« もく★★☆ | トップページ | 九州グルメロード① »

2006年12月22日 (金)

伊太めし屋★★★

松山のイタメシといえば、皆さんご存知のここを紹介しないわけには行けません。

何かの記念日に行きたい、取って置きのお店です。

Cimg0732 LAVENDERの時に、皆さんに薦めていただいた”コットーラパパ”に向かったのですが、閉まっていました(他のHPで日曜もやっているように書いてあったのですが、別の機会に行ってみます)。ここまで来てイタメシ口になっているので、久々に”伊太めし屋”に向かいます。

Cimg0726 折角なので、ランチコース(私だけ)にしました。

Antipasto(前菜)”イワシのスペイン風マリネ”です。一切れ口に運ぶと、そう、忘れてました。この店の実力を初っ端から思い出さされます。バルサミコは決して強すぎではないですが、しっかり効いています。オレンジが載っているのもおしゃれですね。車でなければ白ワインとでも行きたいところです。

Cimg0729 Zuppa(スープ)に続いて、Pastaです。”4種チーズのショートパスタ”を選びました。これも、流石の味です。青かびチーズが入っているのは分かるのですが、他の3種のチーズは分かりません。4種なのでゴルゴンゾーラのいい意味での臭みは感じられる上に、クリーム系のチーズのまろやかさも楽しめます。赤ワインを頂きたくなります。うっとりします。

Cimg0730_1 Scond Piatte(主菜)”かも肉のロースト”をchoice。

季節野菜のタラテュユが添えてあり、上品に盛り付けされた鴨肉は、黒胡椒で抑えられているものの野生の香りを残したまま、肉の旨味を閉じ込めています。私の口には一切れしか入りません。

じっくり火を通されたエリンギの様なきのこは、ソースを吸い込んでいます。割いて口に入れると、シャキシャキが顎に伝わります

Cimg0731 Dolce Misto(デザート盛り合わせ)です。ゆずのシャーベット口の中で溶けてあっさりと消えて行きますが、鼻腔には柑橘系の香りが残っていきます。カップの中の白い液体は、一見ヨーグルト風なのですが、生クリームの様な濃い牛乳の様な未体験の食べ物です。一同、一口ずつスプーンで舌の上に運んでは、首を傾げてニコリ

Cimg0728 "ほうれん草パスタ”に奥さんはご執心です。ほうれん草がパスタ生地に練りこんであり、モチモチ感とソースの絡みがいいのです。スライスしたチーズ(パルミジャーノ?)が、風味と甘みに広がりを与えます。

何でも、次の日の昼にもパスタの味が甦って来たとの事

予約でクリスマスコースもあります。

う~~ん (#^.^#) 納得のお昼です。

« もく★★☆ | トップページ | 九州グルメロード① »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

うぅ~んっ!おいしそーー!!
写真とお料理の説明でお腹一杯になっちゃいました(~-~)
是非今度行きたいです。
マイ旦那、フランス料理は嫌がりますが、イタリアンはOK!なので。

ほうれん草のパスタ、美味しそうですね~。自分は向かいのキャンティ(バジリコが美味しいです。でも量は少なめですが・・・(^_^;))は行ったことがあるのですがここはまだなので是非行って見たいです。たまに前は通るんですがしまっているのでお昼はやっていないかと思っていたんですよ~。ところで車置く所は店の前だけでしょうか?

マイ旦那さんと、是非記念日などの夕食にいいのでは。別に記念日でなくても全くOKです。お試しあれ~

キャンティの方が隠れ家的要素が強いですよね。あの少し怪しいとこが好きです。さて、伊太めし屋の駐車場は私の知る限り店の前だけですが、近くのスーパーに停めて行っても良いかも。。

ここは美味しい!
我が家の近所でございます。
いつも歩いてランチに行ってますよ。

早めに行かないと
すぐいっぱいに、なっちゃいます。

あれ~、家が近いなんて意外ですね。いつもランチに行けるなんて羨ましいです。他にお勧めのイタメシ屋さんなどあれば教えてください(^_^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/13103998

この記事へのトラックバック一覧です: 伊太めし屋★★★:

« もく★★☆ | トップページ | 九州グルメロード① »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009