ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 牛屋★★★ | トップページ | 緋の蕪漬け »

2007年1月21日 (日)

豫園★★☆

中国の点心料理人が手作りで作る、本場点心の店”豫園”です。

Cimg1020_1 

元々、豫園とは上海にある庭園で文化遺産に加え観光地の為、中国料理の店もたくさんあります。そこから名前を取ったのでしょう。

南環状線をジョイプラザから西に向かった一個目の歩道橋を左(南)に曲がって細い道に入った行き止まりにあります。久しぶりに行ってみると、場所は川沿いで同じ所でしたが、店内が広く綺麗になっていましたCimg1017

一番のお勧めは、”小籠包”でしょう。アツアツの汁が薄い皮に包まれ、たわわの状態で出てきます。冷めるまでまって食べれば安全ですが、私はまずアツアツのままで口に放り込んでハウハウと頂きます。肉汁が香りとともに広がりますが、あまりにも熱いと口の中の皮が火傷してめくれます

子供の癖に小籠包マニアのサルは、”皿にとって湯気が消えた瞬間に口に入れる”と言う食べ方を力説しています。火傷したく無い人はこの方法がお勧めです。

Cimg1015Cimg1018_2

”水餃子”は餃子を茹でたもので、皮のプリプリ感と中の弾ける肉団子が絶妙のバランスです。焼いた餃子が主体の日本では、この茹でた皮の感触は新鮮です。

”蒸し餃子”チンゲン菜としいたけがメインの野菜風味たっぷりの、日本ではなかなかお目にかかれないタイプの餃子です。チンゲン菜のとろみと、シイタケの出汁が未体験の食感と味を提供してくれすのです。

他に、えび蒸し餃子もち米焼売春巻き(これも皮が薄くて香ばしくてパリパリ)ごまだんご杏仁豆腐など様々な点心があります。

基本一皿3つ単位なので、3人で行って全ての種類を食べてみる事をお勧めします。2回行けば、点心全メニューは制覇出来るでしょう。Cimg1019_2

お店の外から、生地を作ったり餡を詰めたりする手作りの様子を見ることが出来るのもここの醍醐味でしょう。店の中では職人さんや店員さんが中国語でひっきりなしにしゃべっているので、まさにプチ中国旅行気分です

以前は点心だけでしたが、夜の予約コースにはエビチリや回鍋肉もあったので、次回が楽しみです。1種類1種類の味や食感が違うので知らず知らずに食べ過ぎてしまいます。

この日は晩御飯までお腹が空きませんでした !(^^)!。

« 牛屋★★★ | トップページ | 緋の蕪漬け »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

夜のコースメニューできてたんですね。
これは、行ってみないと!

前に行ったときは、
男三人で点心メニュー2.5回り食い倒してきました。

豫園、最近行ってなかったので、そろそろ食べたいな~と
思ってたところでした。上海の豫園で食べた小籠包と同じで、
本場の手作り感が良いですよね♪

ここは、前に、今は私の部署の1階下のフロアーにいらっしゃる大先輩に連れてってもらったことがあります!美味しいですよねぇ~。そう、中国に来たみたい!と思ってしまいました(^^)
広く綺麗になってからは行ったことないなぁ。今度行ってみます♪

豫園、お気に入りです。駐車場も改善されたし。味は絶品ですが、あのセットメニューは。。。お買い得感0ですね。。。

なんでかいついっても定休日。
相性が悪いんですかね・・・。
「つき」の点心よりおいしいと聞きます。もちもち感は日本人受けするのかしら・・・。
近いので、今度は近場飲みで行ってみます★

僕も事務所から近いので今までに4~5回行ってます。
味は最高ですよねー。上海の豫園に行っても、
あれだけの味には出会えないのでは。。
商品からして決して高いとは思えないのですが、
他店に比べると最終的には多く支払うだけに、
僕のおこづかいではなかなか頻繁にはいけないのが辛いです。

>SHIMO-Gさんへ
夜のセットメニューのメニューが昼間も置いてありました。その中の回鍋肉を指差すと、”これはデキマセン”との中国訛りのお返事。このミスマッチがここの雰囲気を象徴しています。でも、3人で2.5回りって、どんなメンバーでいかれたのですか?
>アンノハナさんへ
本場豫園に行かれた事があるのですね。ここの点心の皮が日本ではお目にかかれない食感だと思いますが、いかがですか?
>Vijyoさんへ
そう、気になるのにあまり頻繁に行かない店の定番でしょう。新しい豫園と新メニューを体験したら教えてくださいね。
>おっちっちへ
多分、点心セットメニューの事ですよね。セットにしても、単品を同じように足し算しても値段が一緒ってやつ!その感覚が中国ぽくっていいじゃない?夜のセットは新発見でしたよ。
>Syaripomさんへ
もちもち感お嫌いですか?中国では餃子も麺類の考えで、皮(=麺)を楽しむ料理と聞いた事があります。成都の朝市の蒸し餃子を思い出しました。それと、昼食と夕食の間に中休みがあるのでご注意下さいね。
>おーちゃんさんへ
肉まんとか大きいものを先に注文すればそこまでの値段にならないかもしれませんね。確かに小籠包だけ頼んでお腹に満たせばかなりの値段になるでしょう。お酒を頼まずに無料のお茶で文字通り”飲茶”ならお得でしょう。

横浜・神戸の中華街で食べた物より、断然美味しいです♪
豫園って名前と、中国の方が作ってるって事で、行く気になりました。
松山に本場がある~と思いましたよ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/13606502

この記事へのトラックバック一覧です: 豫園★★☆:

« 牛屋★★★ | トップページ | 緋の蕪漬け »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2