« ソウルのユンさん | トップページ | ユンさんのシモネタ »

2007年3月20日 (火)

ユンさんの実力(昼食編)

韓国旅行も2日目の朝を迎えます。

”オッパ~(お兄さん)、食べ物好きなら私がガイドに当たった事ラッキーよ!”

この言葉に期待を膨らませ、朝は軽くコーヒーで済ませて、ユンさんの登場を待ちます。

Cimg1506

”オッパ~、韓国初めてなら観光も大切よ!”と、王宮観光。10時半からの日本語ガイドツアーに合わせて10時前にホテルから地下鉄で出発。

”チャングム”とか”冬ソナ”に殆ど興味の無い一行は歴史の勉強も1時間が限界。

Cimg1509 Cimg1510

タクシーでお待ち兼ねの昼ごはんです。

”オッパ~、ここの食べ物は何でも美味しいよ。私、週に2-3回来るよ!”と、連れて行って貰ったお店はメニューもご覧の通り、チンプンカンプン。値段さえ分かりません。

Cimg1511Cimg1512

キムチ、唐辛子ソース、韮と葱のキムチは勿論ただで食べ放題。

Cimg1515

この店自慢の、大きな手作り餃子に唐辛子ソースをかけて、半分でも大きいものをほうばります。肉汁、香りの強い野菜、玉葱の歯ごたえと甘み、皮のもちもち感が唐辛子ソースで個性を主張しながらまとまっていきます。

”オッパ~、この店は平日はサラリーマンで行列一杯よ!!”の言葉に嘘はありません。

Cimg1516 Cimg1517

韓国風うどんは、太目の手打ち麺に唐辛子味噌、海苔、胡瓜などを混ぜて頂きます

(左が混ぜる前、右が混ぜた後)。

この食べ物は、辛いのに手が止まらない魔力の麺です。

つるつる、あせあせ、つるつる、あせあせで日本から持参したタオルが始めて登場しました。お腹一杯なのに、金属製の箸が私の口に辛旨い麺を運び続けます。

これだけ食べて6人分5万ウォン(7千円弱)は驚きです。

”オッパ~、ここはお焼肉も美味しいけど、お肉は屠殺場の横が美味しいよ!”

なに~、”屠殺場の横で焼肉とな~”

この後のミョンドンショッピングや南大門めぐりは、夕食までの腹ごなしにしか過ぎません。

Cimg1518 Cimg1520

ナンタ(食べ物や調理器具をたたき鳴らす韓国人気のショウ)を見終わった頃には、焼肉口と腹が出来上がっています。

うっ、うし~~~~!!!

Cimg1527

« ソウルのユンさん | トップページ | ユンさんのシモネタ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/14330271

この記事へのトラックバック一覧です: ユンさんの実力(昼食編):

« ソウルのユンさん | トップページ | ユンさんのシモネタ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009