ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« せん吉のすっぽん★★★ | トップページ | Four Seasons ★★★ »

2007年2月20日 (火)

ミカンで蟹を釣る?

社会人になって山陰での生活が長かった私は、思い出した時にお世話になった職場に、小さいミカンを贈ります。

今年は遅くなりましたが、”まあなミカン4kg1500円なり”を鳥取、兵庫に数件送りました。あちらでは小さくて甘いと評判なのです。

Cimg1243

ある職場から”懐かしいね~”とお礼の電話を頂いた上に、このサイズの蟹を5枚も頂きました。

Cimg1244

何枚かおすそ分けした後に、小泉武夫氏曰くの”ムサボリッチ・カニスキー”状態にトランスしました。

今日は、蟹にあまりなじみの無い松山の方に、賢い蟹の楽しみ方をお教えしましょう。

今回頂いたのは”紅ズワイガニ”といわれる種類で、いわゆる”ズワイガニ”より深いところで採れる別の種類です。

”ズワイガニ”は別名”松葉ガニ(鳥取などの山陰)””越前ガニ(北陸地方)”など色んな呼び方をされますが、水揚げされる場所が違うだけで同じものです。

”ズワイ”は地元で揚がるものは、浜値でも一枚5000円以上する為、かなり高級で浜から直接高く売れる京阪神に運ばれて地元では、お願いして置かないと抑える事は出来ません。

いわゆる蟹の名産地で売られている”ズワイガニ”北海道やロシアからの冷凍物が殆どです。ロシアからの冷凍を半解凍してさばき”地元ブランド”の鍋セットなどにして売っています。日帰り蟹ツアーで食べる蟹は残念ながら99%そのような蟹です。まして、山陰で毛蟹やタラバ蟹は採れないので注意しましょう。

地元の蟹だけでフルコースを頼んだら食事だけで、2万円を下る事は無いでしょう。

さて、では地元の人はどのようにして蟹を楽しむのでしょうか?

1.足の揃っていないズワイガニなどを安く仕入れる。

贈り物としてのズワイガニは、足が揃っていないと商品価値がぐんと下がりますが、味は一緒です。ただし、地元の人が親戚などに送る事が多いので、これに出会うには、コネや運や出会いが必要になります。意外と手に入りません。

2.水ガニ(脱皮したばかりの殻が柔らかいズワイガニの通称)を食べる。

これも地元意外ではなかなか手に入りませんが、この辺でも”松葉ガニ”と称して水ガニを売っています。確かに松葉だけど水ガニなのに~と思います。甲羅の色がやや薄めで、触るとぺこぺこします。

3.紅ズワイガニを食べる。

紅ズワイガニといえば、愛媛でも国道沿いで時々トラックで売っていますが身がスカスカで食べるところは無いし匂いもきついでしょう。足が速いので出所のしっかりした店にお願いしておいて”良いのが揚がったらお願いします”といっておきます。基本、冷凍には回らず地元近辺で消費されます。民宿などはこれを出すところもありますが、下手な冷凍のズワイを食べるより格段美味しいのです。

ちなみに、蟹かご漁船には数日で帰ってくる船と、数週間で帰ってくる船があり、前者で採れた蟹の方が断然新鮮で味も上です。地元の人はこれを良く知っています。

さて、私のお勧めする”美味しい紅ズワイガニのお取り寄せ”方法をまとめると、

出所のしっかりした店に電話して”身のしっかり詰まった紅(べに)をお願いします”と注文し、その時に”数日で帰ってくる船がいいと聞いたのですが”とか”お宅の蟹が美味しいと聞いたのですが”と付け加えます。

残念ながら安い蟹は美味しくありません。本物のズワイガニでも生簀で長く生かしておいた痩せた蟹を”地元の生きた蟹”として送る店もあります。

紅なら2000円、ズワイガニなら6000円以上が目安で生では無く茹でた物を注文するのが良いでしょう。

ちなみに今回の蟹は鳥取県の”村中水産(電話0857-85-1452)”から送っていただき、美味しかったので両親の分を追加注文しました。

さて、後は貴方の腕と運次第ですよ。

« せん吉のすっぽん★★★ | トップページ | Four Seasons ★★★ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こっちのミカンはどこ送っても喜ばれますよね。
とはいえ昔からミカンは作ってる親戚から貰うもので買った事はない僕です。
僕もこんなわらしべ長者方式でカニとか新車とかGETしたいですね。
なんか無いかな?

大変参考になりました。
やはり縁(別名:コネ)は、大切にしないといけませんね。
ローカルな情報は、とてもありがたいです。

私もこちらに来てから、みかんを地元に贈ってます。
美味しいと喜ばれますよね!
ちなみにみかんはどちらからのお取り寄せですか?
ぁッ、私の鳥取日帰りバスツアーの日記、読まれました!?
ikechanさんのおっしゃる通りです!!
出てきた蟹も連れて行かれた店も・・・その通り。
まあ今回は蟹目的ではなかったのですが。。
それにしてもね~って感じでしたよ(笑)
だってお値段から想像したら分りますよね(笑)
昔勤めていた会社関係で、蟹についてのウンチクは教えて頂きました。
金沢に支店があったので、上司がお取り寄せしてくれたりしました。
村中水産さんがオススメですね♪

私も基本愛媛にいる時はみかんは箱で何処からとも無く貰うものだと思っていました。わらしべ長者方式とは鋭いですね。新車までのストーリーは浮かびませんでした(^_^;)。

みかんは以前から気になっていた、はなみずき通りの環状線近くの”蜜柑屋”に直接行きました。南予のみかん屋さんのアンテナショップの様です。蟹のブログ読ませていただきました。なんだか日帰りツアーにケチ付けたみたいで済みません(^_^;)。私は何回も痛い目にあってある程度の結論に達しました。なんせ山陰にいる時は冬は食べることしか楽しみが無かったものですから(あっ、それは今でも一緒か?)。村中水産の商品は今回は送っていただいた人の知人だったから良かった訳で、何時でもいい物かどうかは分かりません(^_^.)。今週末に親に送った蟹の内容を吟味してみますね。

お役に立てれば幸いです。本当は蟹の写真を載せて簡単なコメントのつもりが、どんどん余計な薀蓄を書いてしまいました。安くないお金を払って楽しみに蟹を買うので、なるべく幸せな結果になりたいですよね。

いえ、いえ、大丈夫ですよ~。日帰りツアーはあんなものですから(笑)
松山で本場のズワイを食べれる所はないですよね~?
いくつかある蟹のお店は、お値段からして???かと思ってるんですが、
どこかご存知の所があれば教えて下さい^^
蜜柑屋は前をよく通ります(笑)
まだ利用した事なかったので、今度行ってみます^^

松山で本場の蟹を食べられるところにはまだ出会えていません。蟹道楽は行ったこと無いのでどうか知りません。AZAKOHAさんがかつて北海道料理の草録(1月28日のブログ)で、タラバを取り寄せて貰ったことがあると書いておられました。私は年に一回兵庫県香住町のお店から松葉を取り寄せて自分で捌いて食べます。甲羅焼きにして味噌が食べたいので一枚8000円位は覚悟します。蟹は高級品ですね(ーー;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/13986271

この記事へのトラックバック一覧です: ミカンで蟹を釣る?:

« せん吉のすっぽん★★★ | トップページ | Four Seasons ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2