ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 舞蘭琥★☆☆ | トップページ | 新そばと、都会の香り »

2008年12月 8日 (月)

菜根譚 ★★★

感動しました。

大人のお店と巡り合います。

Dsc00001_2


市駅からお城に向かい、三番町の角を右に曲がります。

Dsc00003


そこを真っ直ぐ日銀の方向に進んで、一つ目の角を右に曲がります。

Dsc00004


夜は殆ど人通りの無い通りに“菜根譚”がひっそりと佇んでいます。

かなりの隠れ家的お店なので、まずブログ掲載許可を頂きます。

野菜料理を中心に、女性2人がやっておられる落ち着いたお店。

Dsc00009


メニューにも書いてあるように、子供同伴は出来ません。伺ったところ、高校生まで子供の範囲だとの事。

Dsc00006


カウンターでは、どなたかのブログをプリントアウトして持参してきた女性3人のグループが、料理を作るところを見ながら会話を楽しんでいます。

Dsc00005


奥に板間の中程度の部屋と、先ぼどのカウンターの後ろに4-5人かけのテーブルがあります。

Dsc00007


”全てがお薦めです”と言われたメニューを眺めているだけで、高揚感が抑えられません。

Dsc00010


まずはこちらの看板料理”燻製の盛り合わせ”を頂きます。

卵や鴨のほかに、沢庵(いぶりがっこ)は初体験です。

これと酒があれば何も要りません。

Dsc00014


”大洲里芋利休あん”

ねっとりとした里芋にゴマを練って甘く仕上げたあんを絡めながら頂きます。野菜本来の持つ恵みを女性らしくごく自然に引き出している完成度に、ただただ驚くばかりです。

Dsc00015


”蓮根はさみ揚げ”

塩を付けて頂くも良し、大根おろしと醤油であっさり頂くも良し。

蓮根に挟んである具も、軽く味付けがしてある程度ですが、得も言われない上品な仕上がりです。

静かな店内で、音楽に耳を傾けるかのごとく、舌の上で奏でられる素材の調和に酔いしれます。

Dsc00018


”原木しいたけ焼きポン酢”

今まで“素材の味を引き出した”という表現を幾度となく使ってきましたが、この料理にあってしまった為に、これからは使えなくなってしまいます。

ああ、幸せ。。

Dsc00020


”蓮根帆立マッシュルームのバター”

旬の材料を一緒に炒めているのに、それぞれの味が混ざり合っていません。それらの材料は其々絶妙の火の通りで仕上げられており、違う素材を一緒に頂けばお互いが己を主張しながら調和して行くのです。

電話予約が必要でしょう。

大切な人と、大切な時を過ごしに、是非。

« 舞蘭琥★☆☆ | トップページ | 新そばと、都会の香り »

和食」カテゴリの記事

コメント

「まんぷく日記」の「小太郎さん」が、大切な時間を過ごされているお店とうかがってから、一度行ってみたいな…と思いながら未踏です。
いけちゃんさんのリアルな情報を見ると、ますます行きたくなりますねー。

「いぶりがっこ」大好物です。
「秋田屋」さんには行かれませんか?

あ~~、、先に行ってるcrying
一緒に行きたかったですばいhappy01

ikechanさん、こんにちは♪
『小太郎のまんぷく日記』の小太郎です。

菜根譚の記事、深く深くうなづきながら拝見しました。
この店には季節がありますよね。
季節の素材の持ち味をそのままに楽しませてくれるのが嬉しくて、
小太郎も大切な日に大切な人と・・と何度か訪れたことがあります。
近年は忙しくてなかなか訪れることができないのですが
いまだ夏の料理をいただいたことがないので、
来年には必ず♪

野菜の切り方など、
女性ならではの小さな心遣いがあちこちに見えるのが嬉しくて、
行くたびに何かしらひとつはわが家に取り入れています。
小さなお店ならではの、
見知らぬ他人同士とのおしゃべりが芽生えたりするもの良いですよね。

つたない文章ですが、
以前私のブログでも記事にしたことがあるのでTBさせていただきました。


大人のお店なのに、ずいぶんJくんをイタブッテましたねぇ~

その後のJくんはどうなのでしょうか?
今後の身の振り方に変化がでたのでしょうか??

そういう意味では大切な人とのひと時でしたねぇ~~イヒヒ

流石”小太郎さん”がお勧めされているだけあり、私の今年初めて行ったお店のベスト3に入ります。期待に答えて頂けるお店だと思うので、楽しみにお出かけ下さい。その時は、”食べるかしゃべるか”ののレポお待ちしています。
”秋田屋”さんは、チェックイン松山の西の怪しい通りの2階にあるお店ですか?2回ほど行こうとした時は、遅くてしまっていたか、休日でした。秋田専門店という事は”いぶりがっこ”以外に”しょっつる鍋”や”鳥のモモ焼き”なんかもあるのでしょうか?
”食べるか、ふとるか”のいけちゃんよりpig

すみまそん、先に行った訳では無いのです。
AZAさんが記事にされた時にご一緒していたのです。あの日は最近ゆめずずめさんがよく行かれるpepeに申し合わせたように梯子しました。
今度のoff会の時にご一緒する日を相談しましょうwink

私がブログを始める前から”小太郎のまんぷく日記”は大ファンで時々カキコさせて頂いています。勝手に”続・りんく集”にも加えさせて頂いてます。
 連日工夫を凝らし愛情に満ちた料理を、センスのいい写真で掲載されている全国区のブロガーさんのカキコに感激ですhappy01

さて、里芋の写真などを見返してみても、仰るように包丁の入れ方に始まり色彩に至るまで再発見します。利休あんも里芋の上にかけた後に彩りのいい野菜をはなえているあたり、唸りますねdelicious

いつの日かここのカウンターで偶然お会いした時は、食いしん坊談義で盛り上がりましょうcherryblossom

いつものように楽しく美味しかったですねhappy02
この時は一般の方々(non-food blogger)がご一緒だったので、お上品にしたつもりだったんですけど。。
Jくんはいいやつなので、どの道に行っても可愛がられると思います。でも本音は"J, come back !"

私は年の瀬に本年最高体重を更新してしまい、off会に向けて服を新調しなければならないとあせっていますcoldsweats02

通りかかったことはありましたが、
入るのに勇気が要ったので行ってなかったです。

めちゃよさげですね。
是非行ってみたいですが、
独りでもオッケイな店でしょうか?

きゃー!!ここだけは、やめてください。
本当においしいんですよね、天敵だった白和えが
ここで頂いてから好きになりました。
ほんと、今まで何を食べていたのだろうと
反省しました。
いつも、ブログ参考にさせていただいて
感謝しています。

開店されて8年だそうですが、比較的前を通る事のある私も全く気がつきませんでしたcoldsweats01

カウンターでお一人でも全く問題ないと思います。むしろカウンターからは料理をされている手元が見られて楽しいのではないでしょうか?

いつも”勝手に松山ミシュラン”をご愛顧頂き有難うございます。マダムによる初カキコ有難うございました。
白和えが天敵の方は初めて伺いましたcoldsweats02。大人でも野菜嫌いの方々にもお勧めですね。
身近な素材ですが、その素材選び、調理法を追求すればここまでのレベルになるのかと驚きの連続でした。
これからもカキコ含め宜しくお願いします。

秋田屋さん
しょっつるはどうだったかな?
きりたんぽ鍋が絶品です。
いぶりがっこにハタハタに…
一昨年?年末に小太郎さんがアップしてくれたので、
詳しくはご覧くださいませ。

そば寿司など、大皿料理も並んでいます。
秋田の酒とご主人の笑顔が、なによりのごちそう。

きりたんぽ鍋え~~happy02
通販レベルで食べたことはありますが、本場秋田の方の味は未だ体験していませんhappy01
あれって、鍋の中でほぐれて食べにくいのではないか?出汁は本当に魚醤(しょっつる)が醤油の代わりなのか?
期待が膨らみ、お腹がへこみます。
そばまであるなんて、今年の訪問リスト上位に割り込みさせましたよeye

自分も野菜がおいしい店とは聞いていましたが、ほんとに美味しそうですね~(写真の中では特に里芋が気になります)。知人は肉好きばかりでここに行けそうな人が見つからないのが難点ですが最悪一人でも乗り込みたいぐらいです(^_^;)いぶりがっこは自分も数年前に秋田にいって以来好物でスーパーとかで見かけたら思わず買ってしまいます。松山にも秋田料理が食べれるお店があるのですね。またレポ楽しみにしています~(^^)

はじめましてsun

突然ですが、ビビッときましたthunder

あたし、絶対好きですココ。絶対行きます。

素敵な情報ありがとうございますheart01heart01heart01

おひさしうですヽ(´▽`)/ ぼちぼちまた、また~り開始します(笑)。
このお店、とっても素敵ですねぇ・・・。実はちょうど大切な時間を過ごす場所を探していたので、ここにきめてしまおうかなぁ・・・とheartいつもいいタイミングでナイスなお店のご紹介ありがとうございます!
秋田屋さんは日本酒がいっぱいで嬉しいのです。お料理もGoodで、居心地がよかったです~。女子だけで行くのはちと勇気?がいります(笑)。

はい、静かなる感動を与えてくれますbleah
野菜中心ではありますが、メニューをもう一度じっくり読んでみてください。肉や魚料理もふんだんですよ。それに、むしろ一人カウンターが贅沢でしょう。
本当、秋田料理気になりますよね。雪の降った日にでも足を運んでみます。

こちらこそ、はじめましてsun
初カキコ、有難うございますhappy01

”ビビッ”は第六感ってやつですね。ご期待にお応えできると思いますよ。

これからも”勝手に松山ミシュラン”を、宜しくお願いしますnote

おお、再開の狼煙ですね。
平井製麺所の記事を定期的に眺めながら、首を長くしております。
”大切な時間を過ごす”って意味深ですね。是非とも、ここに決めて下さいwink
秋田屋さんは既食でしたか?これからの時期、期待が高まります。秋田も行ったこと無いので、待ち遠しいですbottle

菜根譚私も大好きですhappy01 いろんな珍しいお野菜が食べれてとても美味しいですよねconfident薫製の盛り合わせが好きです

ファンの方が多いですね。
先日、2回目の来店をさせて頂いたのですが、あの落ち着いた雰囲気と素敵な料理に完全に魅了されましたdelicious
勿論、燻製も頂きましたが、最高ですねnotes

先日、主人と行ってきました。

★★★納得できます。たまたま、2時間位私達だけだったので、オーナーの方とじっくりお話をすることが出来ましたhappy01

カウンターに座って、しばらく話した後、

私、「実はブログをみてきたんです」

オーナー、「ブログとか、あまり分からないんですが、今までに2回、ブログに載せるので、写真いいですか?と言われたことがあります。
1回目は数年前でなんの反響もなかったんですが、ちょっと前に言われた2回目の方の後から、『ブログを見てきたんです。』という方が、増えたんです。反響がすごいんです。」

私、「あっそれ『松山ミシュラン』の方だと思います。(←多分そうだと思い言ってしまいました)とっても写真が美味しそうで、文を読んでると、食べたくてたまらなくなるんですよcoldsweats01


オーナー、「そうなんですか、ありがたいですねhappy01

と喜んでいらっしゃいました。

本当にいけちゃんさんのブログはたくさんの方が読んでいて、読んでいる人を動かしている(私もその一人です)すごいと思いましたdelicious

もちろんお野菜の味を十分に堪能することができました。特に、燻製とお漬物(80年位前から使っている糠床だとか・・)は最高でした。

素敵なお店に出会うことができ、いけちゃんさんに感謝しています。ありがとうございましたwink

お役に立てて何よりです。

このブログを始めてから、知っている人から直接、またはカキコなどで色んな店の情報を教えて頂きます。この店も直接知り合いの方から教えて頂いたのがきっかけです。美味しくて頑張っているお店があり、その情報を皆さんと共有できる楽しみが、これを続けられる一番の動機になっています。

野菜に対する愛情と自信の伝わる素敵なお店ですよねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/43205991

この記事へのトラックバック一覧です: 菜根譚 ★★★:

» 大切な日に行く店♪ [小太郎のまんぷく日記]
今まで、秋の終わり頃しか訪れたことのなかった『菜根譚』(松山市三番町)。 季節の野菜をありのままに楽しませてくれるお店です。 店へ向かう時から「今の季節だったら何を食べさせてくれるだろう」と オットと二人、大人げもなくそわそわ。 持ち帰ったおしながきを参考に、私達がいただいた料理をちらりと紹介します。       (6月9日のおしな書と箸ぶくろ) ●野菜炊き合わせ いつも最初にいただく定番料理。 季節ごとの野菜を一種類ごとに丁寧にたいたものを盛り合わせています。 今日は茄子・切り昆布・山ゴボウ・... [続きを読む]

« 舞蘭琥★☆☆ | トップページ | 新そばと、都会の香り »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2