« 一蔵@高島屋北海道展 | トップページ | つるつる刀削麺 )^o^( »

2007年11月 1日 (木)

旬菜馳走屋 ひろ★★☆

今日は20年来の友人と二人でお出かけです。

気心知れた彼と出かける時には、自分の気になっている店にお付き合い願います。デジカメで撮り貯めた行きたい店の雑誌情報から”旬菜馳走屋ひろ”を選びます。先日紹介したJimbaranの一階です。

Cimg3310

本日のおすすめをじっくりとみて入店します。

Cimg3311

メニューを見ながら今日の組み立てをゆっくりと考えましょうか。

最近、

Cimg3324

この本に嵌っている私は、レコーディングダイエット4日目。おもむろにメモ帳を机の上に置いて口するもの記録を始めます。

22歳の時に、”一日お米一合ダイエット”で16kg痩せた時。

36歳の時に、”野菜・焼酎ダイエット”で22kgしぼんだ時。

そして、その全てのリバウンドを見てきた彼は”また始まったのか”とばかりに苦笑しながらタバコに火をつけます。彼との飲み会回数は100回とは言わないでしょうから、私は数十万は割り勘勝ちしていると自負していますが、メタボに縁の無い彼にはどうでもいい事のようです。

ドアが半円の個室でゆっくりと飲み始めます。

Cimg3314

”ぼらの刺身”です。癖のある大味で河口で釣れるぼらと違って、この時期の海洋のぼらは脂が乗っていてカンパチ様のな歯ごたえと清涼感があります。

Cimg3319

”さわらのタタキ”です。

まずは口全体に焦げ目の付いた皮の部分の香りが広がり、噛み進めるうちに火を通したことによって深みを増したねっとりとした鰆の旨みが現れてきます。

レコーディングダイエットは助走、離陸、上昇、巡航の4段階に分かれており、現在は助走の段階。口にしたもの全てを記録して、自分がどれだけ食べているか自覚させていく段階です。

Cimg3318

”ちびあこうの唐揚げ”は絶品。

骨までカラリと揚がっており、上品な骨せんべいです。普段ならパクパクと口に消えてしまうのですが、今日は少しずつ味わうように頂きます。小さいとは言え高級魚のアコウを丸ごとさっくりといただけるなんて、大将の工夫を感じます。頬肉は小さいながらもホッコリとした白身で、香ばしい骨との相性が抜群です。

第二段階の離陸は、レコードした食べ物全てのカロリーをつけて、一日決めたカロリー範囲内でやりくりします。私の目標は1600Kcal 以下(^_^;)

Cimg3322

”伊予赤とりの竜田揚げ”です。揚げ物ですが、大好きな鳥は外せません。一切れを一気に口に放り込むのでは無く、何口かに分けて味わえばいつもに増して鳥のエキスを感じるのです。

さて、

一次会は上記+カレイの一夜干し+生中5杯+日本酒2合

定番の”品川”でも、大好きな焼きうどんやミノの鉄板焼きを封印し、豆腐と生レバーで生中4杯。

あれ?セーブしたつもりでも生中だけで1800kcal (^_^;) )^o^( (^_^;)

確かに書き出すだけで効果はありそうです。

今日まで丁度1週間で2.6kg減。目標15kg減まで頑張りますよ(^^♪

« 一蔵@高島屋北海道展 | トップページ | つるつる刀削麺 )^o^( »

和食」カテゴリの記事

コメント

『ひろ』さん、お魚が新鮮ですね~!お刺身美味しいお店検索中ですので、次回の候補です^^
私の好きなジンは、30mlで72Kcal。苦手なビールは350mlで140Kcl。1mlにつきビールの6倍カロリー取ってるヽ(TдT)ノ!!と思いましたが、ジンはビールのように大量に飲めないからOKかも・・・と甘い採点中です。

大将の仕事を感じる店です。雰囲気も落ち着いています。
ジンはストレートですか。カッコいいですね~(^_-)-☆。昔、ビフィーターを冷凍庫に入れてキンキンに冷やしたのが旨いと聞いて実行したことがあります。グラスも冷やして口当たりがいいので半分ほど空けたでしょうか?その日は最高の気分で眠られましたが、次の日は夕方まで起き上がれませんでした(^_^;)。同じカロリーならジンのほうが経済的に酔えるのは間違いなさそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/16828094

この記事へのトラックバック一覧です: 旬菜馳走屋 ひろ★★☆:

« 一蔵@高島屋北海道展 | トップページ | つるつる刀削麺 )^o^( »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009