« 丸万★★★ | トップページ | 印税生活(^_-)-☆ »

2008年3月29日 (土)

いよじ★★☆

県外の方、また東中予の方にはなじみが無いかも知れませんが、南予地方には独特の食べ物があります。

”いよじ”は松山で、本場南予の味が楽しめるお店です。

Dsc00056

市駅前のファミマの横で、一度は前を通った事があるのでは無いでしょうか?

Dsc00039_2

まずは”土筆(つくし)のおひたし”です。

中国地方から来た奥さんは、パックの土筆を売っているのを見て、愕然としたそうです。 ”草”のイメージが強いようで、今でも味見程度で、喜んでは食べません。また、高知にバス旅行に行った叔母からは、高知の人は土筆を食べないので、土手に生えていたのを皆で採ったと言う話を聞いた事があります。

南予育ちの私としては、子供の頃は苦くてあまり美味しく感じなかったものの、時期になると”ほうしこ(土筆の方言)”を採りに土手に良く行ったものです。家に帰って、水につけた土筆のはがまを剥くのがこの時期の子供のお手伝いでした。

皆さんのエリアでは、いかがでしょうか?

甘く煮付けて卵とじするのが一般的だと思います。胞子の部分の苦味が春を感じさせてくれます。

Dsc00043

言わずと知れた”じゃこ天”です。

これは、ご存じない方はおられないでしょう。南予の方では宇和島のじゃこ天が上等とされており、それぞれ一番と決めているお店があります。私は魚の骨が少し残っていて身が厚い物が好きです。

県外からお客さんがこられた時は、市駅出て左前の蒲鉾店の揚げたてを店頭で買って食べて貰います。一見、派手さのない茶色い魚のすり身揚げを手渡されたものの、一口食べると目を白黒させてぱくつく顔を見るのが自慢の瞬間です。

Dsc00049

極め付けが”さつま”です。

じゃこ天にも勝るとも劣らない地味な出で立ちですが、実力派です。ご飯の上に、すり鉢に入っている冷たい汁をかけてサクサクと流し込みます。

薩摩藩の殿様が食べていた贅沢品だとおばあさんに聞かされて育ちましたが、俗説でしょうか?

この汁は、結構手間がかかります。まず、大きなすり鉢で魚のすり身を炙ったものをつぶしながら白味噌と練り上げます。その練り上げたものをすり鉢の内側に満遍なく塗り広げて、鉢をさかさまにして炭火(ガスコンロ)でやけどしない様にじっくり炙ります。そこに出し汁を溶かし込んで、冷やせば出来上がります。

私は聞いただけで実際作ったことは無いので違っていたら教えてください。

最近はレトルトのものも出ていますが、やはり手作りにはかないません。魚の香ばしさと、白味噌の甘さがなんとも言えず、これからの季節には最高の〆ご飯です。

ここでは宇和島出身お板前さんが3日かけて作るそうなので、ご存じない方は是非一度ご賞味ください。カウンターでもよし、家族連れなら奥に座敷がありますよ(^^♪

Dsc00042

ランチ、営業時間、電話番号情報はこちらです(^_-)-☆

20120408_154229

*残念ながら、平成24年3月31日に32年間の営業に終止符を打たれました。

私の知る限り、市内で唯一いつでも伊予さつまが食べられる、感じのよい御夫婦のお店でした。家族でちょくちょく座敷で食べた晩飯、美味しかったです。

« 丸万★★★ | トップページ | 印税生活(^_-)-☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

土筆って全国共通で食べているのではないのですね・・・。

驚きました。


確かに、食べない地方の人からしたら衝撃ですよね。

なんでこの人は雑草を食べているのだろうか。って感じでしょうか。

おいしいのに!あぁ。損をしてますね 笑

土筆の卵とじがダイスキです☆
昔採ってた土手も、いまやコンクリ固めでどこへやら・・・。
祖父のお墓近くに生えてますが恐くて食べれません。。。

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

福岡育ちの私の母も子供の頃から土筆を食べていたそうです。土地柄の食生活の違いは面白いですよね。高知に行くたびにウツボは揚げてもタタキでも最高に美味しいと思うのですが、同じ四国でもどうして他の県に浸透しないのか不思議です(^^)v

お墓の横はね~(^_^;)。先日改装したばかりの三越地下に行ってきましたが、袴が剥いてある未調理の土筆が一パック380円でした。小学生の小遣い稼ぎになりそうなものですが、そういえば最近、土手で遊んで居る子供も見かけませんものね。

車を運転しないじいちゃん・ばあちゃんが、孫たちをごはんに連れていくのはもっぱら市駅近辺。
いよじの「さつま」は、息子の大好物です。
甘くてうまいとか。
私は行ったことないんですけどねー。

あ、艶吉花園、行きました。
鍋メニューやデザートも充実してますね。
大満足でした。

おお、それは是非、息子さんとともにさつまを楽しんでみてください。市駅前は他にも色んな種類のご飯が楽しめます。いよじの並びに焼き鳥屋も出来たし、二階にあがる”ルードバック”はエスニック料理が充実しています。艶吉ファンになられたようで嬉しい限りです。勢いがあり愛想がいいのでハマってしまいますよねhappy02

ちゃんと、閉店の取材をしている点は素晴らしいgood
新しい店が出来たからと言って、すぐに飛びつくブロガーが多い中、評価に値しますconfident
職人の高齢化、親の介護など、多くの理由で次々と名店が無くなっていっていますcrying
今までに閉店になった店も、きちんと取材して、歴史に残る愛媛のグルメ史の教科書足る努力を怠らないことも、いけちゃんの使命だと思いますpunch

「すぐに飛びつくブロガー」の代表選手みたいなものなので、お恥ずかしい限りです wink
いろんな事情で閉店されることは寂しいですね。
また、新しい店巡りも、美味しい店リピートもよろしくお願いしますsign02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/40627890

この記事へのトラックバック一覧です: いよじ★★☆:

« 丸万★★★ | トップページ | 印税生活(^_-)-☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009