« 峠のたこ焼き★☆☆ | トップページ | Kero Factory »

2008年4月13日 (日)

とり泉★★☆

このブログに興味を持って頂いたnon-bloggerご夫婦と、そのお連れの方と食事会です。ブログをやっていなければ一生お会いする事もないと思えば、不思議な御縁。

Dsc00001

待ち合わせ場所はご夫婦行きつけの”とり泉” 。以前、上一万電停から北に入った所にある道後店にはいった事はありますが、今回は最近openした三越裏の本店です。

さて、時間どおりに乾杯してお勧めコースを頂きます。

Dsc00002

”地鶏たたき”です。箸でかきわけないと身が見えないくらいに胡麻、葱、刻み海苔がしっかりとかかっています。よく混ぜてから戴くと、赤みを帯びた身に程良い温かみを感じます。生の鳥の持つ味が温められることで際立ち、薬味との相乗効果です。

ご夫婦はおもむろにデジカメを取り出した私に、さほど驚かれる事もなく、このブログで私が次々と食べていく様子に痛く感心されているとの事。

有難いやら、恥ずかしいやら。。(^_^;)

Dsc00003

”とり泉餃子”はここの目玉の一つ。地鶏肉と豚肉をブレンドしたオリジナルです。

薄い皮は底面に当たる部分がパリパリ、周りの部分はフワフワに蒸し焼きあがっています。はじけんばかりに詰め込まれた具は、口に入れると惜しげもなく肉汁を放出します。丁度いい一口サイズの為、次々と箸が進み、グラスまでキンキンに冷えたビールが喉の奥まで流し込んでいきます。

Dsc00005

”砂ずりのタタキ”も、一羽を捌いて仕込むこの店ならではのこだわり。新鮮な歯ごたえがなんとも言えません。

Dsc00007

お待ちかねの“地鶏炭火焼”です。

直火が当たってあぶり焼きされた地鶏は、表面にうっすらと黒い膜を纏っています。見慣れないと一瞬その黒さに驚くのですが、それが最大の特徴。宮崎で食べる地鳥に料理方法が似ている感じです。

地鶏独特のキシキシとした歯ごたえのあるに、崩壊寸前まで蕩けた脂肪、炭の香りが移ってミディアム状態に焙り上げられたが三位一体となり、さすがの一品です。噛み進めていくうちに、鼻腔に立ち込める炭の強い匂いが食欲中枢を刺激し、唾液腺を絞り出させます。

ここがMAXでは無いのがここの凄さ。

未体験ゾーンに突入しますので、シートベルトを締めてください(*^_^*)

Dsc00008

”純系名古屋コーチンの炭火焼”です。

貴重な素材なだけに、量は少なめですが味は驚きです。地鶏の概念を打ち破る身の柔らかさ。その上に、脂は味が深いのに上品で、口の中にまとわりつかずに消えていきます。焼き鳥でありながらにサクサクとしたテイストに仕上がっています。

お連れの方は、落ち着いた感じの知性的な女性。趣味は、そのしとやかな外見から想像もつかないボクシングとバーベルだとの事(T_T)。食べ物の話しかしないメタボブロイラーの私にも笑顔で気の利いたコメントを返して頂きます。

Dsc00014

”乾坤一(けんこんいち)”です。

日本酒も広い品ぞろえです。、従業員さんが好みに合わせてお酒を選んでくれます。私のリクエストの“東北の辛口”に対して”宮城県村田町の銘酒”を勧めていただきます。しばらくしてから“お口に会いましたか?”と自然な笑顔で訪ねてこられ、お店の客に対する誠意を感じます。

〆の炭水化物が、ひっくり返るほど旨い!

Dsc00016

”鶏飯(けいはん)”は、元来奄美大島の郷土料理です。

鶏がらスープを酒と醤油で味を整え、薬味と一緒に御飯に掛け混ぜて戴きます。オリジナルのものはもう少しあっさりしているものの、ここではお酒の最後に合うように少し濃い目の味に改良を重ねているそうです。

Dsc00017

刻み沢庵・刻み海苔・刻み葱を御飯に乗せた上に、土鍋にアツアツに炊きこまれた鳥スープをかけて混ぜ込みます。

Dsc00018

鶏肉は煮込むと味がスープに取られる事がありますが、これは違います。

小さい鶏肉一つ一つに鳥の味が凝縮しており味が染み込んでいます。エキスの溶け込んだスープとともにサラサラとかき込めば、醤油の香りが立ち込めてきます。添加物を使わないこだわりの味は、お腹と心に安らぎをもたらしてくれます。

人生の先輩であるご夫婦の、苦労を共に乗り越えてきたからこそ自然に醸し出される優しさに触れることが出来、己の未熟さを感じながら元気を戴きます。

一期一会(^^) ブログやっていて良かったと思える日です。

« 峠のたこ焼き★☆☆ | トップページ | Kero Factory »

焼き鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/40866422

この記事へのトラックバック一覧です: とり泉★★☆:

« 峠のたこ焼き★☆☆ | トップページ | Kero Factory »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008