磨樹★★☆ | トップページ | 舞蘭琥★☆☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2