« Tokyo Midtown | トップページ | 麺屋 武蔵 »

2007年12月 4日 (火)

築地魚河岸探訪

食いしんぼうのメッカ築地へ、やっとの事で参拝が叶います。

まずは、”築地場外市場”から。

Cimg3626

銀座からすぐの海沿いに忽然と現れる、巨大生鮮食料品マーケットです。日本の食文化の集大成の様なものなので、海外で見る現地の市場の日本版を発見です。

Cimg3627

HPを見ると、かなり込み入った様に感じますが、全ての路地を歩いて廻っても一時間も掛からないでしょう。新鮮な魚介類や加工商品のお店が所狭しと並んでいます。

都民の市場であり、観光地でもあるのでなじみやすい雰囲気です。何か目標を持って買い物をすると楽しさも倍増します。

Cimg3629

あん肝一山350円なんて、ありえませんね。蟹や金目など全国の旬の魚が一同に集まっています。

Cimg3641

3600円の中トロを2000円にして貰って、実家に送ります。並んでいるものは半解凍ですが、宅急便で送る分は硬いまま届きます。とろける程の中トロという訳にはいきませんが、2000円で2日は充分楽しめます。

Cimg3628

食いしん坊の憧れ、彦麻呂師匠が”雪解けや~”とお勧めの店で、マグロ三昧。

Cimg3635

近海本マグロずくし(1980円)は、かなりのお得です。

Cimg3636

本マグロ大トロ498円と炙り大トロは流石です。この店から出ないで一日中、トロを食べていたくなる衝動に駆られます。

Cimg3638

卵焼きは勿論、

Cimg3642

テリー伊藤さんの実家の”丸武”のものです

腹ごしらえも出来たので、次は場内市場に行って見ましょう。

Cimg3643

早朝ではないでのセリはすっかり終わっていますが、縦横無尽に例の不思議な車が走っています。その間を縫うように市場の中に入っていきます。

Cimg3646

市場の中には、市場で働く人がお腹を満たす為の食べ物屋さんが並んでいます。プライベートの三田村邦彦さんとすれ違ったりして、テンションは上がります。

Cimg3647_2

このお店が、あの”吉野屋一号店”です。

30人以上の人が並んでいるすし屋が何軒かあります。

場外市場で食べないで、ここまで我慢して場内の寿司屋で食べるのが通のようです。並ぶのに慣れていないので今回はスルーしましたが、次回は早めに並ぼうと決意します。

Cimg3654

強力なカレーの香りに引き付けられ、寿司で満たしたお腹のはずなのに、

Cimg3652

気がついたら”合がけ(インドカレーとハヤシライス)600円”が目の前に現れます。お客の殆どは常連で、座っただけで店員さんが”いらっしゃい、ビーフカレー大盛り、キャベツなしね~”と個人の好みを覚えています。

魚河岸の若大将達に違いありません(^_^)v

お腹一杯という状態は、ベルトを緩めれば解消される事に気がつき、とりつかれた様に香辛料の飲み物を流し込んでいます。

もう、動けません。

帰りに、再び場外市場で”大鍋の甘い香りの牛丼”を見つけます。

またしても取り付かれた様に吸い寄せられましたが、友人に襟首をつかまれ我に返ります。

助けて貰わなければ、私はあのまま築地で今も徘徊しているでしょう。

本当に、一日中離れたくない場所を見つけました。

今では、キジが魚河岸の寿司屋に嫁ぐ事を夢見ています(^_^;)(^_^;)(^_^;)

« Tokyo Midtown | トップページ | 麺屋 武蔵 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わ~い、帰る前に見られて良かったです(^o^)
築地は面白そうだと思っていたけど、やっぱり行ってみたいですね~。
これは行ってみ甲斐がありそうです。
ありがとうございましたm(_ _)m

間に合いましたか。思ったより敷居は低く、お手軽に楽しめます。私は場外でお寿司を頂きましたが、是非場内の並んでいるお店に挑戦してみてください。文字通りの”食の宝庫”です(^^♪最高です(^_-)-☆

あの不思議な乗り物(ターレーでしたっけ!?)、意外と難しかったです。
お嬢さんが、築地の寿司屋さんへ嫁げば、
父親の特権で・・・・
楽しそうじゃないですかっ!!

築地の亡霊に取り憑かれたんですねぇ~(¬ー¬) フフフ
この世とあの世の境目を彷徨ってる姿が目に浮かびます(⌒▽⌒) 救い出してもらってよかったですね!!

それにしても、胃袋はたくさん欲しいものです!!

『築地魚河岸三代目』が好きで読んでますけど、その魚河岸がここですね☆
アニー伊藤さんちの卵焼きも食べたいけど、カレーとハヤシの合いがけにひかれましたね。
ウチの娘1号も築地に嫁いでくれんかな?

当社では、出張の度にまずは築地巡りをしております。合いがけは4軒目くらいになります。ここまで来たら、向いの国立がんセンター見学をしないといけません。病院のくせに、あそこほど景観の良い食堂はありません。また、あそこほどビールと寿司が出る病院の食堂はありません。

きつねやで煮込丼を食さねば、駄目ですよ~いけちゃん。ここが築地最高峰です。

食に関わる者としてはいつか必ず行ってみたい場所ですねー。

ikechanさん、うらやましいです!
僕も場内の並んでる店に並びたい・・・。

築地!移転しないでほしいです。
出社前に朝、寿司をつまむ、っての近々やってみようと思ってます。
娘さん、どんどん舌肥えていきますね~
将来が楽しみ~

すごいなぁ。。。。
会社クビになったら、
今度はこういう所へ就職したいなぁ~~~^^

あの乗り物は”ターレー”って言うのですか?方向指示器も無いし結構早いので素人は引かれそうになります。鮨屋に嫁ぐかどうかは本人に今度こっそり尋ねてみますね(^^♪

亡霊というか魔力と言うか(^_^;)。AZAさんもかなりストライクなエリアだと思いますよ。MBGB韓国ツアーを企てていましたが、築地にしますか?皆で手分けして並んだらかなりの店が制覇できると思いますよ(^_-)-☆

私も”築地魚河岸三代目”大ファンですよ。せり時間が終わっていたので皆さん朝ごはんを食べておられました。魚以外のグルメもハイレベルで再訪が楽しみです。

”きつねやの煮込丼”こそが私がカレーの後に惹きつけられた食べ物でしょう。そんなに美味しいものなら、あそこで同僚の制止を振り切って、ベルトの穴を緩めて食べておけば良かったです(^_^;)病院の食堂まで攻めるとは恐るべしです。

私はますてぃーのようにアウトドアーの趣味も無いので、こうなってしまいます。築地めぐりもある意味アウトドアーですね(^^♪。翌日は新宿デパチカめぐりをしました。これも最高でした(こっちは、しいて言うならインドア?)。

あれ?りんださんって東京だったっけ?それにしても出勤前に寿司をつまむって良いですね。そこで生なんか頼んじゃったら仕事に行くのを止めてしまうかも知れませんね(^^♪

楽しそうです)^o^(その時は私もお供します!どうせやるなら一から修行して、例の帽子を被ったせり人になりたいです。おーちゃんさんは何になります?

僕は頭に手拭い、台車に片足のせて場内をかっとばしたいなぁ。。
しつこくすみません。。^^;

おーちゃんさんもかなりの妄想族ですね。素敵です(^_^)v。二人の空想を合わせて、、、バーチャルの世界で、9時くらいに遅めの朝食を築地市場で食べましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/17227133

この記事へのトラックバック一覧です: 築地魚河岸探訪:

« Tokyo Midtown | トップページ | 麺屋 武蔵 »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009