« べこやの食べ方 | トップページ | タウン情報まつやま5月号 »

2007年4月19日 (木)

沖縄ラーメン★☆☆

Zioさんが載せておられた”沖縄ラーメン”に、早速出発です。

Cimg1644

重信町(現東温市)時代に一度だけ行き、そのボリュームに圧倒された記憶がありましたが、基本的には”正統派B級グルメ中華屋”さんです。

元来、native matsuyamanでは無い私には初の”西垣生”で、”歩行町”に続く読み方の分からない町でした。実際行ってみれば、小学校の時に少しだけ住んだ事のある三津と、かつて自転車で行ったことのある重信川河口の間のエリアと納得です。

Cimg1648

本日のお目当て、”ソーキそば”です。

ほろりと骨から外れる豚肉が、惜しげもなくゴロリゴロリと入っており、太麺とあっさりスープや木耳との相性はぴったりです。

Cimg1646

三分の一を食べ終わった頃に、25度の泡盛に島唐辛子が浮かんだスパイスを投入します。円やかさと心地よい刺激が加わり、額から汗がにじみはじめます。

Cimg1645

”八宝菜”も、2人前はあろうかという量で、野菜より豚肉の方が多いかも(^_^;)。

11時過ぎに店に入ると、近所の常連さんと思しき人たちが日曜日なのにブランチを食べに入ってきます。子供の頃に近所で聞いた三津の懐かしの響きです。

さて、ソーキそば以外に沖縄メニューは無く、どうしてこの店は沖縄ラーメンなんだろうと考えながら、帰宅。

帰り道に出会い橋に同じ名前の小さい橋がある事を、初めて知るのです。

« べこやの食べ方 | トップページ | タウン情報まつやま5月号 »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/14705843

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄ラーメン★☆☆:

« べこやの食べ方 | トップページ | タウン情報まつやま5月号 »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008