ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 4人目(T_T) | トップページ | Magic of the Katei-houmon »

2008年4月19日 (土)

酒乃さわだ★★★

この店に出会うまでは、愛媛の地酒なんて大した事は無いと誤解していました。

その時期、最高の状態の地酒を手に入れられる酒屋さんです。

Dsc00028

大洲市内から国道56号線を大洲インター(松山方面)に向かいます。大洲シネマサンシャインを左手に見ると、右側にりょう花の看板が見えます。そこの信号を右手に曲がります。

Dsc00040

真黒で四角の建物の右側(左は文房具屋さん)に”酒乃さわだ”の入口が見えます。かってはアクトピア大洲の中に店舗を構えていましたが、最近独立されました。

早速店内に入ってみましょう !(^^)!

Dsc00029

左の壁には一面、地酒のビンが並んでいます。

Dsc00039

でも、よく見るとすべて空き瓶です。

私;”愛媛の地酒って甘ったるくて。美味しいの無いでしょう?”

沢;”いいえ、酒蔵も代替りして日本酒の世界も若くて真面目な作り手が沢山おられます。今は日本酒の質も飛躍的に向上して、売り手としては最高なのです。”

目をクリクリ輝かせながら、身振りも添えて熱く日本酒を語る店主の眼力に一瞬にして囚われてしまいます。

Dsc00038

空き瓶が並んでいるのには訳があります。

格子戸を開いて奥のワインセラーに入ってみましょう。

Dsc00032

ワインやヨーロッパの地ビールも並んでいます。

ここの奥にもう一つ扉があります。

Dsc00034

低温にキープされた日本酒の部屋には、彼も商品を取り出す一瞬しか入りません。

Dsc00043

本日のお勧めはこの搾りたて原酒

足しげく酒蔵をめぐる彼には”マニア”の呼び名がぴったりです。

”あそこの酒蔵は二代目に代わって、先代の透き通るような味わいにコクが加わりました。それに本人も一人目のお子さんが生まれて、気力体力ともに充実しているのです。”

”ここの酒蔵にお邪魔すると驚くほど清潔に管理されており、柄杓などの道具もピカピカに磨き上げられた上に、整然と並んでいるのです。”

”いや~、このお酒は何とも言えない芳醇な香りが広がったあとに後味がすっきりしています。”

”このお酒は酒樽によって味が違うので、色んな楽しみ方が出来ます。”

Dsc00037

ワインに対する情熱も素晴らしく、それに合うチーズやドライフルーツが取り揃っています。

大洲に在り少し分りにくい場所にありますが、日本酒好きな方は足を運んで絶対損はさせません。そして、お店にたどり着いたら澤田君とじっくり相談してお気に入りの一本を選んでください

私はいつも“今日のお勧めください”です(^^)!

Dsc00035

営業時間は10時から20時、火曜が定休日。

一人で切り盛りしているので時々不在の事もあります。遠くから行かれる方は前もって電話を入れて置くことをお勧めします(電話0893-25-3838)。

« 4人目(T_T) | トップページ | Magic of the Katei-houmon »

お酒を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

すごいっすね~!!
小太郎さんに伝えなくては!

しばらくご無沙汰しておりました。
自ブロもなかなか更新しておりませんが…

先週、市駅前の「焼き鳥 九兵衛」に行ってみました。
新店ですが、行かれましたかしら…
なかなかおしゃれげなお店で、焼き鳥もおいしかったですよ。

ここ”酒乃さわだ”で日本酒を仕入れれば、asparaさんは『食べるか、しゃべるか、飲むか』状態に陥り、小太郎さんは『酔いどれ日記』状態になる事間違いなしです。最近の弁当の力作には感心しておりました。

市駅前の”九兵衛”は、突貫工事で見る見るうちに出来上がる様子に見とれていました。外から様子を伺っていたのですが、美味しいと伺っては行かない訳にはいきませんね(^.^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/40924301

この記事へのトラックバック一覧です: 酒乃さわだ★★★:

« 4人目(T_T) | トップページ | Magic of the Katei-houmon »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2