ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« La vita★★★ | トップページ | 月食です! »

2007年8月26日 (日)

Xu★★★@ホーチミン

 今回は松山より前泊1日、現地3泊、機中泊1日でどれくらいベトナムを楽しめるかのご報告です。料金は関空からの飛行機往復、ホテル宿泊、ホテルの送り迎えのベーシックだけで7万から10数万円程度。時期とホテルランクで左右します。数回に分けて食べ物を中心にご報告いたしますので、松山ネタをお待ちの方は暫しご辛抱下さい。

 さて、年に一度の夏休みをフルに活用し、家族旅行に出かけます。金曜の仕事を終えて、同日関空まで移動。土曜朝ホーチミンへ向かいます。フライトは約5時間で、時差はマイナス2時間なので昼過ぎにはcheck-in出来ます。海外旅行の初日から飛ばすと後に響くので、この日の予定は夕食での外出のみで、それまでは部屋でごろごろします。

ハノイにいる友人から、いくつかお勧めの店を聞いていたので前日日本から予約を取って向かいます。具体的には、お店の電話番号が8-824-8468であれば、docomoの携帯より、009130-010-84(国番号)-8-824-8468であっさり繋がります。後は英語で”明日午後7時、4人プリーズ、名前のスペルは***”と伝えればOK。

世界は狭くなりましたね(^_^)v

実際は現地に着いた時点で予約しても充分間に合いましたがどうしても抑えておきたい方にはこの方法もお勧めです。

ホーチミンはDISTRICTに分かれており、日本の旅行会社が斡旋するような安全なホテルやレストランは殆どDISTRISCT1と呼ばれるこのエリアに集中しており、徒歩圏内です。

私はホテルの人に地図に丸をつけて貰い歩いて行きましたが、ホテルの人に頼んでタクシー運転手に行き先を伝えてもらってもいいでしょう。

Cimg2786

"Xu(スー)"隠れ家的、フランス料理風ベトナム料理が楽しめる店です。教えてくれた友人は独身の男性なので、”デートにぴったり”といった感じです。ドレスコード無く子供OKなのはお国柄でしょう(^^♪

Cimg2791

フランス植民地だったとのイメージが強いですが、ホテルやレストラン、雑貨店、百貨店でも殆ど英語が通じます。観光地ではドル札が不可欠で、JTBのガイドさんの支払いも円をドルに替えて支払わなければなりません。文字もアルファベットを応用したものなので、タイ語のように全く太刀打ちできない事はありません。

Cimg2790

現地のビール”333”です。現地の言葉で”バーバーバー”と言えば伝わるし、local beerでも通じます。コンビにでは一ドル弱で売ってますが、ここではレストラン値段で4ドル程度。味は癖が無く飲みやすいのでお勧めです。

Cimg2789

スターター(前菜)のパンを”香菜のdip”につけて頂きます。私は香菜(=コリアンダー=バクチ)大好きなので飛び上がるほど新鮮で感動しました。香菜が苦手な方はベトナム料理全般の楽しみが半減するかも知れませんが、うちの奥さんのように段々好きになる人もいますので挑戦することをお勧めします(^^♪

Cimg2793

”本日昼にホーチミンに着いて、この店が初めてのベトナムでの食事なので、何かお勧めは無いですか?”と尋ねたら、厨房に交渉し前菜を取り分けて持って来て貰います。

”生春巻き(ゴイ・クオン)”は味噌タレで戴きます。日本の専門店で戴く物と味に大差はありませんが、味噌タレの調味料が違うような気がします。

”チャオ・トム(左上)”も代表的なベトナム料理。海老のすり身をトウモロコシの芯に巻いて焼いたものにソースが塗ってあります。”トム”はタイ料理のトムヤムクンでおなじみの”海老”の意味なのですぐに覚えます。ここでは上品に盛り付けてありますが、現地の店ではもっと大きく、取り分けて生春巻きで包んで戴くのが一般的です。

右上の半透明の餅の様なものも、あっさりと食べやすく、サルキジも喜んでます。名前は良く分かりませんでした(^_^;)

Cimg2788

メニューはこんな感じです。料金はドン(ベトナム通貨)表示です。0を2つ外して0.7を掛ければ大まかな日本円になります。

例えば、下から6品目目のVetonamese BentoのBRAISED PEPPER PORK 100.000ドンは約700円です。

Cimg2795

これがその”BRAISED PEPPER PORK” です。Bentoとはおかずにご飯がついたもの。

そう、感の良い方はお分かりでしょうがBento>べんと>弁当と日本語に似ています。私はてっきり日本語からの影響かと思いましたが、後日、ガイドさんに伺ったら偶然とのことです。豚肉の煮込みはすこしスパイスが効いていて、白ご飯とのコンビが最高です。サルキジも抵抗無く食べており、ベトナム食は非常に日本人にぴったりです。

Cimg2796

さて、デザートです。

Cimg2801_2

"WARM CHOCORATE CAKE"はケーキを割ると中から甘いチョコレートソースが流れてできて、あたりにチョコレートの香りがパ~と広がります。

Cimg2800_2

"Che"ベトナムスイーツの一つで、果物や穀物を甘く煮たもの。一般的には市場などでグラスに入って、甘いスープに沈んだ形で売っていますが、ここでは上品に盛り付けられます。

左から”バナナ””トウモロコシ””緑豆(Green Bean)”です。しいて言えばアンミツの様な感じですが、素材の甘さを強調したような仕上りになっています

お値段は松山のフランス料理と比べれば半分~7割の感じ。平均年収4万円のベトナムでは高級店ですが、日本の感覚から言えばお得感はあります。後で紹介する現地の人に人気のお店ではかなりのお得感があります。

Cimg2859

夜なのに絶え間ないバイクの河を渡るのはコツが必要です。信号もありますが、全く無視されています。慣れないうちは現地の人に引っ付いて固まりになって渡るのが良いでしょう。途中でバイクが寄ってきても立ち止まらないで向こうに避けて貰うそうなのですが、慣れるまではおっかなびっくりです。

明日は本格的現地料理に挑戦です(^^♪。

« La vita★★★ | トップページ | 月食です! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

値段や内装から 凄く高級店ですね、 私が行った頃とは隔世の感があります。 次のレポート楽しみにしてますね^^

ワールドワイドなikechanさんのレポート!!
特にベトナムは気になる国なので、続編楽しみにしてます。

XUですか。知らなかったです。
次ホーチミンに行くときは必ず寄ってみますね。

あと写真の右上にある「あっさりした料理」は<バイン・クオン(蒸し春巻き)>かと思われます。
本来、屋台売りされてる庶民的な料理なんですけど、どんな風にアレンジされてるのか興味あります!

現在でも新しいビルが建設されていました。数年前に行った人の話と比べても物価が少し上がったみたいで発展してるようですね。

社会主義国家なので全体的に落ち着いた感じがありました。食べ物は野菜系に少し癖を感じますが、それ以外は米もあるし日本人の口に合うのでは無いかと思います。がんばって続編書きます!(^^)!

さすがです。蒸し春巻きでしたか?今回は初日という事もあり、安全第一に少し高級店に赴きましたが、次第に現地の味に近づけました。この国は癖になりますね!

海外のグルメ記事は自分の知らないことが多くて、
とっても新鮮です。
今後のレポ、楽しみにしていますー。^^

無事帰国おめでとうございます。^^
ベトナムは女性にも人気の海外です。食べ物が日本人にも合うし、生活雑貨がまた安くてかわいいから。
う~ん、一度行ってみたいです。

何でも美味しく食べてしまう胃袋なのであまりあてには成りませんが、異国食文化を少しでもお伝え出来るようにがんばります!(^^)!

お久しぶりです。女性の単身や少人数の旅行客が多いので驚きました。機中泊込みで4泊で行けますよ。海外オフ会しますか?結局日本に帰ってきての日本酒が最高でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/16214105

この記事へのトラックバック一覧です: Xu★★★@ホーチミン:

» 現地の最新情報をインターネットで入手しよう [海外旅行の達人]
海外旅行ガイドブックに掲載されている情報は、最新の情報ではないため、海外旅行に出発する前はインターネットで最新情報を入手することをおすすめします。特に、「お金」「天気」「安全」については最低限チェックしておきましょう。各国の最新レートを知るには、「Yahoo!ファイナンス」などでチェックできます。 ⇒Yahoo!ファイナンス外国為替情報現地の天候や気温を知るには、「CNN WEATHER」が便利で、3日後の天気予報までチェックすることができます。 ⇒CNN WEATHER海外...... [続きを読む]

« La vita★★★ | トップページ | 月食です! »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2