ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 杜の都は意外に近かった | トップページ | 杜の都のZUNDA餅 »

2007年3月 5日 (月)

杜の都の”もっきり”

空港からバスで市内へ。もうすぐ直通JRが完備されるそうです。

Cimg1316 Cimg1318

チャペルで式を挙げた後は、話題の仙台知事”公館”へ。

正門は旧仙台城門を移築したもの。

卒業以来会う宮崎からの友人とは移動のバスの中では、おのずとそのまんま現・浅野前知事の話題になったりします。

Cimg1320 Cimg1326_1

洋館造りの公館は、実際知事が住んでいた訳では無く、お客さんをもてなす建物。

現知事から一般に結婚式などのイベントに貸し出されるようになったそうです。

裏庭からは、青葉城跡や広瀬川が一望出来ます。

Cimg1327Cimg1328

貴賓室を会場に、給湯室を調理場に利用。後から聞いた話ですが、火気厳禁の為、温かいお皿を提供するのが至難だと(実際の料理は充分温かかったです)。

Cimg1334

さて、式が終わって、友人夫婦が遠方から来た我々を接待してくれます。

利之厚い牛タン、ムシャムシャ。

Cimg1338

”もっきり”とは、この様に日本酒を器とその受け皿まで、表面張力の限界に挑戦して注ぎます。

器のふちに口を持っていって、”ちうぅ”と吸って器を持ち上げ、下の皿の酒にひょっとこの様な口を持って行き、これまた”ちうぅ”と吸って、器を戻しても、まだまだ酒が満タン入っている、酒飲みの喉を振るわせる注ぎ方。

”澤の泉”を冷して”もっきり”でなみなみと。

大仕事を終えた秋田美人の新婦も、クイクイ呑んでます(さすが、東北)。

最近は居酒屋などでも良く見かけますが、これが原型でしょう。

透き通った喉越しと薫りは未体験。今まで飲んでいた酒とはレベルが違います。

水と、酒が完成してからの保存状態や移動距離がここまで味に影響すると身をもって知ります。

”日本酒は東北だべ”(^u^)。

Cimg1339Cimg1336

”寒ぶりのたたき”は、あっさり香ばしく、鰤の脂がむつこく無いと教えてくれ、

ホッキ貝”の刺身は、澄み切ったコリコリを教えてくれます。

友人のお兄さんが結婚式の移動中に”昔は2-3升呑んでも平気だったのに”と言っておられ大げさに思っていましたが、こんなスッキリした酒ならいけるでしょう。

Cimg1345Cimg1350

”高いところ連れて行け~”とか

”仙台のラーメンが食べたい~”とか、

新婚初夜カップルを連れ廻して、杜の都の初日の夜は更けていくのでした。

« 杜の都は意外に近かった | トップページ | 杜の都のZUNDA餅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

( ̄ー ̄?).....??アレ??

仙台知事公舎で結婚式の詳細を期待していたのですが、
読者の反感を買うのを恐れてか?SKIPして、いきなり好感度の得られそうな食べ物に走ってますね。 (^_^;)\(。∂) オイオイ..
一体この旅行中に食べたものはどれくらいのボリューム(金額? or カロリー?)になるのでしょう♪♪

我々夫婦と友達一人以外は全て親戚の人で、主賓席に座らされました。その状況で食べ物の写真を撮る勇気が私にはありませんでした。知事公館での結婚式は毎週予約が入っていて仙台では流行のようです。新郎の希望で新郎自身が司会をするというユニークな結婚式でした>^_^<。
たった一日で食べたものを後から整理するとぞっとしますね。

「もっきり」と言うのですね!!
東北方面は未踏の地なので、興味深いです♪
お酒もスッキリとしたノド越しなのでしょうね。

勝手に想像するには”盛り切り”が訛ったのではと考えています。私も滅多に東北に行く事はありませんが、友人に感謝です。新婦さんに”愛媛と香川どちらが右か分かる?”と尋ねたら黙ってしまいました。その前に私が”仙台市って福島県だっけ?”と言って笑われたから質問したのに(+_+)。

2年前に、車で松山からハルバル東北めぐりをしてきました。その時も仙台ではおいしい日本酒と牛タン、新鮮なお刺身を堪能してきました。う~ん、また行きたいなぁ、、、

松山から車で東北めぐりって、貴女の行動範囲はどうなっているのですか?日本酒通のyumeさんには東北で飲む日本酒はたまらんでしょう!私も酒飲むためだけにでもまた行きたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/14145438

この記事へのトラックバック一覧です: 杜の都の”もっきり”:

« 杜の都は意外に近かった | トップページ | 杜の都のZUNDA餅 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2