ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« うまいおいしい★★☆ | トップページ | SOH SOH★★☆ »

2008年8月 4日 (月)

蕎麦 まろ★★☆

”天きんの二階立”で腹を満たして、夜市の流れに戻ります。

三越方面にふらふらと流れ”まろ”に惹かれます。

Dsc00026

街中の日曜が休みの店は、郊外型メタボ系サラリーマンにとってなかなか訪れるチャンスがありません。

Dsc00015

うなぎの後に蕎麦屋で一杯なんて、あまり粋ではないかも知れませんが、どうしても食べておかかなければならない一品があるのです。

Dsc00016

”ごまアイス”です。

奥さん、サルキジはこれで大満足ですが、私の目的は違います。

Dsc00018

”合鴨炙り”です。

ジビエチックな鴨の赤身と、少し癖があるのがたまらない脂身がミディアムレアでお互いの共通の融点で溶け合っています。

口の中に入れれば、ジワワの唾液腺キューです。

おお、真打登場。

Dsc00020

こ、これ!”そばやきみそ”です。

蕎麦・味噌・ネギなどが丹念にあたりばちで擦り合わされ杓文字に塗られ、網目の焦げがつくまで炙るられています。

箸で少しつまんで、口に入れます。

Dsc00022

おっと、最高の伴侶”熱燗”のご紹介が遅れましたね。

少し塩気の利いた味噌の香ばしさと舌触りを堪能しながら、熱燗さんがキュッと登場します。

Dsc00024

この、”ざる”の清涼感は極上です。

おろしたて本山葵を直接蕎麦に載せて、箸でゆっくりすくい上げます。

その垂れ下った蕎麦の先端をチョコッと汁につけて、ズズズッっと手繰るのです。

山葵がつーんと抜けた後に、出しの醤油で増幅された蕎麦粉の香りが立ちます。

土曜夜市、裏グルメに嵌まっているのです。

« うまいおいしい★★☆ | トップページ | SOH SOH★★☆ »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

‘まろ’いいですよね~~。

おそばの味は旨く言葉で表現できないのですが・・・もう一度行きたいか?もう行かないか?ぐらいの判断しかできない私ですが、まろは何回もいきたいと思うお店です。

お昼の時間しか行った事がないのですが、背の高い30代半ばくらいの笑顔の素敵な女性のスタッフの方いらっしゃいませんでしたか?

オーナーの奥さんかお姉さんか?身内の方と聞いたような気がしましたが、とにかく接客が上手です。

お客さんであの方を目当てに食べに行っている人もいるようです。

あの近くにある長崎ちゃんぽんの皿うどん大好きです。

後、格闘家の件ですが・・・主人と子供が空手をしています。その流れで見学に行っていました(笑)

私はお昼の蕎麦しか食べたことないけど、仕事関係の人たちがよく飲みに行ってます。
「食べるもんないんじゃないの~」と思ってましたが、いや~、いけちゃんさんのおかげで、即行ポイントになりました。
蕎麦で一杯って「鬼平」みたいだし。

↓お好み焼き本舗、「うまい」と聞いて半信半疑(おしゃれ気な店はイマイチの固定概念あり)で行ったら、抜群うまくてビックリした店です。 だしで食べるネギ焼きが最高でした。

↓「うまおい」心の琴線に触れました。私は文京町族ですが、たいよう軒(普通の女子は行かない)派だったので。
行ってみたいなぁ、行ってみたいなぁ…

も~~、大好きなお店です。happy01
繊細なそばと、日本酒、ベストマッチですよね。
私もお昼ばかりで夜は行ったことありません。
でも、二階建の後のここ?いけちゃん、あなたはやはりすごいですcoldsweats01good

>土曜夜市、裏グルメに嵌まっているのです。
それを「週末メタボ族」といーます。

蕎麦屋で飲み会はあこがれの世界ですが、蕎麦屋の空いている時間に街に出られないのでうらやましいです。この日はその感じのいいスタッフは分かりませんでした。今度気をつけてみます。
横の皿うどんも久しく食べていませんが美味しいですよね。
そう言えば”うーさんカレー”はお好み焼屋さんに替っていました。
恋々さんが格闘家で無くて残念なような安心したようなhappy01

蕎麦屋で鬼平っていい発想ですね。池波正太郎・鬼平料理帳っていう面白い本がありますよ。鬼平に出てくる料理の特集が楽しいです(http://www.amazon.co.jp/%E6%B1%A0%E6%B3%A2%E6%AD%A3%E5%A4%AA%E9%83%8E%E3%83%BB%E9%AC%BC%E5%B9%B3%E6%96%99%E7%90%86%E5%B8%B3-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-142%E2%80%9034-%E6%B1%A0%E6%B3%A2-%E6%AD%A3%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4167142341)。
”うまおい”はまだ一回しか行った事ないですけど、まだまだ奥が深そうです。たいよう軒って上一万の電停の近くでしたけ?また、教えてください。

今度昼間っから”そばみそやき”で一杯やって夕方には出来上がって一番風呂に行きましょうhappy01
風呂の後は二階立で仕上げですね。

なるほど、週末メタボ族ですかhappy02
私の実際の生活は夕方メタボ族です。

 はじめまして。この5月に東京から松山に赴任して参りまして、蕎麦屋の少なさに嘆いていたところ、「まろ」を見つけ、週に何回か行っています。こちらのブログで偶然お店の名前を発見しましたので、コメント致します。もう新そばが出始めたようですので、またしばらく通う日々になりそうです。
 

初めましてhappy01
T.S.さん、ようこそ”勝手にミシュランへ”。
6年前にJターンして来た時はT.S.さんと同じように蕎麦屋の少なさに驚きました。私が小さかった頃は、小麦粉が半分くらい入った蕎麦しかありませんでしたが、最近では専門店が頑張っておられます。
右上のカテゴリー>そば・うどんをクリックして戴くと蕎麦屋さんとうどん屋さんが出てきます。
今年2月8日の記事の”菊栄”は郊外ですが、鴨蕎麦など大好きで、実は今日もお昼に行ってきました。東京みたいに夕方前から居酒屋的に居座るには少し郊外で上品なたたずまいですが、タクシーで行く気があればそういう愉しみ方も出来ると思います。
1月4日の記事の”癒庵”は夜中の12時開店の街中のお店です。お昼もやっているようですが、その間はこれもまたお勧めの”川串”という焼き鳥屋さんをされています。一杯やった締めにいかがでしょうか?
確かに松山は”うどん”の街ですが讃岐うどんとも違う柔らかめの麺をダシと愉しむ文化があります。銀天街にある”ことり””あさひ”はその代表格で是非早いうちに足を運んでみてください。松山うどんの雰囲気が分かっていただけると思います。
酒飲みのあては、瀬戸内海の幸と焼き鳥です。アーケード街を鳥の唐揚げ片手に歩いている若者に違和感を感じられたと思いますが、こちらでは当たり前の風景です。
もしお力になれることがあれば、知っている範囲でお手伝いできると思いますのでまたカキコをお願いします。
松山グルメ、結構嵌りますよwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/41988819

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦 まろ★★☆:

« うまいおいしい★★☆ | トップページ | SOH SOH★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2