« しらいし★★☆ | トップページ | Boston Lobsterの呪? »

2008年5月 8日 (木)

空我★★★

噂には聞いていたし、ランチは食べた事はありましたが、今回初dinner.

驚きました happy02happy02happy02

Dsc00001

”空我(くうが)”は民家を改装して造られた創作中華料理のお店です。

Dsc00003

和風の家にフローリングとテーブル。いきなり異空間にいざなわれます。

短期出向中の若年性メタボ系S君と軽くお好み焼きで食事をするつもりで出かけたのですが、突然この店が思い浮かんで方向転換。

奮発して、お任せ5000円コースです。

Dsc00005 

”ふかひれのスープ”です。

縦長の入れ物に入ったアツアツのスープは、鶴と狐の話を思い出します。とろりとしたスープをすくうと中に透明でビーンと張ったフカヒレ様が威風堂々です。スルッっ入って、アチアチ、ウンマ~~です。スープの深いコクが醤油でまとめられています。

いきなり、唾液腺が絞り出されます。

入れ物の形状は疑問でしたが、最後まで熱いままで戴ける工夫なのですね。

Dsc00008

”牛ハツの野菜炒め”

これも度肝を抜かれます。

牛ハツは焼肉屋で見る3倍近い厚みに切ってあり、半分に切れ目が加えてあります。表面には軽く焦げ目がついていますが、切れ目を開いて覗くとミディアムレアの仕上がり。

心筋本来のあっさり感の奥の肉の旨みが引き出されており、野菜の新鮮さでふくらみを持たされています。

大食漢二人でも、満足の量なのが嬉しいですhappy01

お任せですが、シェフがこちらの体形に合わせたメニューを調節しているのでは無いかと思わせます。

Dsc00009

”鯛の塩酸味煮込み”

鯛がプリップリな上に最高の火加減で身の旨さを引き出されています。ソースは上品な範囲で塩が効いていて、酸味ベースに絶妙なポイントが効いています。

うっ、うまいものは、うま~~い!

初体験の味に唸るのみです happy01happy01happy01happy01happy01

Dsc00011

”大根もち”カリカリ表面と、口に入れると線維状に解れるボティーの組み合わせが、箸休めなのにシェフの実力の深さを感じさせます。

”揚げパイ”。皮は薄いものが幾百にも重なって初めて生み出す、噛みごたえはあるがほろりと崩れる微妙な食感です。こぼれ出すように顔を出した中身は上品な小豆。

S君は思わず”親を連れて来たい”との感想。この子をこんな素直に育てられた親御さんに感服したりもします。

Dsc00012

”メンドガレイの姿蒸し”

身全体は勿論しっかり火が通っています。骨の周りは身が骨から外れるギリギリのラインチョイ上の火通り。箸でホロホロとこぼれる身を、クリーム系のソースにまぶしながら戴くと、気がついた時にはカレイの骨にしゃぶりついています。

一体、シェフは私達をどこまで恍惚の世界に引きずり込めば気が済むのでしょうか?

Dsc00013

”おこげ”も秀逸。

音が聞こえますか?

日本でよく目にするおこげは熱した鉄鍋に入っていて、ソースをかけると鉄板の熱に反応して湯気が上がります。

20歳の時に中国南半分をバックパッカーで旅行した私は、そんなおこげに日本で合う度に落胆しています。

本場のおこげは、熱した中華鍋の鍋肌にお米を張り付けるようにして揚げ焼き状態にしたあと、それを砕いて普通のお皿に載せます。その上にソースをかけると、ソースは熱されたおこげ自体の熱に反応してあの、香ばしくもけたたましい音を立てるのです。

ここのおこげは、それそのものです。

パリパリの部分を楽しんだ後は、おこげがソースと絡まって少しフニャーとなった状態を楽しめます。

お腹ははち切れんばかりなのに、幾らでも入ります。

Dsc00016

”口どけ杏仁豆腐”

表面に透明な層があり、甘味が浮いています。下の白い層にスプーンを入れること自体が快感です。すくって、舌の上に運べば、ネーミングに偽り無し。

全ての種類の味蕾が、順番に心地よい組み合わせて刺激され続けられます。

久々に星が三つしか無いことが悔やまれるお店です。

« しらいし★★☆ | トップページ | Boston Lobsterの呪? »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

ランチは行ったことがありますが、本格的は中華だな~と感動したのを覚えています。杏仁豆腐は絶品ですよね。カレイやおこげも美味しそう!!雰囲気もいいですよね、落ち着いた感じで。
ディナーも行ってみたいな~と思いました。なんだかこちらまで満腹気分です。

すばらしい実況中継でした。。
臨場感にあふれてましたよー。

夜の御任せコースでこの質と量には大満足でした。全体的に上品な味付けで幾らでも食べられます(^^♪。大切なディナーに是非お勧めですよ。

あ誉め頂き有難うございます。美味しいものを頂いたときは筆がのります。のりたま君も連れて行ってあげてください!(^^)!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/40981468

この記事へのトラックバック一覧です: 空我★★★:

« しらいし★★☆ | トップページ | Boston Lobsterの呪? »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008