« 漱石と日切り | トップページ | イル・モンテ★★☆ »

2008年8月26日 (火)

リジェールのビアガーデン★★★

”うわ~、暑いね~~sun

”やっぱり温暖化やね。今年は信じられんくらい熱い”

、、、なんて唸っていたのが嘘のようなこの数日。

渦中にいる時は、早く過ぎることばかりを願ってやまない”猛暑”ですが、去ろうとすると寂しくなるのが不思議です。

P1000420

盛夏のうちはいつも予約で一杯の”リジェール松山(旧農協)”のビアガーデンにお出かけです。

P1000419

市内のビアガーデンをすべて廻った訳ではないですが、ここが食べ物に関しては最高のビアガーデンでしょう。

P1000423

地産地消をコンセプトに掲げているここのビアガーデンでは、外せないポイントがあります。

1)焼き肉コースの電話予約をする事。

高級霜降りではありませんが、伊予牛の赤身が腹一杯delicious堪能できます。地元の豚肉もあっさりでヘルシーです。

P1000424

皆さんよくご存じで、平日にもかかわらず焼き肉コーナーは既に満席。

この質の肉を・この量で・この値段で提供してる所は他に知りません。

食べ放題のバイキングも焼き鳥、サラダ、野菜、おにぎり、デザートの果物など全てが地産で、素朴なおいしさ満載。

こら~impact

肉を食べる前に唐揚げとか、焼き鳥とか、おにぎりなどを取りに行っていはいけません。肉を食べきって、余裕があればバイキング料理に箸をつけるのです。

2)21時に蛍の光が流れてあっさりと終了するので、出来るだけ早めに入店してしまう事。

遅くとも19時30分までの入店に間に合うように、朝から会社の部署で申し合わせの上、その日の仕事はきっちり時間内に仕事を仕上げましょう。

ここの食べ物・飲み物の充実ぶりを体感すれば、21時に事務的に閉店されても納得の充実感です。

今シーズン、ビアガーデンを堪能されていない方。

9月20日までですよ beerbeerbeer

さあhappy01、今すぐこちらでスケジュールを確認し、雨が降らない日を狙って、仲間を募って、18時入店目指して頑張りましょう。まだ、結構空席があります。

今の内に、堪能しないと来年まで待つ事になりますよ~good

« 漱石と日切り | トップページ | イル・モンテ★★☆ »

肉・焼肉」カテゴリの記事

コメント

こないだ、焼肉コースでなくて行きました。
一度はここの焼肉、味わってみたいモンです。
ドリンクオーダーストップ15分前ですね、2分遅れていったら、焼酎お湯割りをキッパリ拒否されてしまいました。crying
おしゃべりに花が咲いて、ビール2杯、お湯割り1杯しか飲んでなくて後ろ髪引かれるおもいでしたdown

ここの焼き肉はあっさりで美味しいです。赤みの旨さを楽しめると思います。
そうそう、オーダーストップはその前にアナウンスがありますが、あっさりと事務的に終わりますよね。それを差し引いても余りあるお得感なので早めに入店出来る時しか行きません。
6時に入店したら一次会で倒れるくらい飲み食いできます(+o+)

いつも楽しく、また有益に拝見しております。

先日、早速同僚と行ってみました。
自慢の伊予牛はお肉本来の味が楽しめましたし、
媛ポークも「カリッ」と音がするくらいコンガリ焼いて
楽しみました。

ビールがややぬるかったのが、唯一気になったところです。
(まぁ、飲んだくれるので良いですが…)

お客が少なかったせいもあってか、55分には空席のイスを
ガチャガチャ片付け始めてしまいました。

まあ、満足したので気にもなりませんでしたが。
また楽しい情報をよろしくお願いします!

始めましてwinkようこそ”勝手に松山ミシュランへ”
早速参考にして頂き有難うございます。
農協直営ならでは食べ物、飲み物(日本酒も地酒)の質の良さがここの売りですね。デザートのフルーツなども地産池消で美味しかったです。
反面、感じられたように農協ならではの閉店の速さとあっさり感はいなめません。本文にも書きましたが、早めに入店すると後者の問題は解決なのでそうするようにしています。
これからもお役に立てるようにメタボと戦いながら食べ歩きますので、カキコ含め宜しくお願いしますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/42285566

この記事へのトラックバック一覧です: リジェールのビアガーデン★★★:

« 漱石と日切り | トップページ | イル・モンテ★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009