« 鶏舎★★★ | トップページ | 一草庵★★★ »

2007年4月29日 (日)

まるきん食堂14周年記念

きんさんから”開店14周年なので一杯500円のキャンペーンやってるよ”のお知らせ。

まるきん食堂”は知る人ぞ知る松山の隠れ家的名店です。

Cimg1694

八坂通りを挟んで、キスケパーキング対面のコア二番町ビル3Fにあります。

この大きい花輪は”まるきん食堂14周年記念”と書いてはありません(^_^.)

Cimg1689

”焼きラーメン”はこの店の定番です。棒ラーメンを茹でた物を、野菜や豚肉と炒めて豚骨スープで味付けしたもの。

少し塩気の効いた独特の豚骨風味の香りと味は、小腹が空いた時に急に恋しくなりふらりと立ちよります。シャキシャキとしたもやしの歯ごたえと、ツルツルとした麺の食感で締めの生ビールもトントンと進んでいきます。

Cimg1692

”カルボナーラスパゲッティ”は程よいアルデンテ。写真からその麺の腰やつやが伝われば幸いです。あっさりとしており、カウンターに女性の常連さんが多いのも頷けます。

焼きラーメンのイメージが強いこの店ですが、きんさんはかなり凝り性の料理人。

コロッケやドウから手作りのピザを食べながら、カウンターで物腰の柔らかいきんさんと落ち着いた会話を楽しめば、この店の虜になります。私は時々一人で街に出る時は必ずここに立ち寄ります。夜中遅くまでハイレベルの洋食やカクテルが楽しめるこの隠れ家を14周年を記念してご紹介。

バブルの時代を知っているお店が、その後もこの探しにくい場所で繁盛しているのはひとえに彼の性格と料理の腕によるもの。

予約して一次会をお願いすると、腕によりをかけたおしゃれな西洋料理でお出迎えしてくれるのです。

この日も大繁盛で、手作りピザはすでに売り切れ。あの、モチモチとした生地とたっぷり・トローリのチーズを、次は売り切れる前に抑えねば(^_^)v。

常連になると、これまた凝りに凝ったまるきん特製カレーも味わえますよ。

« 鶏舎★★★ | トップページ | 一草庵★★★ »

その他グルメ」カテゴリの記事

コメント

昔はここのカレー 幻だったんだけど 今は定番でしたっけ、

私はカレーのイメージ強いです

今でもカレーは幻に近いと思います。定番はやはり焼きラーメンと手作りピザですね。

私にとってはやはり、焼きラーメンとピザのイメージです。最後の〆にビールといただく至福のひととき。
カレーはオーダーすれば誰でも食べられるのでしょうか?

うわ~、おいしそう♪
ピザ、おいしいですよね~。
カレーは『幻』って、なかなか食べれないメニューなんですか?
たべてみたいなぁ。ゆめさんの質問と同じですが、
オーダーすれば誰でも食べれるのですか?
いけちゃんさんのブログは、ほんといつも困った時の『ミシュラン』で、友人とかと食べに行く時に、行くところが思い浮かばなくて困ったら、「あ、そういえば、あそこ紹介されてたなぁ」と思い出して、行くのです(^^)
おかげで、私もグルメちゃんだと思われてます!
でも、ちゃんと、ここから仕入れたネタだと白状し、このミシュランの宣伝もしてますよ!

遅くまで美味しいものが食べられるのが何よりですよね。ゆめさんもここのピザの虜でしたか!カレーは正直自分から注文した事ないので分かりませんが、今度聞いておきますね(^_^)v

カレーは幻だと思います(確認予定)。多分、いつも無いのはコストや手間がかかりすぎるのでは無いでしょうか?”松山ミシュラン”、どんどん活用し宣伝して下さいね!(^^)!徐々に情報更新してますよ。

レス遅くなりました(笑)
PC,やっと復活です。
先週、久しぶりにピザ生地をこねましたが。
・・・筋肉痛になりました(^^;)
その節はいけサンに会えなくて残念でした。。。
また、機会があれば、嬉しいです♪

ピザ生地こねるのって重労働なんですね。まるきん界隈でウロウロしていますのでまたお会いしましょう(^・^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/14886678

この記事へのトラックバック一覧です: まるきん食堂14周年記念:

« 鶏舎★★★ | トップページ | 一草庵★★★ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009