ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 鹿男MAKOTOよし | トップページ | 艶吉花園店★★☆ »

2008年3月12日 (水)

まつや★☆☆

写真の時間を見ると、PM11時40分 (^_-)-☆

Dsc00001

後から見ると”どうして、ここで帰らないの?それなら、翌朝ベルトがきつくなって自己嫌悪に陥らないし、睡眠時間も十分取れて次の日にしんどくないのに”と思います。

なに?私が嫌がる皆さんを”新しい店にもう一軒”と引っ張りまわしている?

。。(^_^;) 職場の皆様済みません。言い訳も浮かびません。。。(^_^;)

このように様々な方々の協力にて当blogは成り立っております。

Dsc00003_2

さて、そのような経緯でたどり着いた”まつや”は以前から赤提灯が気になっていたお店です。そんな時間でもお店の中は結構繁盛しています。

仕切りなおして乾杯をした後は、

Dsc00004_2

おおお、しっかりと浸かった”おでん”をアツアツ・ホフホフと戴きます。ダイコにはほぼ無抵抗に箸が入っていき、おでんエキスを吸い込ん膨らんでいます。厚揚げを口に運びぶと、普段我慢している揚げ物汁があふれ出てきます。

酔った後は、理性が外れて好きなものをたらふく食べるから旨いのですね。

Dsc00006_2

”えびまよ” 

ギャー!禁断のマヨネーズ&海老から揚げの組み合わせ。

カリカリの食感と衣にしみ入ったマヨと揚げ油をかみ締めると、フードアドレナリンが放出します。このような状況を後で聞くと、ほとんど私が食べているらしいのですが、恐ろしいことです(^_^;)(^_^;)(^_^;)

Dsc00008

”ちゃんぽん”です。

メニューにあると反射的に頼んでしまう長崎育ちのおいどんです。野菜の甘みと豚肉汁が表面に浮かんでいます。それを一気に麺と友に啜ればフードランナーが陥る”イーティングハイ”状態にトランスしています。

この状態から鼻歌交じりに家までかなり歩くのですが、その間は人生最高に幸せなじかん。一昔前はここから、お好み焼き屋さんに直行していましたが、

年を取りました。。。

« 鹿男MAKOTOよし | トップページ | 艶吉花園店★★☆ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

あちゃちゃ~
やっちゃってますね。お気持ちよ~~く分かります。
そして花見の季節、脂肪も満開状態か。

スポンジが水を吸収するように肉になっています。花見までに歓送迎会2つ!週末の東京出張。良く言えばダイエット準備期間ですね。陰ながら継続お祈り申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/40362583

この記事へのトラックバック一覧です: まつや★☆☆:

« 鹿男MAKOTOよし | トップページ | 艶吉花園店★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2