ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« こだわり麺や ★★☆ | トップページ | marinecco★★☆ »

2008年11月20日 (木)

いざ、焼き鳥の聖地へ

平日仕事の後に、次の日も仕事なのに、その為だけにホテルまで取って、松山から今治まで焼き鳥を食べに行く奴はいねがー(秋田なまはげ風に)

はいhappy01 ここに居ます。

今治に住むS君とは共通の知人がいる同郷同級生。

別の飲み会の時、話の流れで

私;”今治って焼き鳥が有名やけど、松山と何が違うん?”

S;”食べに来る?”

私;”行く行くhappy02happy02happy02

S君は本当に来ると思っていたのかどうか分かりませんが、翌日メールして数週間以内に実現化します。

Dsc00002

”たつ川”はS君お勧めの、今治焼き鳥の新風人気店。

道路沿いからは一見民家風で分かりませんが、裏に回るとひっそりとした入口が見えます。

Dsc00004

カウンターには鮨屋さながらにネタが陳列しています。ジャジーな音楽が流れており、外からは想像もつかないオサレスペース。繁華街から離れているのに、瞬く間にカップルを中心に席が埋まっていきます。

隠れ家風だったので大将に、ブログ用撮影許可を戴きます。

Dsc00008

早速、本場”鉄板焼きとり”から戴きましょう。

Dsc00009

これを食べに初めて今治の地に足をおろしたのです。

パリパリの皮の下にとろける脂の層があり、香ばしい香りの後に、脂エキスがしみ出してきます。タレは思ったより甘めですが、粘り気のある醤油がアクセントに効いています。

自称焼き鳥星人の私も初体験の味に、呆れる奥さんの冷たい視線を振り切ってやってきて良かった”と至高の時です。

Dsc00011

串は王道の”ねぎま”から、

ふんわりと焼きあがられた身の中には上品な鶏エキスが適度な温度で溶け出しており、やはりネギとの相性は抜群です。味わうほどに旨みが深まる快感に浸ります。

Dsc00013

”きも”てかりをご覧くださいhappy02

外はカリカリ、中はふんわりとろりのレアー風の仕上げ。レバーは生より少し火が通った方が甘味が増して美味しいと信じている私の確信を深める一品です。

Dsc00015

”ずり”はきりりと塩で。

辛子の付け合わせが憎いですね。

ともすれば中までからからになってしまう食材ですが、ここでは違います。ジクリを噛みしめればズリ特有の清々しい肉の香りが広がります。

Dsc00020

”アスパラベーコン”

他にも沢山戴きましたが、気が付けば写真撮るのを辞めて食べるのに集中してしまいました。

さて、充実感に満たされながら大通りをふらふら歩きます。

私は、二軒目に老舗の焼き鳥屋さんへの梯子をリクエストしたのですが、この企画に賛同して今治での仕事の後に合流した上司の口から魅力的な言葉が飛び出します。

”あそこの厚切りタンが旨いんよね〜”

Dsc00023

その言葉を呪文のように唱えながら”高麗”

Dsc00025

最高の状態の炭で、

Dsc00028

あああ、厚切りタンが、

Dsc00031

こんなになって〜〜ぎゃ〜〜〜cryingcryingcrying

この味、なんなんなん???

人生で出会った最高の舌である事に迷いはありませんhappy02happy02happy02

Dsc00034

こんな”特選ヒレ”heart ステーキ屋かい、ここは!!

Dsc00035

これまた、こんなんなってしもて weepweepweep

あまりの旨さに精神のバランスを失い、感情失禁状態に。

恐るべし、今治crown 肉のレベルが高すぎます。

« こだわり麺や ★★☆ | トップページ | marinecco★★☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

焼き鳥食べに行くのに、【泊まり】なんて・・・
さすがの《ラーメン馬鹿》でもしないよなぁ~!
なんて、《ぐるめ馬鹿》に呆れ、イヤ尊敬の念を感じ、
感動してましたが、2件目で思わず唸ってしまいました。
こんなの食べる為だったら、2連泊してもいいぞぉ~!!
(2連泊する意味わからんけど。。。)

同意!

はじめまして♪
以前からちょくちょく拝見してたのですが・・・
焼き鳥に!厚切りタンに!!メロメロで思わずコメです。
もぅ、ホントに美味しいそう・・・
今度、同僚の誕生日会をやるので「どうせなら行っちゃう!?」と計画中です~(◎´∀`)ノ

お褒めの称号授与、有難うございます。
これからはその名に恥じないように”一杯入魂””一期一串”の精神で”切磋腹磨”してまいりますhappy01
この日は今治に詳しい人たちの手引きがあったので良い店に行く事が出来ました。3次会はその人の家で手作り太刀魚一夜干しなどで一晩を明かしました。
今度は五味鳥などの老舗の焼き鳥や梯子を想像しているのですが、数人集まればタクシー代の方がホテル代より安くなりそうです。早い時間ならJRでも良いですね。Let's Go !

じゃ、hassyさんも参加方向でお願いします!
それが順調に行ったら、香川うどん、尾道ラーメンと足を伸ばしましょうwink

ようこそ”勝手に松山ミシュラン★★★”へ
いつもご愛顧いただき有難うございます。
貴blog早速拝見しましたが、驚きました。私よりかなり元気でお若い胃袋の持ち主のようで楽しい情報満載に嬉しくなりました。勝手に”続・リンク集”に追加させていただきましたので、ご迷惑ならお申し付け下さい。
”今治食べ歩記”お待ちしておりますsmile
これからも宜しくお願いします。

お久しぶりです!
S君…むむむむっ!
今治もおいしいところたくさんあるみたいですね。
UP楽しみにしてます!

こちらこそ、オヒサです。
そうそう、例のS君ですよ。
自宅も学生のと時に憧れたお洒落ドラマの舞台のようでした。
また、ワームホールに遊びに行かせて頂きます(^^♪

“続・リンク集”への登録、大感謝です!
思い切ってコメして良かったです~

Myブログにもさっそくリンク貼らせていただきました。
今後もよろしくお願いします★

こちらこそ、コメ有難うございました。
丁度ziziの記事を読ませていただいていました。いい感じで食べ勧めておられますね~happy01 美味しいもの好きfriendが増えてうれしい限りです。
メタボおじさんとは違う視点なので、更新楽しみにしています。リンク有難うございました。ちょくちょく遊びに行かせて戴きますfoot

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/43043413

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、焼き鳥の聖地へ:

« こだわり麺や ★★☆ | トップページ | marinecco★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2