« あかり★☆☆ | トップページ | 沖縄ラーメン★☆☆ »

2007年4月16日 (月)

べこやの食べ方

窪川牛の小腸や大腸はどうして、こんなに甘いのでしょうか?

今日も、べこや(千舟町)に吸い込まれ、地下の禁断の世界へ向かいます。

Cimg1625

網の上では、この日のお勧めの”こてっちゃん””トロミノ”が、炭から発せられる遠赤外線で一秒ごとに美味しくなっていく様子を、文字どうり固唾を飲んで見つめます。

”てっちゃん(大腸)””こてっちゃん(小腸)”は、開きの状態なので腸の部分が平たくなってその裏に脂肪が張り付いています。まず、腸の方を下にしてその端が小さい泡を立てて少しずつ茶色になって来ます。同時に、上に乗った脂肪が解け始め、真っ白からやや半透明に変わって来ます。そこからもう30秒我慢(体感時間は3分にも感じられます)して、裏返します。

すると、炭で燻された脂肪に火がついて燃え上がります。すかさず、網の位置を微妙にずらして火を消し、最後の仕上げ15秒に突入です。

腸の部分がやや”かりっ”とした部分と、脂肪が”ゆるり”とした状態を口にいれると、ここのホルモン独特の甘みが喉の奥の味蕾まで全開にしてくれます。

”とろみの”は通常のみの歯ごたえに、ホルモンの甘みが合体した秀作。

ジクリと焼いて、噛めば噛む程、べこやマジックの世界に引き込まれます。

初心者の方には、ホルモン盛り合わせなどをお勧めします。

私は、”こてっちゃん”をじっくり焼き、”はらみ”をミディアムレアで食べる組み合わせに落ち着いています。

基本、ビールですが、子供に”ごはん大”を注文して置いて、横から半分くらい奪います。

”はらみ@ミディアムレア with 辛い方のたれ”をご飯に乗せて、ほうばる位の量を箸にとって、横で”え~~~、どろぼー”と叫ぶキジの声を振り切って口に運ぶと、肉汁と米の香りが脳みそを揺らし、鼻からゆ~くりと抜けていくのです。

その余韻に浸り、永遠であってくれよと想うのです。

Cimg1623

締めは”盛岡冷麺”で、さっぱりキリリ(^◇^)。

特に家族がこの店に嵌っているので、他の新しい店に行こうとしません。うれしい悩みなのですが、新規開拓のペースが遅れます。

conrans卿の”みうら”を真似して”べこや”カテゴリー作ろうかと、真剣に悩んでいます。

« あかり★☆☆ | トップページ | 沖縄ラーメン★☆☆ »

肉・焼肉」カテゴリの記事

コメント

昨日行きましたよ、 しかも 食べ過ぎて 家内と冷麺は半分こです。

トロみたいなお肉の握りが 正式メニューに昇格してましたね、 コーナー作りましょ、 昨日はギアラが美味しかったです。

クーー、いきなりよだれが出るは、おなかがなるは・・・。

写真があまりにもリアルすぎます。
わたし、盛岡冷麺まだ食べた事無いです。
そこにたどり着くまでに、おなか一杯にしてしまっているからです。
  ( ̄~; ̄)

夏もち~かづく焼肉季節!とゆーことで、うらやましい。コンランズファミリーも出かけたくなりましたよ。
拙者も「こてっちゃん」&「はらみ」が一番コストパフォーマンスが高いと思いますン。
しかし、うまそうなホルモンフォートだ。

始めに食べたいものが多いので食べ過ぎてしまいますよね。昨日はギアラがお勧めでしたか!店の入り口の手書きお勧めメニューをまず見て、階段を下りながら”どれを食べよっかな”とウキウキします!(^^)!zioさんが載せておられた”沖縄ラーメン”行ってきましたよ。

冷麺にたどり着く前にお腹一杯って事は、白だけで満たしているのですか?それも羨ましいです。それとも、石焼ビビンパが登場するのでしょうか?師匠もべこや中毒のお一人とは嬉しいです。

我が家も含めて休日の夜は以外にfamilyが多いのに驚きです。サルキジはアイスをサービス戴いたりして味をしめています。フォートはデジカメーラの性能のおかげです。白はカメラ映えしますね(^.^)。

私 ホルモン系はビールのおつまみで やっぱり千舟町店では和牛プレート頼んでしまいます。 あれが美味しいんだな

和牛プレート、常連さん専用ですか?今度”和牛プレートお願いします”って言ってみますね)^o^(

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/14676442

この記事へのトラックバック一覧です: べこやの食べ方:

« あかり★☆☆ | トップページ | 沖縄ラーメン★☆☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009