« カップルから学ぶ生春巻きの食べ方 | トップページ | カレーハウスいんでいら★★☆ »

2007年9月 1日 (土)

あん家★★☆

月並みですが、帰国した足で和食を戴きに参ります。

Cimg2994

”あん家”は最近話題の和食のお店。AZAさんと二人のデートで始まりましたが、徐々に人が増えて、今までお会い出来なかった方々や、遭いたかった方々と逢えて嬉しいものです。

Cimg2996

店の作りは流行の今風居酒屋のようですが、出てくるものは高級割烹レベルで値段はその中間といった感じです。

Cimg2997

”鯛の塩辛”いきなり日本料理酒のアテ・ランキング上位の実力者の登場です。

こりゃ~、辛口の冷酒を戴いてチビチビとやれば五臓六腑に染み渡ります。長旅の疲れと朝のカレー&ハヤシライスでお腹はそこそこ満たされているのですが、今まで満たされていない隙間に染み入っていくのが実感出来ます。

月並みすぎますが、”やっぱり和食が最高ですね(^^♪”

Cimg3001

大好物の”蛸の天ぷら”です。カラリと香ばしく揚がった衣をさっくり噛むと、中から少し火が通って弾力性の増した蛸の身が跳ね返ってきます。ゆっくり味わいながら噛み締めると、独特の甘みが唾液腺をくすぐるように刺激するのです。

Cimg3002

”アナゴの白焼き”上品なもち肌に釘付けです。これにレモンを絞って、少し多めに生わさびをのっけて、生醤油を端っこに少しつけて口に放るのです。全身の細かい隙間に瞬間的に広がって満たされていきます。この香ばしさたるや、唸るしかありません!(^^)!

Cimg3006

”刺身”です。海胆どうして、こんなにも官能的に舌の上でとろけるのでしょうか?どうして、こんなに上品で豊潤な身を委ねてくるのでしょうか?

Cimg2998

しし唐を焼いて鰹節をまぶし、醤油をかけて食べるなんて誰が考えたのでしょうか?これだけシンプルで完成された一品に感動すら覚えます。

会社の飲み会に使わせて貰うとすれば、飲み放題5000円からならOKのお返事。大人数に対応できないとは思いますが、少~中人数の落ち着いた集まりには最適です。

今日は良く眠れそうです。

« カップルから学ぶ生春巻きの食べ方 | トップページ | カレーハウスいんでいら★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でございました。
今度はワタシ、自転車じゃなくってタクシーで帰る仕様でご一緒させていただきます。

しゃべってばっかで、あんまりたくさん食べなかったですよね。
ワタシ、炭焼きって書いてたから。もっと居酒屋してるんかと思いきや、結構お上品でしたね。満足満足♪
今回はドレスコードにひっかっからなかったし♪

>hassyさん、チャリの鍵は、わかりやすいところに収納しときましょうねン♪

上品だったので、その一つ一つを味わった感じでしたね。私は鯛の塩辛と辛口日本酒に嵌っていました。たまにはゆっくり上品も宜しいかと(^^♪

自転車の鍵が分からなくなったのですか?その前にライターも忘れておられましたよね。私もカバンを忘れかけてました。お互い、日本酒と美女の魔力にやられましたね(^_^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/16279503

この記事へのトラックバック一覧です: あん家★★☆:

» 炭火活魚『あん家』 [人生楽しまないと(^o^)丿]
取引先の方と、食事。 取引先の方ですが、仕事以外の話も相談にも結構のってもらえる方です (このBlogにもよく登場いただいております、お世話になってます) 本日のお店は 炭火活魚『あん家』 先月8月に新たにOPENしたお店です。 板長さんの腕は、以前いらっ....... [続きを読む]

« カップルから学ぶ生春巻きの食べ方 | トップページ | カレーハウスいんでいら★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009