« Park Side Cafe★★★ | トップページ | 手打ちうどん 豁(かつ)★★☆ »

2007年12月19日 (水)

吉(よし)★★☆

弟が、知り合いの魚の美味しいお店に案内してくれます。

Cimg3541

”吉”はPound Houseの横。

数年前に、松山にアントニオ猪木が来て、2階の飲み屋の前から”いち、にい、さん、ダー”ってやったエフショコラビルの一階です。

Cimg3561

色んなコースもやっているようですが、

Cimg3560

単品でも、かなりの種類が揃っています。

店内は結構ゆったり目で、入って左にカウンター、右と奥に6-7人がゆったり入れる座敷がいくつかあります。

Cimg3547

大奮発\(^o^)/

伊勢えび、渡り蟹、おこぜなどが大鉢に載せられて登場です。

地物を新鮮にふんだんに使っているので、魚の甘みが違います。

Cimg3542

”紙鍋”は秀逸です。

鳥団子、蛤が本格和風出しにエキスを注ぎ込みます。

日本人が喜びを感じるあらゆる味蕾を、上品かつシッカリ刺激。

気がついたら、一気にれんげですくって飲み干してしまいます。

Cimg3555

”きび饅頭”はきびとお米が蒸し上げられ、あんかけ出汁が掛かっています。

ふんわりと仕上がっていて、初体験の味です。

写真を忘れるほど(^_^;)の驚きが”大根シャーベット”

一見、大根おろしを固く絞って冷たくしたように見えますが、味と舌触りは全く別物、大根の味がするシャーベットなのです。

時期に寄っては、アコウも充実してます (^^♪

« Park Side Cafe★★★ | トップページ | 手打ちうどん 豁(かつ)★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

あった、あった、アントニオ猪木!!
って、食いつくトコが違いますね。
先日、もうすぐこちらに帰省して開業する
歯科医君と行きました。
S君、魚の美味さに感動してました。

おっと、実は一番食いついて頂きたい所で感謝です。同じ日に街に居たのに、”猪木のダー”が見られなかった悔しさが思い出されます。手に入れて間もない選挙権を”スポーツ平和党”に入れたくらいの根っからのファンです(^_^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/17350756

この記事へのトラックバック一覧です: 吉(よし)★★☆:

« Park Side Cafe★★★ | トップページ | 手打ちうどん 豁(かつ)★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009