« 丸山のチャンポン★★☆ | トップページ | せん吉のすっぽん★★★ »

2007年2月15日 (木)

鶏旨料理 一休★★☆

Blog左下のカテゴリーにある”焼き鳥”のボタンを押していただくと、私が如何に焼き鳥を愛してやまないかお分かりいただけるでしょう。

小学生の時に田舎から”いよてつそごう”に家族で出てきた時も、いつも帰りは地下食料品街でおねだりして買って貰った”焼き鳥”の袋をたびたび車の中で開けて、幸せに恍惚と浸っていました。あの、甘ーい焦げた様なにおいが、今でも好きです。

Cimg1164

”一休”は外が見える清潔感のある焼き鳥屋さんです。開店二周年記念でビールは半額と、今日も出だし好調です。

Cimg1167 Cimg1169

今日は最近頑張っている新人くんの慰労もかねて、上司と3人です。

まずは基本の”ねぎま(しお)””レバ刺し”で開始です。

レバーの澄み切った歯ごたえ。ねぎまの身のふっくら具合と葱の香ばしさは、私に小学生の頃の恍惚感を思い出させます。

Cimg1173Cimg1172_1

生ビールのグラスは、一杯ごとにキンキンキン~に冷えていて、じっくり焼いたつくねとじゃがバターとの相性は、、、言わずもがなでしょう。写真をclickしていただければ、熱々ポテトの上で解け初めているバターがご覧いただけます。

じゃがパターと冷えたビールだけでお腹一杯になるなんとも奇特な上司と、本格的に社会デビューして、もがき始めた新人くんの会話が始まります。

恍惚の表情で無言でむしゃむしゃと食べている私の目の前に運ばれてきたお皿に、新人くんが箸を付けようとした時、

”おっと、とっ、と!!!”と、彼の箸を止めます。

Cimg1171 Cimg1176

この店自慢の奥伊予地鶏メニューの”沖縄塩焼き”と”ピリ辛みぞれ焼き”が、テーブルに運ばれます。

仕事では見せないような真剣な顔の私は、ピントをじっくり合わせて、フラッシュも焚いて”ぱちり”。

新人くんは、この”焼き鳥を真剣に写真に収める上司”をどう思うのでしょうか?これも、社会勉強です。。。。(~_~;)本当かな。。

”これこれ、いけちゃんが写真撮る前に食べたらあかんで”と、上司が新人くんに指導。こんなしょうも無い事でダメ出しされた彼が、この職場に就いた事を後悔しなければいいのですが、、

伊予地鶏は身がしっかりしていて、その噛めば噛むほど出てくる旨みを遠く沖縄からやってきた塩にて一層の深みを増しています。みぞれ(大根おろし)と共に、その香ばしさをあっさり楽しむことも出来ます。馬~~胃!

3時までやっているのも、遅い時間まで仕事のある時は嬉しいです。

« 丸山のチャンポン★★☆ | トップページ | せん吉のすっぽん★★★ »

焼き鳥」カテゴリの記事

コメント

私も焼き鳥大好きです!つくね、おいしそうですね~^^
おすすめの焼き鳥屋さん全部制覇したい気持ちです。
あ、この間「草緑」でジャガバターと塩辛の組み合わせのすばらしさを確認してまいりました。残念ながらカメラ不携帯にて写真はとれませんでしたが、おいしさを記憶して帰りました。
これからもいろいろ参考にさせてください。(=⌒▽⌒=)

ここ私も大好きです~。鍋もうまいのでオススメです^^
接客も感じいいですよね♪

焼き鳥、私も好きです!
今日はikechanさんの写真をツマミにお酒を頂こうかしら(笑)
やっぱり炭火焼きですよね~♪

Yumeさんこそいつも楽しそうに食べ歩きされてますね。最近みた”丸山のはなれ”はかなり興味があるので携帯の”行きたい店リスト”に追加させていただきました。『草緑』のネタ元はzioさんです。やはりnativeの方の情報は良いお店が多いですね。近々、つくね食べ歩きしますか?

ご存知でしたか?やはり只者ではないですね(^_^;)。そうそう、ビールのジョッキが毎回キンキンに冷えているところから始まってサービスいいですよね。

たかが焼き鳥、されど焼き鳥ですね。店によって肉の大きさ、焼き方、焼き具合が微妙に違います。私は大きめの肉でミディアムくらいにほっこり焼いたのが好きですが、小さめの肉をしっかり焼いたのが好きな方もおられますものね。焼き鳥ばんざ~い!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/13861803

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏旨料理 一休★★☆:

« 丸山のチャンポン★★☆ | トップページ | せん吉のすっぽん★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008