ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« しののめ 菜 ★★★ | トップページ | GRAND CHEF 高坂★★☆ »

2008年5月21日 (水)

一流との出会い

本物との出会いは落雷のようです。

隣部署の専務の人脈であの”二宮清純さん”と直接お話できるチャンスが舞い込んできました。

大好きな"Cafe Cabare"で8時に集合。主役の登場を待ちながら三々五々集まります。ブログにカキコしてくれた事のあるマサトさんもご兄弟での参加。初対面なのに話が盛り上がります(AZAさんのお知り合いだったりして、世の中は狭いですね)。

ド厚かましい私はどうにかして覚えて貰おうと、年甲斐も無くBostonで役に立った"RED SOX"スタイルで出かけます。バックパックの中にはチャンスがあれば是非見て戴こうと、”勝手に松山ミシュラン”を十数枚印刷しをファイルに入れこっそり持参します。

9時を回る頃に、いよいよ主役の登場です。

Dsc00003mask

テレビで拝見するより、細身で長身でダンティーで。。

うわ~~、席も隣で、完全に舞い上がってしまいます。

同じ南予出身である共通点から、ご出身である八幡浜やじゃこてんの話で始まり、RED SOXやCELTICSの試合を見た話題などでどうにか会話が進んでいきます。

心の中でタイミングを見計らい、用意していた”勝手に松山ミシュランファイル”を取り出し、八幡浜の食べ歩きをした記事を見ていただきます。

二宮さん;”これは独りで歩いて回って取材したの?”

私;”はっ、ハイ!”

二;”凄いね。出版すればいいのに。”

私;”(^_^;)いや~夢なんですけど、、どうして良いか分からなくて。。”

二;”その気になったら出版社を紹介しますよ”

うわ~、くるくるくる~~happy02happy02happy02

再び完璧に舞い上がり、近くのクルリンまで飛んで行きます。

さて、二次会では、少人数で少し落ち着いてお話を伺います。

ペン一本で、得意のスポーツから様々な知的分野でのオピニオンリーダー的存在のジャーナリストに駆け上がっていかれた方の懐の広さ触れます。

吸い込まれるように大ファンになっています。

私も物書きの端くれ??として(御批判があるのは重々承知していますが、今回だけは舞い上がっているのでお許してください(^_^;)) 、質問します。

私;”文章を書く時、気をつけておられることは?”

二;”やはり、しっかりと事実関係に基づいて、自分で書くことでしょうね。講演の口述を編集者がそのまま本にした物がありますが、文章を読めば、その違いが伝わってきますね。”

嘘だけは書かないように気をつけている私の心に確信が刻まれます。

私;”文章を詰めて書く時と、行間をわざと空けたり、改行したりする事も一つの表現だと感じているのですが、邪道でしょうか?”

二;”そんな事は無いですよ。それもテクニックの一つです。”

私;”ブログは写真などで人の注意を引く事が出来ますが、文章だけでインパクトを与えるのは難しいと感じていますが如何ですか?”

二;”やはり、最初の一文でしょうね。それが良くないと読む気にならないでしょうし、逆にそれが決まれば、後は出てきますよ。”

今回はそこを意識したのですが、やりすぎは不自然だし、難しいですね。

その他、松山を代表とするような一極集中型の地方都市の問題や、ネット社会に氾濫するチープな情報への接し方などのご意見を伺い、時間が過ぎるのを忘れます。

最後はおごっていただいたりして、感謝+恐縮。

専務、紹介していただき有難うございます m(__)m

またお会いできる日まで、blogのレベルを上げようと気合が入るのです。その為にはまずは本物を読んで勉強。早速、amazonで本を数冊注文し読んでいるのです。

« しののめ 菜 ★★★ | トップページ | GRAND CHEF 高坂★★☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの息子がお世話になりました(*- -)(*_ _)ペコリ

ユメイ人とお酒って羨ましいですわ♪


で、いけちゃんは
”ブログで拝見するより、細身で長身でダンティーで。。”

ですよぉ~v(=∩_∩=)

どうもお世話になりました!

すごく楽しいひと時でしたね。

2次会からどうなったのかいまいち覚えていないのです。

おいしいお酒を飲みすぎました。。。


しかし、松山って狭いですね。

というか、専務の顔って広すぎますね。

二宮清純さんって先日本町会館で、講演されてましたよね?

叔父がその講演を聴きに行ってえらく感動し、

「良かった。一番前で話を聞けて眠らずに最後まで話を聞いたぞ。共感した。地元が応援せんといかん。」と興奮気味に講演の帰りに来て話していました。

一流の人と話が出来るなんてうらやましいです。

しかし服装にくすっと笑ってしまいました。(#^.^#)
あの読み手もハラハラドキドキする旅のブログを思い出しました。

お若いのに大きな息子さんがおられるのですねhappy01

”本物は自然体である”のだと実感しました。

で、ええっ、”細身で長身”って私の事ですか?

おっと、そこのお嬢さん。クジラ丸で好きなだけ”寿司食いね~”

御兄弟でお会いできて嬉しかったです。うちの男兄弟も負けずに仲がいいですよheart04近いうちに4人で飲みませんか?

専務の顔が広いのは分かっていましたが、ここまでとはbleah

顔の面積なら間違いなく私の方が広い自信がありますけどね(ーー;)

多分、その先日の前日ご一緒したのだと思います。

叔父さんと同様に影響を受けました。

”人がある立場になる時は、その人の作為による要素より、その人の生来持ち合わせた資質と努力が自然にそうさせるのだな~”が私の実感でした。

例のRED SOXジャケットを脱ぐと、Tシャツの背中にはMATSUZAKAの文字が刻んでありました。”ハラハラドキドキの旅ブログにお付き合い戴いてありがとうござました。自分なりの力作だったのでほめて頂いて嬉しいです。

お礼に北京食べ放題を御馳走したくなります!(^^)!

是非とも飲みにいきましょう!


絶品料理が食べれるお店を教えてくださいscissors

スゴイ出会いですね☆ウラヤマシー^^
写真からでも一流のオーラが漂ってきます。
もちろん、RED SOXのジャケットの方からも・・・

横レスです。。

息子よ!ら抜き言葉はやめなさい!!!


母より。。。

まさとさんへ
前もって申し上げておきますが、私の弟は私より大きくよく食べますので、割り勘負けは覚悟でお願いします。宜しければAZAさんにハンディーでそちらチームに入って戴きましょうか?
AZAさんへ
そうなった時は手加減してくださいね(^_-)-☆

瓢箪から駒のお話でしたが、一流との時間は人生の記念になりました。おほめ頂き有難うございます。らっきい♪さんの熱意や勢いはネットを介した文字でもダイレクトに感じております。
ご縁があればご一緒したいと何時も思っていますwink

おぉぉ。

ら抜き言葉・・・。そんな突っ込みが入るとは思わなかった 笑


割り勘負け。。

大丈夫です!

未だかつて割り勘で負けたことはないですから!

そこにAZAさんが加わったらえらいことになりますよー 笑

最近、鍛えてないから勝負に向けて胃を鍛えておくことにしますdash

私もいまだかつて割り勘負けした事はありませんwink
でも、痩せの大食いはデブの大食いより強そうなので心配になってきました。それではハンディのAZAさんはこちらに戴きましょう!(^^)!

ん?呼んだ??

いけちゃん、うちの息子はよう食いまっせ!
でも、短期決戦型。いけちゃんとワタシは持久戦型と思われます。

さて、どちらについたらお徳なのでしょうか???
もうひとり、馬鹿の大食いがいますが、それもハンディに入れる?

AZAさんが”よう食いまっせ!”って事はかなりのつわものですね。いわゆる”痩せの大食い”タイプでメタボの敵です。
この際、その”馬鹿の大食い(これってかなり失礼ですが)”さんにも参加して頂き、団体戦をしましょう。
会場は野咲くらいでいかが?

壮絶な戦いになりそうですね!!

しかも、みんな持久戦型。


結果が恐ろしい・・・ 笑

コメントの後半はすっかり主題から外れてしまいました。
大食いに幸あれ(^◇^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/41241567

この記事へのトラックバック一覧です: 一流との出会い:

« しののめ 菜 ★★★ | トップページ | GRAND CHEF 高坂★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2