ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« あたりや★★☆ | トップページ | 気になる麺々 »

2007年9月21日 (金)

サルの恩返し@焼き鳥次郎★☆☆

桃太郎が今日もまた、休日をゴロゴロ過しておったそうな。

サル:桃太郎さん、桃太郎さん。

    今日は私があなたの知らない焼き鳥屋さんにお連れしましょう。

桃:私が知らない焼き鳥屋さんで、子供が知ってるなんてどういう事ですか?

  それにまだ外は明るいではないですか?

サ:桃太郎さん、心配要りません。私についてきてください。

高島屋の東の道を石手川に向かって歩いていきます。県立中央病院を抜けて      

石手川を渡る橋の左手前に差し掛かりました。

桃:何処まで行くのですか?

Cimg3093

サ:桃太郎さん。ここが”焼き鳥次郎”です。

Cimg3094

店内には年季の入った札が並んでおり、様々な串焼きがお手ごろ価格で並んでます。

サ:私達が近くの公園に鬼退治に来た時に、良くお茶を恵んでくるのです。

  ここの、焼き鳥なら私達のお小遣いでも食べられます。

Cimg3096

ホルモン、とり皮、つくね、かしわを4本ずつ注文します。

おばさんが冷蔵庫の中からかしわを取り出してきて、串に刺して焼き始めます。

待っている間に、近所の女の子がアイスを持ち込んで、すなずり2本注文します。

かなり長くやっておられて、昔の味を懐かしく訪れる方もいるなんて話をしながらもおばさんの手は、具材を切って串に刺したり、コンロの上の串をひっくり返したり、タレの入った壺につけたりと、休まりません。

Cimg3097

桃:サルさん、これはいい所を教えてくれて有難う。

サ:どういたしまして。ここのは甘くて美味しいのですよ(*^_^*)

Cimg3103

持って帰る途中の甘いタレの匂いに誘われて、夕飯を待てずに”ピシリ!”と缶ビールを開けます。

今回は全てタレにしましたが、塩の選択肢もあります。左から、

つくね:半分に切ってあり、中には海老が入っています。

ホルモン:脂が綺麗に処理してあるのでとり皮に似ていますが、歯ごたえと、内臓の

    甘みが、甘辛のタレに絡んでいます。知らないうちにビールは2本目へ。

かしわ:目の前で切り分けて調理されたかしわも程よい焼き加減です。

とり皮最後にタレをつけて、もう一度炙って、タレをぬっておられました。

    その層状に染みこんだ味と、皮の焦げ目の香ばしさが癖になります。

    今度は塩味を試してみましょう(^_-)-☆

Cimg3098

ここは、持ち帰り焼き鳥専門店で前もって注文しておく事も出来ますが、近所の子供たちの憩いの場になっているようです。

近くに100円パーキングも在るので、前もって注文しておいて、車で取りに行っても良いでしょう。

Cimg3105

作品No2 ”次郎の焼き鳥”です。

« あたりや★★☆ | トップページ | 気になる麺々 »

焼き鳥」カテゴリの記事

コメント

でたっ!!
いつもながら作品から、
そこのお店・品への愛情が溢れていますね。
《一郎》のお寿司粘土バージョンが楽しみです。
お待ちしております。

お店への愛情より、食べ物に対する執着心ですね(^^)/。子供の頃の買い食いを思い出しましたが、昔は駄菓子屋でしたね。”一朗”は成人したら連れて行きます(^^♪。その時は粘土じゃなくてデジカメ撮ってたりして。。

いいなぁ 子供の教育ウチは間違いましたね、 いけちゃんさんちの方が 断然よろしい、 ウチのカアチャンに このブログ見せよう。

サルちゃんの行動範囲も広がってるんですね。
ちっちゃい子供だと思ってると、いつのまにか大きくなってますよね。

いろんな意味でびっくりさせられたんじゃないですか?

あ、夕べはども!でした(⌒▽⌒)
会社の同僚の方にもよろしくです!!
うちの同僚も喜んでましたよ。久々に楽しかったって喜んでた♪
また一緒に、呑み食べに行きましょう!!今度は一次会からね~~♪

ご謙遜を!立派に育ったお子さんの事を楽しそうに話しておられましたよ。うちはまだまだ子供なのでこれから難しい時期に入って行くのでしょう。その時は色々教えてください(^_^)v。

そうなんです。知らないうちに成長しているようです。先日はこちらこそ有難うございました。同僚の方にお礼を言っておいて下さい。また新しい店見つけたので、一緒に呑み食べに行きましょう(^^♪近日中に記事にします。

ここはねぇ、娘2号が中央病院に入院してる時、いつも前を通る度に『ここ気になるなぁ』と鼻をヒクヒクさせてたトコです。
病院帰りに一度だけ寄ってみましたけど、いい雰囲気ですよね。
『娘ちゃん入院?大変やねぇ。病院出る少し前に電話くれたら待たずに持って帰れるよう焼いとくから。』と言ってくれたけど、無事退院して今じゃ家でゴロゴロ動きよるからね、おばちゃん。
串の焼ける間お喋りしてると老犬が定位置なのか店の前に座りアクビしたり、なんか地元のお好み焼き屋を思い出しました。

2号ちゃんの少しずつの成長振り、いつも拝見しています(^。^)。串の美味しさもさながらおばさんの優しい雰囲気がここの魅力ですね。子供に人気なのも頷けます。

たいしたもんです。
素晴らしい才能です。
今から、「庖丁人味平」、「鉄火の巻平」など
どんどん読ませてあげてね。
必ず、「包丁塚」には連れて行ってあげて下さい。

ここですよ、以前お話した持ち帰りの焼き鳥屋さんは(^^♪。素朴な雰囲気が素敵でした。包丁人味平は実家に古いのがあるので、里帰りの時に読んでいるようです(亀有の始めのほうの巻の方が興味あるみたいですけど)。こんな教育方針で良いのか、最近やや疑問を感じて居た所なので励みになりました。有難うございます(^_^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/16475078

この記事へのトラックバック一覧です: サルの恩返し@焼き鳥次郎★☆☆:

« あたりや★★☆ | トップページ | 気になる麺々 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2