« いろは食堂★★★ | トップページ | Al Porte ★★☆ »

2008年9月 5日 (金)

居酒屋酔匠(すいしょう)★★☆

あるタコ好きフードブロガーが言いました。

”タコ好きの、タコ好きによる、タコ好きの為の店は、不滅である”

Dsc00012

東京音頭を歌たいながらのビールで勢いをつけて、出発。

Dsc00018

見慣れた看板のビルの一階奥へ。

Dsc00020

”居酒屋酔匠”は二番町にある生たこ料理の専門店です。

これだけ具体的に特徴を絞ったお店も少ないでしょう。

私は他にこんな店があれば絶対行きます。

・カリカリに焼いたお弁当のしゃけの皮と、お釜のお焦げ専門店

・メンチカツと、発泡酒1000円で飲み食べ放題専門店

・半熟目玉焼きの黄身だけと、炊き立て御飯のおひつ真ん中専門店

・ゴーヤチャンプルの中のしんなりしたゴーヤと、泡盛専門店

    lovely おっと、妄想族に突入していました。 lovely

さて、家でも二日と空けずタコを食べ、外食すれば必ずタコブツを注文する私にとっては、ヘンゼルとグレーテルがお菓子の家を見つけた以上に嬉しいのです。

Dsc00027

”生だこ刺 800円”

生たこならではのもっちりとした食感を楽しんでいると、独特のほのかの甘みが鼻腔一杯に広がってきます。

吸盤のブツブツも、これくらい大きいとコリコリしてたまりません。

歯医者さんに頬っぺたの筋肉を触られながら”あなたは堅い物が好きでしょう”と指摘された顎でゆっくりと味わいます。

Dsc00028

”生だこ焼き 600円”

炙ると香りがまします。

塩気が加わり、タコの旨みが凝縮されて深みを帯びます。

生では感じにくい線維の走行が明らかになり、しっかりとした歯ごたえが楽しめます。

Dsc00034

”生だこ天ぷら 600円”

うわ~、衣で旨さを閉じ込めた上に、中身が蒸し揚げの状態に仕上がっています。焼きとより火の通りが生に近いので、焼きとも生とも違う味わいです。

温度や調理方法にて微妙に変化していく食材の王様です。

一日三食これでも良いです。

Dsc00041

”トマブタ”

ここで必ず食べておかなければならないでしょう。

中のトマトは軽く火が通っていて柔らかい酸味が引き出されています。それを香ばしく焼いた何層にも巻かれた豚肉が包み焼きしており、絶妙のコンビネーションです。

生まれて初めての味わいで、驚きます。

これは、ウマイです happy02happy02happy02 

Dsc00030_2

”みっくす揚げ 300円”

これも必ず食べておかなければなりません。

下味をつけたコンニャクと豆腐の揚げ出しですが、コンニャクに染みた少し濃いめの醤油ベースの甘辛が素揚げによって閉じ込められています。これがあっさりした熱い豆腐とメチャメチャ合います。

Dsc00046

わああ~、大好きなタコの食べすぎで物が二重にみえる~~

(酷使したデジカメが購入1年余りで勝手に振動して止まらなくなるのです。)

« いろは食堂★★★ | トップページ | Al Porte ★★☆ »

大人数で」カテゴリの記事

コメント

そーとーえーですね、この店!

垣生の「みっちゃん」まで行かずとも、こんなタコ三昧。
むかーし、専門店の「ひがき」とかいう店に行ったけど、
きっともうないだろうなぁ…と思ってたとこです。

いけちゃんさんのカメラ、めちゃこわいですね。
ポルターガイスト?(古!)

とうとう発見されてしまいましたね。

料理の美味さと個性的な大将にひかれ、
あとボトル入れたら案外コストパフォーマンス高いんで
結構行ってます。場所的に隠れ家っぽいですし。

ちなみにトマ豚は私のマストアイテムです。

あ、すんません。
久々投稿で上のコメントに名前入れ忘れました。

>ぐーすさん、どうもです!
ついに載っちゃいましたねぇ~ここ!
ワタシ、ぐーすさんに教えていただいてから、載せようかどうしようかと考えてたんですが、、、
また、おいしいとこ教えてくださいね♪

つうことで、いけちゃん、ワタシもここ訪問済です。
タコ三昧ですよね。
なんか、親戚のおじちゃん家に行ってご馳走食べさせてもらってる感じで不思議な空間ですよね。

昨日のラーメン〆のおかげで、今日は二日酔いなしです!!

そーとーえかったです( ̄▽ ̄)
ところで”垣生の「みっちゃん」”ってどの辺にあるのですか。ネットでもなかなか絞れません。タコ好きとしてはかなり気になります。
カメラは2週間の入院から元気に退院しました。メーカー保証って役に立つこともあるのですね。

発見したというか、いつもの隣の専務に連れて行って頂きました。あのロケーションと看板ではなかなか自分では入らなかったでしょう。
そうそう、タコもさることながら”トマ豚”はかなりの旨さですね。
アットホームな感じも含めて通いそうです。
お会いするかも(゚ー゚)

むむむ、二人だけで情報交換せずに教えて下さいよpout
次回のオフ会の候補でしたが既食でしたか。
あの最後のラーメンでお腹のベルトが完全に閉まらなくなりました。
あの24時間後には”まる金食堂”で焼きラーメンとピザを頬張っていました(^_^;)

もしかしたらいけちゃんさんも結構知らずにお会いしてるかもですね。
まるきん食堂も結構行きますし(週末深夜に兄弟がヘルプで入ってるんで)。
実はAZAさんも、まだお会いした事はないんですよね〜残念な事に。


PS.「垣生のみっちゃん」って多分先日「もぎたて」に出てた、
「たこめし みいちゃん」のことではないかと思います。間違ってたらごめんなさい。

(゚ー゚)まるきんに兄弟がヘルプで!
間違いなくその兄弟さんは私の弟を知っているはずですよ。
そうそう、”たこめし みいちゃん”はネット検索し”食べたい店リスト”のトップに書き込ませていただきました。
タコ好き殺しのお店、ありがとうございました。近いうちに戴きにまいります!(^^)!

はじめまして!

私がよく行っていた「居酒屋 酔匠」さんのことが載っていて
びっくりしました。
大将の人柄とタコ料理、トマ豚や揚げ出し豆腐の味はとても良いですよね。
私は現在体調を悪くしてあまり出られなくなりましたが
また行きたいお店です。

ようこそ”勝手に松山ミシュラン”へhappy01
仰っているメニュー全てが美味しいので驚きました。この日は常連の方に連れて行っていただいたので、いきなり美味しいメニューにめぐり合えました。
お体を大切にして頂き、またdrunk master(酔匠のつもり)に復帰される日をお待ちしております。
トマ豚、いいですよね。

最近ネットを見て来てくださるお客様がいて、検索してみると・・・あら・・・あるじゃないか!とびっくりしました^^;
フリーペパーなどの宣伝はやっておらず、まさに口コミ!うれしい限りです^^
ありがとうございます!
どなた様か存じませんが、またのご来店お待ちしております^^ 
酔匠の息子でした><

本人さんご登場痛み入ります。
大将とはブログに載せさせて頂いた後も、お会いしてブログの話もしました。”皆がトマ豚を頼むんよ”と言っておられましたよ。
タコフェチの私にとっては天国の様なお店heart04
今度は息子さんにも声を掛けさせて頂きますねbleah

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/42241814

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋酔匠(すいしょう)★★☆:

» メンチカツを食べました [にゃんころ日記]
メンチカツの記事を書いてからむしょうにメンチカツが食べたくなったのでメンチカツ定食を食べに行ってきました!普段は揚げ物自体があんまり好きではないん... [続きを読む]

» 北島実家メンチカツはメダル行列 [残留までのカウントダウン]
五輪史上初の男子100メートル平泳ぎ連覇を達成した北島康介選手(25)の親族で経営する地元の精肉店「北島商店」、両親は応援のため不在だったが、11日午前9時にオープン。その時間は客よりも報道陣の方が多かったが、北島選手が金メダルを獲得すると状況は一変。長蛇の列ができた。 客が求めるのは同店の人気商品「メンチカツ」(5個入り、700円)と、カツを挟んだ「メンチカツサンド」(4切れ、580円)。大きめのタマネギのみじん切り入りで歯応えが... [続きを読む]

» 酔匠 で 馬刺し [nomchan.com]
前回訪問で、このお店の名物馬刺しを食べられなかった私。 忘年会シーズンですので、席の空きと馬刺しの在庫を電話で確認してから、、、 2次会として訪問です。(^^) 確認しなくても、意外と暇だったご様子・・・ 当然馬刺しを速攻でお願いしましたが・・・。 焼酎より先につきだしが出て参りました。 多分・・・アジのダシしょう油漬けこのつきだし、バカ 馬 美味です。 オーダーできるものなら、次回もお願いしたいくらいの逸品でした。 馬刺し(タテガミ付き) 1000円運命の人はここの馬刺... [続きを読む]

« いろは食堂★★★ | トップページ | Al Porte ★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009