« 鶏旨料理 一休★★☆ | トップページ | ミカンで蟹を釣る? »

2007年2月18日 (日)

せん吉のすっぽん★★★

子供の頃、”袖触れ合うも多生の縁”とは、”袖が触れ合う事は多少の(少ない)縁”と信じていました。

実は”歩いていて袖が触れ合う位の縁でも、多生(仏教の言葉で、この世に何度も生まれ出ること。生と死を繰り返す「輪廻転生」「生まれ変わり」の思想)で何かの関係があった”との意味を知って感心したものです。

アニメ巨人の星の歌で”思い込んだら~”というフレーズを”重いコンダラ~”と信じていました。

さて、さて、

U君とは、小学校が違うのですが6年生の時に同じ塾に通った仲です。毎週バスで通い、帰りはバスを待つ間、ベビースターカップラーメンを食べながらインベーダーやギャラクシアンに嵌っていました。松山まで出てきて桑原で塾の合宿に行ったこともあります。

小学校を卒業してから、小学校のエリアが違ったこともあり全く連絡も取らず、お互いその存在を忘れかけていたでしょう。

U君と同じエリアに住んでいる事を共通の知人から偶然聞いたのが半年前。

その共通の知人と私は、このblogがきっかけで知り合ったのです。

Cimg1213

”せん吉”は三越の裏のエリアにある和食の名店。新鮮な魚介類を中心に、笑顔の素敵な料理職人の旦那と、底抜けに明るい奥さんのアットホームな実力店です。家族連れでも職場の仲間でも色んな対応をしてくれます。

写真は”すっぽんの血を日本酒で割った”もの。思ったより臭みなどは無く、気のせいか体が熱くなります。

駐車場で”ああ~~”と約30年ぶりの再会を果たしは私達がメルアドの交換をし、お互いの家族で食事をしようとなるまでには、幾つの偶然が必要でしょうか?

記念すべき再会を、互いの家族ぐるみでお祝いするアイテムとして”せん吉”さんにすっぽんの予約をお願いしました。

Cimg1215

小鉢の中には生まれる前の”卵”口の中でプチンと弾くと、さらりとした未体験の液体が流れ出てきます。舌の上で広がると細か~いナノレベルの物質が残ります。

ふしぎ~(^.^)?

右下の赤身は”刺身”で、あっさりコリコリと澄んだ味覚

スダチの上は”心臓”。再会を記念してU君に献上したので、感想はU君のカキコを待ちましょう )^o^(。

Cimg1219

すっぽんの出汁はコクがありながらにしてあっさりした旨味です。細かい骨にまとわり付いた弾力性のある肉を口の中で転がしながら齧り頂きます。つるりとした皮とその直下のゼラチン質は喉にも幸せを分け与えます。

鍋の底に沈んでいた甲羅は、その外側にプリプリゼラチンえんぺらが付いており、お願いして締めの雑炊にほぐして入れてもらいました。

U君と私は、塾が一緒であったばかりでは無く、県外で学生時代を過し最近の愛媛Uターンである事、県外出身者の奥さんである事など色んな共通点があり、長年のブランクも吹っ飛びます。

Cimg1220Cimg1222

気が付けば、U君の奥さんも、笑顔で”すっぽんの首”を箸で持ち上げブログの写真撮りに協力してくれます。すっぽんは”から揚げ”でその奥に忍んだコクの実力が倍増します。サービスで頂いたちゃんばら貝で再会の酒は進みます。

Cimg1223

すっぽんの骨、皮、ゼラチン、首、身の懇親の実力に野菜が加わったスープで雑炊。

適度に満たされたはずの胃の中に”するする~~”と吸い込まれていきます。この為に今までの行程があったのかと錯覚を起こします。要予約ですよ、すっぽん!!

家も近いので同じ方向に歩いて帰ります。

Cimg1225 Cimg1226

意気投合した奥さん達は、お腹一杯のはずなのに揃ってケーキ@POCO

”縁”って素敵な言葉ですね。

U君、今度は何を食べに行く(*^_^*)?

« 鶏旨料理 一休★★☆ | トップページ | ミカンで蟹を釣る? »

和食」カテゴリの記事

コメント

おお~!!! とうとう飲み会が実現したんですね(*^_^*)
しかも、私のこよなく愛する「せん吉」で♪
すっぽんはまだ食べたことありませんが、ずっと気になってました…

しかし、全く違う職業に進み、全く違う場所で過ごしていた二人が、
こうやって偶然出逢い、30年越しに酒を酌み交わせたこと、
そんな奇跡的なご縁にちょっとでも貢献できたことを
本当にうれしく思います。

次回は仲介人として、是非その宴に参加させてくださいませ。

すっぽんで再会とは濃いなあ~~。
すっぽんぽんじゃあなくて良かったんだけども、丸ごとすっぽん鍋とは、拙者の食欲レベルを遥かに超えていて感動的でもあります。うーむ。

甲羅丸ごと!Σ( ̄口 ̄;;
私、なぜかすっぽんは無理なんですよ。意外でしょう?

「他生の縁」私も最近気が付きました。
懐かしい方と再会できて良かったですね!!
これからもその縁が広がって行くのでしょう(*^∀^*)
すっぽんは未だかつて食したことがありません。
仲間もいなかったし、機会もなかった。
一度くらい食べてみたいかな?
上海ではへびのスープを頂いたことがありますが、苦手でした(>ω<。)

すっぽん鍋!好きです~、、といってもお取り寄せで自宅での経験だけですが。食べた翌日お肌がつるつるになるんですよね。  翌日デートの女性には必須アイテムですわ♪ヽ(*´∀`)ノ

あの、いけちゃんに質問。
「まさし」って誰なのでしょうか?
先日から気になっちゃって。。。^^;
「たしろ」さん?「さだ」さん?
あとはなかなか思いつかないのですが・・・
記事から外してごめんなさい。。orz

ひゃーー、さすがの私も甲羅は食べた事無いなぁー。
それと、丸ごと頭も・・・。

本日は、ブログではなくゲログとなってます。
心臓の弱い方にはキツイ内容かと思われます。

この節は大変お世話になりました。U君もせん吉知っていたので皆さんで行かれるみたいですね。もっちさん達の話題も出ましたし、次回はご一緒しましょうね。

再会の前のメールのやり取りでこのblogの宣伝をしていたので、普通の所ではつまらんな~と思って以前から気になっていたすっぽんポンにしました。再会のアイテムとして(話題性もあるので)はなかなかのchoiceでしたよ。

スッポンだめなのは意外ですね。味はあっさりなので見かけダメなのでしょうか?甲羅は写真を撮るために鍋底から取り出して”やらせ”写真をとりました(ーー;)

私の人生で”ブランク最長の再会”でした。再会してみると子供の頃に引き戻されるし、それ以降の意外な共通点があって驚きでした。広州で蛇や蛙を食べた事もありますが、私は全然OKです。味はあっさりなのですが、爬虫類(両生類)の外見がネックなのでしょうね。

”せん吉”では予約しておくと生きたスッポンをその日に料理してくれます。えんぺらのコラーゲンはツルツルで美味しいですよね。お土産に貰った甲羅を忘れて帰ったのが残念です。

成る程、”まさし”とは”さだ”です。長崎出身で高校生の頃からのファンなのです。奥さんを一度コンサートに連れて行ったのですが、それ以降”話が長い”といって付き合ってくれません。おーちゃんさんは”まさし”や”ちはる”は如何?

甲羅は周りについている柔らかいえんぺらを頂きます。甲羅は綺麗に掃除してお土産に貰ったのですが忘れて帰りました。もしpocoに忘れたのなら驚かれて居る事でしょう。確かに鍋に甲羅が浮いた”やらせ”写真はやり過ぎだったかも?でも雑炊最高でしたよ)^o^(。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/13961951

この記事へのトラックバック一覧です: せん吉のすっぽん★★★:

« 鶏旨料理 一休★★☆ | トップページ | ミカンで蟹を釣る? »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009