« Change Flight | トップページ | 一流との出会い »

2008年5月18日 (日)

しののめ 菜 ★★★

”松山で唯一、松坂牛のルートがある店でしゃぶしゃぶ食べる?”って、断りようもないお誘いをかけてくれる友人Tは、ここ数年に知り合った同い年。

偶然にも共通の友人Yは先日15歳も年下の奥さんを貰った、我ら世代の共通の敵、、いや憧れだったりもしましす。

さて、

Dsc00001

ロープウェー街を右に折れると、”しののめ菜”が見えます。

Dsc00005_2

少し遅れて失礼すると、目の前には完璧な野菜の盛り合わせ。

話が寄り道しますけど、

初対面(たいめん)の対面(といめん)ご夫婦の奥さんは、ここの載っている長細い半透明の物体を”マロニー”と呼んでいます。

私は”葛きり”と呼んできましたが、違う食べ物なのでしょうか?

っていうか、

”ワシは野菜を喰いに来たのか”と我を失おうかとした寸前の出来事です。

ギュギュ(牛、牛)! (さかな君のギョギョのパクリ)

Dsc00008

”松坂牛;今朝現地から直送の生肉(=未冷凍肉)”が、静寂を打ち破って登場します。

なに(ーー゛)、これを大きく箸で掴んで、贅沢にシャブシャブしろってか!

エ~ン、エ~ンcryingcryingcrying

嬉しさのあまり、感情と表現の乖離が始まっていますcrying

Dsc00004

特製のごまだれをくぐらせて、お口にやっと着陸wobbly

。。。。

あれ、溶けたぞ!

もう一口、シャブシャブ+パクッ catface

やはり、溶けます。そして、脂肪があまい!!

Dsc00010

生である肉は数分で表面にうっすらと汗をかきます。

テカッテいます。

お値段は一人前8000円前後から。メーカー品のTシャツに1万円以上払う人もいれば、この薄~いMagic松坂にそれだけ払う人もいるでしょう。

このお肉、初体験であった事に偽りはありません。

« Change Flight | トップページ | 一流との出会い »

肉・焼肉」カテゴリの記事

コメント

失敗しましたぁ~!!
この時間に見てしまったぁ~!!
目の毒、イヤ舌の毒です。
唾液が止まりません。
エーン、エーン。
枕を涙で、イヤ涎で濡らしながらフテ寝します。

松山に帰ってきたのですね!おかえりなさい。

まさにこないだ友人が「しゃぶしゃぶの美味しい店知らん?」と聞いてきたので
「みの○か、ワシ○トンの1階の銀○しか知らんなぁ」と答えたとこだったのです。

教えてもいいですか!?

それは申し訳ないタイミングにUPしてしまいました。私自身も書いている間に思い出して、枕を腹に押しつけながら寝る羽目になりました。一度お試しください。

ただいまairplaneです。
お店の方も写真撮影に協力的で、”どんどん宣伝してくださいね”と言われたのでどんどん宣伝してください。松坂にこだわらないなら、値段はここまでしないそうです。
お店の雰囲気も旅館のようですよ。

ここがそうだったんですねぇ~

我社から、呑みに繰り出すときの通学路の途中にあるお店です。
ちょいと敷居が高くて立ち寄れませんでした。
7月はワタシ、誕生日ですし、、、
どなたか素敵な殿方がお祝いしてくれるはず。


(T_T)


食わせろ~~~~~~~!!!

”通学路”に”胃袋の危険地帯”が潜んでいたとはよもや気がつかなかったでしょう(^-^)
”喰いたい”ですか?分りました!(^^)!

「ガチンコ御馳バトルで沢山肉を平らげた方が全て持つ」ってのは如何ですか?バトル観戦希望者をつのって、見学料を徴収すればトントンですよ(^◇^)
 
そちらが乗り気なら、7月に向けてこれから胃袋筋トレに励みますwink

あれ?ここのママさん品があって美人なんだけどなぁ~

都会的な方で、松山の方には見えないんですよね~

さてマロニーと葛切りは厳密には別物です。ウィキ他から転載
マロニー株式会社は、大阪府の食品メーカー。ジャガイモの澱粉を主原料とした同名の麺「マロニー」各種の製造で知られる。
葛きり(葛切り)とは、葛粉を水で溶いて煮詰め、冷やし固めて細く切ったもので、乾燥品の葛きり(葛切り)やそれをもどした葛きり(葛切り)が売られています。葛粉の生産量が少ないので、じゃが芋やさつま芋の澱粉を混合した葛きり(葛切り)もあります。
何が違うのか・・・・・
原料はほぼ同じで、じゃがいもデンプン・コーンスターチからできていますが、くずきりにのみ加えて葛粉が入っています。
ちなみに、「マロニー」という商品名には「まろやかに」との意味が込められています。

葛粉が入っているかいないかの違いです。価格はもちろん葛入っている方が高いですよね。

私が一階で対応頂いた女性の方は化粧気のない比較的大人し目の方でした。同一人物かどうかは??です。
”マロニー”についてのご説明有難うございます。今まであまり聞いた事がないので、多分関西方面限定の食べ物なのでは無いでしょうか?私が食べたのは、マロニーなのかそれとも葛きりなのか?
私には食べなれた葛切りに感じましたが、それも次回来店の宿題とさせて頂きます。
久しぶりに見たらよだれが出てきましたpig

遅ればせながらコメントさせていただきます。

わたしはいつも松坂ではなくてお手ごろ価格の鹿児島牛や宮崎牛のコースを食べてますよ。〔お肉の追加などすると松坂牛のコースではお財布がもちませんので・・・(^^;)〕

それでも充分すぎるほどの良質な脂を堪能できますよ^^

ここのママさんがお酒を提供する店のママをしていたというのは何かの間違いでは??しゃぶしゃぶ屋さんをされる前は、専業主婦だったと記憶しております。〔コメントする際には個人の不確かな情報に触れるのはいかがなものかと思いますが・・・〕

まぁ、とにかく接待や大切なおもてなしの際には、個室を予約して行くと落ち着いて食事ができるし、お客人にも喜んでもらえること間違いなしですよー!!

遅ればせながらのコメントありがとうございます。正直、松坂牛だけでは食べていて気持ちも落ち着かないので、とても参考になりました。
今度はリーズナブルなコースで家族で出かけてみようと思います!(^^)!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/40964398

この記事へのトラックバック一覧です: しののめ 菜 ★★★:

« Change Flight | トップページ | 一流との出会い »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009