« 麺屋 武蔵 | トップページ | ジワリジワリと盛り上がる八幡浜 »

2007年12月 8日 (土)

さんりんしゃ★★☆

さて、、松山に帰ってきて”銀ブラ”にお出かけ。

ラーメンでもうどんでもなく、洋食を欲する日ってないですか?

創業25年の正統派喫茶店の洋食屋さんをご紹介しましょう。

Cimg3674

”さんりんしゃ”は銀天街を一本北に平行に走る通りにたたずんでます。

壁に書いてある大きな昔の三輪車が目印です。

Cimg3666

”ビーフカレー(600円)”です。

期待通りの喫茶店カレー。少しピリ辛ですが、心地よい香ばしさが、その定番たる所以を舌に語りかけています。

Cimg3669

ああ”ハンバーグ”。セットの別注文。これで”200円”なんて信じられます?

テーブルにはフォークだけしか置いてありません。なぜなら、このハンバーグにナイフは必要ないからです。

思った場所にフォークを入れると、思ったとおりにハンバーグが開きます。

ふんわり状態の塊の断面にソースをつけて口に運びましょう。

と、とろけます。  )^o^()^o^()^o^(

Cimg3668

おお”カニクリームコロッケ”。セット料金250円であなたの口に運ばれます。

外はカリリと仕上がっているのに、中はトロトロ・アッチッチ。

休日昼間の至高の時間が、口腔全体に広がります。

メインはお待ち兼ねの、

Cimg3672

”イタリアンスパゲティ”

シャキシャキ玉ねぎやソーセージと一緒にケチャップ味のスパゲッティーが、アツアツの鉄板の上にジャーっと広げられた卵に乗っかって登場です。

少しずつフォークに巻きつけて鉄板の上でジウジウと混ぜると、焦げ目がついて香ばしさが増すのです。

カレー、ピラフ、スパなどをメインで注文し、ハンバーグ、コロッケ、エビフライ、唐揚げなどをセットで注文するのが基本です。

銀ブラのついでにふらりと、マイウーの世界に迷い込んで見ませんか?

*2011年1月に閉店されました weep

« 麺屋 武蔵 | トップページ | ジワリジワリと盛り上がる八幡浜 »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですね。
まだ松山にきて1年たちませんが
おいしいものには目がありません^^
よろしかったらリンクはってもよろしいでしょうか?
私のブログはものすごく個人的な日記ですが・・・

えっ、あそこってそんなお店だったんですか!

よく前を通りますが、完全に素通りでした・・・。
チェックしときます。まだまだ知らない「いい店」埋もれてますねー。

こんばんは、ようこそ”勝手に松山ミシュラン”へ。美味しいものに目が無いとは同類ですね。リンク有難うございます。縁あって松山にいらっしゃったとの事。松山グルメは昼も夜も歴史も奥が深いですよ(^_^)。浜大根が気になります(^_^;)

私もますてぃーと同じ様な感じで、初めて見てから6年間、入った事が無かったのです。あの場所で”創業25年”って凄いですよね。店内の流れも雰囲気もマンネリ感”0”でした。正円寺通り(近辺)は、ライトアップもされて、密かに熱いと感じます(^^♪

こんばんわ。リンク張らせていただきました。
貧乏学生ですが、松山のおいしいお店いっぱいいけたらいいなと思います^^
これから、どうぞよろしく・V・♪

貧乏学生!若さの象徴で羨ましいものです。太養軒あたりは既食でしょうか?こちらこそこれからも宜しくお願いします(^_-)-☆所で、浜大根って。。。(ーー;)

懐かしー!

商店街の昔からの店主さんが、いっつもお茶してました。
こんな組み合わせができるのは知らなかったです。

その筋だったかな? 千舟町の高橋写真館角から銀天街へ入ったところの「ゆう源」は「ザ・和定食」、千舟町通り沿いの「野咲」は「ザ・洋食」。
古きよき時代のお店があるエリアですね。

太養軒の薄カツに甘カレー…
後輩に「普通、女子は行きませんよ」と諌められましたが、私、安い・多い(種類)・油っこいが大好きです。

おお!(^^)!、native matsuyamanの地元情報有難うございます。今でも、常連さんの店って感じでした。”ゆう源”は知りませんでした。”野咲”の噂はかねがね聞いていますが、家族でなんとなく入り辛いので未食です。近いうちに気合入れて、またレポートさせて頂きます\(^o^)/。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/17253262

この記事へのトラックバック一覧です: さんりんしゃ★★☆:

« 麺屋 武蔵 | トップページ | ジワリジワリと盛り上がる八幡浜 »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009