ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« りかちゃんと桃李花★★☆ | トップページ | 八介 ★★☆ »

2007年3月31日 (土)

Premiumなflight

海外旅行でビジネスクラスかファーストクラスに乗ったことのある方!

今回はあなた方の気持ちに少しでも近づきたかったのです。鼻で笑わないで下さい。

JRグリーン車に乗ったことは有るけど、心が何となく落ち着かなかった人!

そう、そんなプチ贅沢したいけど、心の落ち着かないあなた方を代表し?私がプチ贅沢をしてみました。

いままでJALのスーパーシート(+1000円)は利用したことがあっても、どうしてもANAのsuper seat premium(+5000円)は勇気が出ませんでした。

自問 ”おいおい、お前はそんな席に座るほどがんばってきたのか?

       まだ、早いのでは無いか?”

自答 ”そこそこ、十数年社会にも貢献してきたし、最近危ないし

        この飛行機が落ちたら最後の飛行機になるかも知れないし、

    とりあえず乗ってみたいものは乗ってみようっと!

という訳で、予約はホテル付き東京往復パックでしたが、当日空席のある場合は5000円プラスでANA super seat premiumに搭乗手続きです。

そのお得感は?

Cimg1401Cimg1400

いつもと違う入り口から搭乗し席に着くや否や、”いけちゃん様、本日はsuper seat premiumをご利用頂き有難うございます。本日担当の**と申します”と、フライトアテンダントの挨拶と笑顔があり、気持ちは高鳴ります。

この時点ですでに、お徳感+500円

普通席の1.5倍ほどのゆったりしたシートの幅と、前後のスペース。小心者の為、いつもシートを後ろに倒すことの出来ず、前のおばさんに無言でシートを倒されると悲しくすごさなければならなかった80分もゆったり。

フットレストなんて物もあるし、備え付けのスリッパに履き替えると、う~~ん、プレミアム。

これなら、横に大きな汗だくのおっさんが来ても、若いお姉さんが来ても遠慮なく肩を張って肘を張ることが出来ます。

う~~む、お徳感 +1500円

Cimg1396 Cimg1398

国内線ではお目にかかったことの無い機内食。それも朝ごはんなので温かいお味噌汁付きです。セレブに必要な朝食カロリーは五四七キロカロリーなのです。

Cimg1399

機内食とは美味しくないものと諦めていたのですが、その気になれば美味しいものが提供できるの事を知りました。上品な炊き合わせに、薄味の炊き込みご飯、それに松山名物緋の蕪漬けまで付いているでは無いですか。

蓋を開けるまでは”朝飯食べてきたし、東京で旨いもの食べるために味見程度にしておこう”と思っていたのに、不覚にも完食です。

お徳感 +1500円

国際線と違いアルコール類は別料金です。おっと、仕事での上京を忘れるところでした。

Cimg1402

食後のコーヒーのカップにまでこれでもかの”super seat premium”の刻印。

Cimg1406

富士山もいつもより晴れてよく見える気がするのもsuper seat 効果でしょう。

コーヒーカップとあわせてお得感 +500円

合計、自己計算で4000円のお得感でした。

天国のおばあちゃんに”若い頃からそがいな贅沢したら、ばちが当たるぞ!”と怒られそうですが、疲れた時やたまには許してくれるでしょう(^^♪。

Cimg1417

その夜は”駒形どぜう”でどぜう食べたり

Cimg1422

鴨焼いて食べたり、

Cimg1427

ただで、レーザーラモンを見たり

Cimg1433Cimg1436

24時間営業が珍しくて、夜中の0時15分と翌朝の9時に一蘭ラーメン食べたりしましたが、今のとこ、ばちは当たっていないようです。

ばーちゃん、また一生懸命仕事するけん、許してm(__)m。

« りかちゃんと桃李花★★☆ | トップページ | 八介 ★★☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

米本土からハワイ経由で帰国する際、
サンフランシスコ~ホノルル便の不手際
(説明すると長くなりますので省略しますが、
結局空港で9時間待ちました!!)にクレーム付けたら、
ホノルル~成田がビジネスにアップグレードされました。

貧乏性のボクは、ケツのこそばゆい思いをしながら、
コースで出てくる機内食にすっかり舞い上がりました。(恥)

松山~羽田の80分に+¥5000は、
まだまだ頑張りが足りない僕には、
ちょっと贅沢かな~!?(笑)

これはANAの旧ビジネスクラスですな。時々旧ファーストクラスの機材が回ってくることがあります。これは、広い。足も届きません。。。

それはラッキーでしたね。こういう贅沢は一度経験すると癖になるかも知れないと心配です。その後のエコノミーが辛くなかったですか?3000円だったら考えますが、往復1万円と思うと食べ物にまわしますね。この時は前日の飲み会でまるまるおごって貰ったのでその時の予算を投入しました。

この記事の1,2行目はあなたを意識して書きました。機材の使い回しまで分かるなんてさすがマイラーです。我々メタボ系には少し広めのシートはたまりませんな~。

機内食、美味しそう♪
イギリスに行った帰り、ストに合いそのお詫びの感じで、
ビジネスに振替になりました。ラッキーでした^^
あまりの対応の違いにビックリです。
お金に余裕があれば、良いですけどね~。私にとっては贅沢でした。
何だか美味しいものばかりですね~、本当に仕事ですか(笑)
一蘭も!!食べたい(≧▼≦)

結構皆さんラッキーなビジネス振り替えの経験があるようで、羨ましい限りです。新婚旅行は時々グレード上げて貰えるなんて聞いて期待しましたがだめでした。名古屋に一蘭あるのかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/14399923

この記事へのトラックバック一覧です: Premiumなflight:

« りかちゃんと桃李花★★☆ | トップページ | 八介 ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2