ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« プラチノのアンジュ | トップページ | 悲しき友情 »

2007年3月11日 (日)

煉瓦亭のタン★★★

隣の部署の専務は会社で有名な健啖家です。

どこからか私がこのブログを書いている事を聞きつけて、会社ですれ違う度に私の★評価にダメだしをしてきます。

”今度、一緒に呑みに行こう!”と声をかけらる事、数回。

共通の知人、専務の同僚も同席し、御一緒する事となります。

Cimg1370

”ここはブログに載せるな”と言われた古風なお店で河豚のフルコースをご馳走になった(ブログやってて良かった!(^^)!)後は”煉瓦亭”で食べ物談義です。

場所は焼き鳥駿河台jyujyuの通り。OKを頂き、デジカメ ピカリ。

Cimg1371

マスターとママさん(他人?)で切り盛りされており、一目で歴史を感じます。

壁にかけられた栓抜きのコレクションが圧巻です。

私は基本、一次会食べ物屋さん >二次会軽めの食べ物屋さん >三次会炭水化物系の食べ物屋さんと梯子するので、あまりショットバーを知りません。

こんな雰囲気のいい店なら2次会休憩にいいし、大人の遊びって感じですね。

Cimg1373_1 

Cimg1374

健啖家の専務が是非に抑えて置くようにと注文した”タンシチュー”

シチューと言うより、タンの洋風煮込みでしょうか?

塊のタンにナイフを軽く当てるだけで、裂けるようにホロリと崩れます。長時間手をかけられて染みこんだ肉汁が口の中に広がる瞬間は周囲が見えなくなります

専務の食べ物屋さん情報は松山にとどまらず愛媛全土に広がります。

ここでも、ダメだし。

”前に今治の重松飯店の玉子焼豚丼を勧めていたけど、通は”肉めし”である。”

うどんは美松まつもとの”いりこうどん”を食すべきである。”

大洲はいろは食堂のスペシャルランチを語らなければならぬ。”

ショットバーは渋谷109近くののコレオスが素晴らしく、スペイン語で郵便局の意味である”

話は四国を飛び出して日本全国に広がります。

松山に来て数年、食べ物ブログを始めて1年3ヶ月で、そこそこ松山の事は分かったつもりになっていましたが、何十年もこの街で食べ呑み歩いた先輩の知識の厚みに愕然

初心に帰り、グルメ道に邁進する決意を新たにします。

この夜はこれから、お札が宙に浮いたり、夜中にブリトー食べたりと、まだまだdeepにdeepに続くのですが、それはまたの機会に。

専務、ご馳走になりました。次からは割り勘で勉強させてください。

そうそう、コレオス行ってきましたよ(コレヒオ”学校”は閉店していました)。

Cimg1429

Cimg1431

« プラチノのアンジュ | トップページ | 悲しき友情 »

お酒を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

ショットバーで、タンシチューとは恐れ入りました。
いけちゃんさんの写真技術が向上してるので、写真から匂いまで漂ってきます。
この、ナイフを入れた断面見てると『ヨダレ』がとまりませんがなぁ。( ̄~; ̄)

”ここはブログに載せるな”のお店も気になります。
名前や場所はいいですから、せめて感想だけでも…。_| ̄|○

意外に食通な方は、知らせるな!と言いますがウズウズしますよねw。
一人じゃまかなえない所も、みんなの力を合わせれれば・・・。愛媛、出張途中の場所もOKな情報交換ができれば最高ですね^^

松山で天然トラふぐのフルコースというと私は○ず○を思い出してしまいます。諭吉さんがいるので私のようなものでは自腹でとても行けませんが・・・(^_^;)松本や美松の「いりこうどん」は今治の隠れた名物のようですね。僕も普通のいりこの天ぷらなら家で食べていますがすって昆布をからめてかき揚げ風にしてあるのはここしか知りません。あと美松は鍋焼きうどんも美味しいですよ。

フグやさんは2階へトントンの下宿やのようなところでしょうか?
そこならば私も思い出があります。
先輩が「conrans君、フグのフルコースをご馳走するよ!」というので尻尾を振って付いていったら、接待の席。
「ほら、conrans君、支店長様にビールお注ぎして!」などとなり接待係として使われたことがあります。

おそらく伊予国最安値のふぐやさんだと思います(笑)

conransさん 多分そうですね^^ 私もあの先輩に連れて行かれた事ありました。 フグは道後のまっちゃんも安いです。

煉瓦亭は古いですね、 タンシチュー昔食べました。 最近は全然行ってないからたまには顔出しますか、 お客さん偉い人が多いから行きにくくて・・・ 

師匠のブログ構成に憧れて最近写真を大きくしたので、褒めていただけて光栄です。例の店での師匠のデジカメさばきにショックを受けデジカメ買い換えて良かったです。フフフ(^_^)v。ブログ公開禁止の店は直接お伝えしますね。

多分お店の方はOKなのでしょうけど、この専務に”載せない前提”で連れて行っていただいたので仁義は外せません。いつも目の前は通っていたけど気が付かないものですね(外観からは、一見で入らないでしょう。だって、看板が消えているので迷ったくらいですから)。

”ブログ化禁止前提”でおごって貰っているので詳しいお返事は出来ませんが、”2階へトントンの下宿やのようなところ”と言う表現はかなり的確です。私達はカウンターのある一階席でしたけど、ネクタイ+スーツの方々でいっぱいでした。値段は今度別口で行って確認してみます。

すーさん、残念ながら”○ず○”には当てはまらないのですが、逆に”○ず○”が気になります。良ければ教えてください。今回の正解の店名はひらがなにすると3文字です。分かっても書かないでくださいね。これから美味しい店に連れて行って貰えないと困るので。松本や美松の「いりこうどん」は酔っ払って聞いた名前なので自信がありませんでしたが有名なのですね。週末もやっているお店なら食べてみたいものです。

やはりMBGBのご意見番。正解だと思います(約束なので秘密でお願いします)。煉瓦亭は先日連れて行って頂いた露口とはまた一味違う雰囲気ですね。”道後のまっちゃん”とはまたしても初耳。来年の冬くらいにオフ会でいかがでしょう?白子を数年は口に運んでいないような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/14227253

この記事へのトラックバック一覧です: 煉瓦亭のタン★★★:

« プラチノのアンジュ | トップページ | 悲しき友情 »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008