ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 芽が出た★☆☆で合コン観察 | トップページ | 冷やし麺@周平★★☆ »

2007年7月22日 (日)

のっぴんラーメン★☆☆

かつてより個性を放っている”のっぴんラーメン”が三越裏のラーメンストリートに参入。三越の裏の赤い二階建てバスの横です。

Cimg2590

”こくましらーめん680円”です。

ここの特徴はなんと言っても、ペースト状のゴマです。

まずはペーストを混ぜる前に、細麺をベースの豚骨スープのみで戴きます。コッテリとしたコクで呑んだ後にいい感じです。

次にペーストを混ぜて戴くと、全く別の味になります。胡麻風味とゆうより、しゃぶしゃぶの胡麻タレに近い味。一瞬、自分の経験したどのらーめんカテゴリーにも分類できない戸惑いを感じますが、それを確認する為に何度もスープを口に運びます。

Cimg2589

書いてある通りに、黒酢をたらすとコッテリ感が変化し、さらりと平らげます

ここと、”みかさ”松山2大個性派ラーメンだと思いますが如何でしょう?

その為、評価が人によって分かれるのが面白いところです。正直、数年前に本店で一回だけ食べて以来でしたが、私は胡麻ペースト・豚骨・直細麺の組み合わせと、3つの味が楽しめる点が良かったです。

オリジナリティーを追求するって大切ですよね。

昔、山陰に住んでいた頃は中華鍋でマヨネーズを炒めて出汁を入れる”マヨネーズラーメン”の店がありました。これも意外といけるのです。

今度は”黒酢つけめん”に挑戦です。

« 芽が出た★☆☆で合コン観察 | トップページ | 冷やし麺@周平★★☆ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

確かに個性的ですね。>松山2大個性派ラーメン
全国的に見ても珍しい部類に入りそうですね。

のっぴん、私も食べてきました。
全体的にゴマの風味が占める割合が多いのですが、それでもそれが強調されすぎずに、豚骨の風味も楽しめる点は、良いなと感じました。

高架下の本店で何度か食べた時は うーんって思いましたが 街中で食べると幾分ごま風味がマイルドになってて食べやすかったので 場所にあわせて調整してるんだと感心しました。

黒酢は 気が付かなかったのでまた試してみます。 マヨネーズラーメンも気になるので 山陰に行く時にはメールしますね^^

松山の個性的ラーメンと言う点においてけん坊さんのお墨付きを戴いて嬉しいです!(^^)!。最近のラーメンは時間軸の味の変化を加えた三次元の変化を楽しむ方向に発展してますね。次のblogにでる周平の冷麺も、自分で味の変化を自分で経時的にコントロール出来る喜びがあります。

お酢が苦手ですが、夏はいいと聞いてチャレンジしようかと・・・。酸味が苦手ですが、いけますかねぇ・・・?

瓢系以降、マツチカラーメンストリートショックが来るまでの間、のっぴんは松山の個性的ラーメンの位置を確立していたような気がします。そのお店がzioさんの言われる様な変化を遂げ、街に進出して来たのはカッコイイと感じました。
 山陰のマヨネーズラーメン、まだ在るでしょうか?そこから10km米子に向かうと猪ラーメンなんて店もありました。思えば、20才代前半からこんな店を追っていました(^_^;)

あら、お酢が不得意なのですか?のっぴんらーめんの”こくましらーめん”に於いては酸味の心配は要らないでしょう。コッテリ、胡麻タレが細麺と友に喜びを与えてくれますよ。黒酢は少量なら酸っぱさが気にならずにまろやかさが加わります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/15848036

この記事へのトラックバック一覧です: のっぴんラーメン★☆☆:

» 沖縄もろみ酢 [沖縄もろみ酢]
沖縄もろみ酢で健康に! [続きを読む]

« 芽が出た★☆☆で合コン観察 | トップページ | 冷やし麺@周平★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2