ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« おもに亭★★☆ | トップページ | 牛や たん平★★★ »

2008年6月18日 (水)

朝ちゃんぽんのススメ★☆☆

朝からガッツリと定食を食べたい時は、喰亭

朝からガッツリと温かい麺を食べたい時はどうすれば良いでしょうか?

正解は松山インターに乗って、一つ目の伊予灘SA(下りインター)へ。

Dsc00004

フードコートは朝から、ラーメンやチャンポンを提供しています。

Dsc00002

食券を買って、座っていると奥でおばさんが中華鍋を振っています。

Dsc00001_2

”伊予灘チャンポン”です。

SAと侮るなかれの一品。

写真中央やや左上のキャベツの焦げ目に注目してください。最初に具材をしっかりと炒めたあとに濃厚スープを流し込んだからこそ出来上がる、野菜の甘い香ばしさが立ち込めています。

火の通りも、しゃきしゃき感を残したままの仕上がり。

Dsc00003_2

長崎育ちの私としては、具の中にスクランブルエッグが入っている事と、麺がチャンポン麺にはない事が少し残念ですが、”伊予灘チャンポン”としての完成度はかなりのものです。

朝もやの松山市内を見下ろしながらの一杯を食べ終わる頃には、鼻先にジワリと汗がにじんできて、今日の活力が漲るのですwink

* ”上り”の伊予灘インターには”伊予灘ちゃんぽん”はありませんが、肱川ラーメンがお勧めです。

 

« おもに亭★★☆ | トップページ | 牛や たん平★★★ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ここは、チリメンジャコチャーハンもいけます。。。

おっ!それは知りませんでした。次からチャンポンとセットで完璧な朝ごはんですね(^^)vおっちっちなら他のSAの名物料理も知ってるんじゃない?

ウチのおばさん(伊予市在住)は、
《ちりめんじゃこチャーハン》を食べる為だけに、
高速にのってました。
(今は、高速にのらずにSAに行く知恵が付いたようです。)

SHIMO-Gさんの血筋だけあって、素晴らしい行動力ですね。そこまでして食べたい”チリメンジャコチャーハン”は是非次回食べてみます。それはそうと、高速道路に乗らないでSAに行くことなんてできるのですか?歩いていくのでしょうか?

車で行く道があるそうです。
うちのばあちゃんは、友達と直接SAにいったことあります。
ちなみに私はここの栗ソフトが好きです。疲れたときは、この甘さがたまらんです^^


yumeさん、ありがとさんです。
って事です。
直接SAの真下辺りまで車で行けて、
そこにもちゃんとPがあるらしいです。

そんな近道があったのですね。従業員さん限定だと思っていました。栗ソフト以外に地元のみかんを使ったソフトも好評でした。季節に合わせてメニューも替えているので飽きませんよね(^.^)

ちゃんとPまであれば、あそこの夜景を高速代払わないで楽しめますね(^_-)-☆
それなら本気でちゃんぽんだけ食べに行けます(^◇^)

今日 ここに行きましたが 残念ながら麺類のメニューからちゃんぽんが消えていて 肱川ラーメンシリーズが取って代わってました。 お腹いっぱいで食べるつもりは無かったんだけど ちょっと残念です。

カアチャンに嘘つき呼ばわりされたので 少しムッとしましたので ご報告まで。

ご迷惑おかけして済みませんでした coldsweats01
上りは肱川ラーメン、下りはちゃんぽんで個性を出していたのですが、作るのが簡単な方に統一されちゃったのですね。

ちなみに今朝の朝ごはんは肱川ラーメン(醤油)でした noodle

本日確認してきましたが、下りインターで”伊予灘ちゃんぽん”やってました。
誤解の無いように本文訂正しておきますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/41393305

この記事へのトラックバック一覧です: 朝ちゃんぽんのススメ★☆☆:

« おもに亭★★☆ | トップページ | 牛や たん平★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2