« 京都dinning杉★★☆ | トップページ | 天きんの二階立★★★ »

2008年7月 6日 (日)

ランプ亭★★☆

”高坂”の時に恋々さんに教えていただいた”ランプ亭”に向かいます。

Dsc00001

確かに分かりにくい場所で、native matsuyamanさんに教えていただかないと一生来れなかったかも知れません。

Dsc00002

こりゃまた”悩殺的官能メニュー”の数々が並んでいますね。

Dsc00005

お勧めの”ビーフシチュー”

大き目野菜とトロトロお肉がゴロゴロと入っています。

コクのあるしっかりとした味付けで、残ったソースには勿論ライスを入れて完食です!(^^)!

Dsc00007 

まん丸”ハンバーグ”

今にも弾けそうに、パッツンパッツン。

透明なアツアツエキスを中に閉じ込めた爆弾を、エキスが流れ出さないうちに口に運んでもんどりうって頂きます。

Dsc00006 

サクサク・トローリの”コロッケ”

蟹味のホワイトソースが絶妙。このサックリ衣の仕上がり具合で、コックさんのこだわりが伝わってきます。

Dsc00009

魚介類の入った”ランプ亭スバゲッティー”

これもまた、懐かしの味。少しピリ辛とほのかな甘みがオーソドックスな麺にぴったりです。定番ですけど外せないですよね!(^^)!

店内は家族連れや友達連れの常連さん風な方々で少しずつ席が埋まります。

子供の頃は洋食屋さんに家族で行く時は、何気にかしこまって、”ちょっと贅沢をしに来たんよ”って感じがありましたよね。ここはその雰囲気がそのまま残っています。

松山グルメの歴史の深さを垣間見るのです。

恋々さん、またいろんなお店教えてくださいねhappy02 

« 京都dinning杉★★☆ | トップページ | 天きんの二階立★★★ »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

数年前にタンシチューを食べてから、訪問してません。。。

お腹減ったぁ~~~

早速行って下さったのですね(*^_^*)
ありがとうございます。(私はランプ亭の関係者ではありません)

写真とってもお上手ですね。この記事を読んでいると本当にお腹がグーとなっています。

以前にライス派?パン派?のご質問がありましたが、我が家は必ず別々のものを頼むを鉄則にしています。

誰かがパンがいい~~というと後の人はライスになります。まあどっちみち「ちょっとちょうだいや」ということになり両方(パンもライス)も食べるようになりますが・・・こだわりはありません。

ビーフシチューの時もライスなんですね。パンに残ったソースをつけて食べるのも美味しいです。

たぶんご存知だと思いますが、B級洋食グルメでは、千舟町の野咲が一番かなって思っています。http://r.tabelog.com/ehime/rstdtl/38000792/
高校生の時に、部活後、女の子6人で奥の座敷?に座って食べていました。

懐かしい味がします。お値段もお手頃です。我が家は、特製ランチ・野咲ランチ・他一品注文します。

フロア担当の女性の方がすぐに水を入れてくれます。動きにまったく無駄がありません。厨房の料理人も黙々と仕事をこなしています。
多分こういうお店がかなり儲けていると思います(#^.^#)あくまで推測です・・・

カウンターに座ると隣の人とひじがあたります(*^_^*)
まだ未食でしたら、一度行ってみて下さい。

私の家の近くまで来ましたね。ふふっ。【すし水軍】【イグレック】も行ってみてくださいね。

若干テクニックの必要な駐車場は大丈夫だったでしょうか!?(笑)
牡蠣の季節には、ぜひ《かきフライ》もやっつけて下さい。
【野咲】は高校生の頃、【アリババ】のお好み焼きと双璧をなす2大贅沢ランチでした。たしか¥380だったかな!?
(野咲ランチの値段で、年齢が推測されてしまいますが・・・)
あと、ご存知かもしれませんが、針田町の【イルモンテ】もお勧めの洋食屋さんです。
欧風田舎料理ってトコですが、ボク的に外れメニューがありません。
ぜひ一度、お試し下さい。

湯渡のトコですよね。
中学の同級生のお兄さんのお店だと思います。
長いこと行ってないなぁ~

↑「野咲」は洋食談には必ず出ますね♪
あそこで食べると、服に匂いがつくので、行ったことがバレます(別に隠し事じゃないけど)。
小さい洋食屋にありがちです。 

腹がへりましたか?
そうでしょう。ブログ書いている本人ももんどりうっています。
ここの煮込み完成度からして”タンシチュー”はホロホロなのでしょうね?AZAさん洋食には米派?パン派?
私の想像では米派だと思います(^◇^)

教えて頂かなければ一生巡り合っていなかったでしょう。有難うございました。
”野咲”は噂には聞いていますが、中の見えないあの造りと食品見本の唐揚げの迫力におされて未食です。
楽しい宿題を頂き有難うございます。近くでLOTOクジでも買って出かけてみます。
少しテイストが違ったけど同じ通りの”でんぷん”も好きでした。

では、次回の定期集会は一次会”すし水軍”、2次会”イグレック”でお願いします。イグレックは以前教えていただいてからずーと気になっていますが、家族で向かおうとすると途中のくじら丸に吸収されてしまいます(^.^)

確かに駐車場は入れにくいですが、裏から入れば難しくはなさそうですね。”アリババ””イルモンテ”ともに未食です。やはりnativeさんの情報は奥が深くて勉強になります。欧風田舎料理とは素敵な響きです。次回の休日ランチ候補リストのトップに入れさせて頂きました!(^^)!

これもまたローカルなつながりですね。多分しばらくぶりに行かれたらタイムスリップすると思いますよhappy02
asparaさんも野咲ファンですか?フライ系ランチを食べる時はなんとなく人目を忍んで行きたくなる気がします。

ランプ亭は自分も子どもの頃親に連れられてよく行きました。注文メはチキン限定でしたが子供心にリッチな気分に浸ったものです(余談ですがお店の裏道から環状線に出るときは左右にご注意を・・・)。最近はお一人様なのでここはなんとなく行きにくくドン・ルーカスでハンバーグを食べてますが(雰囲気が好みなので私の隠れ家です)・・・すし水軍は週末は1時間半待ちだったりするので少し時間をはずしたほうがいいかもしれません。ハンバーグなら遠いですが問屋町のレンガ屋もいいですよ。パワーランチなら久万ノ台のごちそうさまも定番です。

すーさんもランプ亭を愛する一人なのですか。子供の頃チキン限定とは、ビーフは贅沢時代だったから?
さて、”ドン・ルーカス(http://cazzziii.i-yoblog.com/e58080.html)”は仰る様に隠れ家的雰囲気が一杯ですね。先日の健診でメタボの烙印を押された私ですが、その隠れ家洋食の魅力にはかないそうにありません。
”パワーランチ”って素敵な言葉ですね。早速、使わせていたきます(^◇^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/41537893

この記事へのトラックバック一覧です: ランプ亭★★☆:

« 京都dinning杉★★☆ | トップページ | 天きんの二階立★★★ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009