ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« いざ、焼き鳥の聖地へ | トップページ | FLOR ★★★ »

2008年11月23日 (日)

marinecco★★☆

beer 奥さんと夕暮れ時ののロープウェー街をお散歩。

Dsc00043

”marinecco”ヨーロッパスタイルのウッドテイストで落ち着いた雰囲気のバーです。噂ではワインの山の手倶楽部の流れを汲んでいると聞いたことがあります。

時間も早目だったので、貸し切りで食前酒と洒落込みます。

Dsc00041

目玉は、生のギネスキルケニーbeer

”ギネス”は缶独特の重たい感じの苦みでは無く、細かい炭酸にまとわれた重厚な苦味が楽しめます。昔、イギリスのバーで友人にこの泡の上に字が書けるのが本当のギネスだと教えて貰ったとこを思い出します。

勿論、”人”の文字が書けます。

ギネスも凄いのですが、何といっても特筆すべきは”キルケニー”

日本の生ビールでは決して味わう事の出来ない、酵母一つ一つが集まった重厚でありながら滑らかな喉ごし。後味の麦芽香が何とも言えませんlovelylovelylovely

以前、この手のビールの飲みすぎで鍵を無くして大変なことになったので、今日は一杯にしておきます。

Dsc00042

この日は他で食事の予定だったので、軽く”パルマ産プロシュート”をつまんだたけでしたが、色んなメニューがありそうです。

欧米の生ビールの味が松山でもgoodbeer

これは通うしかないですね notes

« いざ、焼き鳥の聖地へ | トップページ | FLOR ★★★ »

お酒を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

あえてシンプルにビールを楽しむ時間ってイイですね。
ともすればガフガフと飲み干してしまいがちな飲み物ですけど、ノド越しだけじゃなく一口ごとに舌で味わう、そんな落ち着きのある大人になりたいです^^

時々、勝手に覗かせていただいています!
山の手倶楽部のお引越し先ですね!
お手ごろ価格のワイン会があったり、
とっても珍しい高額ワインがあったりします。
ここのゴルゴンゾーラのピザが
美味しくて、つい、ワインも進んでしまいます(*゚ー゚*)

そうですね~
それにここの生ビールはゴクゴク飲むには重たいと思います。私も居酒屋で一番搾りを飲む時は、ガブ飲みしていますcoldsweats01
多分、お互い既に立派な大人でしょうから、落ち着きのある大人になるのは初老くらいまで待たないといけないかも知れませんね。

ようこそ”勝手に松山ミシュランへ”初カキコ、誠に有難うございます。
どんどん、勝手に覗いて頂き、勝手に友人同僚などに宣伝していただければ喜びます。
さて、ここは引っ越し先だったのですね。ワインを飲む様なお洒落なシチュエーションになる事は滅多にないので”山の手、、”は未体験でした。お手頃な価格で楽しめるなら、試してみたいです。
ゴルゴンゾーラのピザですか?私も大好きです。後は生バジルの載ったマルゲリータやアンチョビなんかもあれば、キルケニーが進みますねbeer

先日の今治記事では、焼き鳥に対する熱い情熱が、
ガシガシ伝わってきて、思わずJRに走り込みたくなった棚釜です。

そんな熱い管理人さんに是非行っていただきたいお店が、ちょうどこの店の裏通りにあるのでお知らせするべく※します。

それは、『bar 六本木』夜7時~ 月曜定休

代々、店の名前を引き継いで残る元ピザの名店は、
マイケル(通称)と奥さんの若夫婦で気軽に飲めるバーながらも、
奥さんの作る美味しいフードメニューで、食べて飲めるバーになっておりますので、是非行かれてみてください。
割り箸集めのボランティアおばさんの紹介(ブロガー繋がり)とかで、多分マイケル(日本人)わかってくれるんじゃないかと思います。
管理人さんと会えたりするかも?!
楽しみでっす♪

お褒めの御言葉有難うございます。書いてる私ですらJRの最終の時間チェックをした程ですhappy01

さて、非公開ですが(当たり前かcoldsweats01)、私のPCには"to go list"なるものが存在しており、その中でropongiは酒独楽と並んで行きたい店トップに並んでいます。近くだとricaricaも気になっています。一応、中間管理職サラリーマンなので最近は月に2回夜の街に出るのが関の山です。
近いうちにnative matsuyamanの棚釜さんに30にも及ぶlistの吟味をして頂きたいと願っています。

年内にはマイケルに会いに行きますよ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/43135183

この記事へのトラックバック一覧です: marinecco★★☆:

« いざ、焼き鳥の聖地へ | トップページ | FLOR ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008