ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Junk Field ★★☆ | トップページ | もく★★☆ »

2006年12月19日 (火)

にしきそば★☆☆

呑みすぎた次の日は、早めの昼食。

お腹は空いているのでがっちり食べたいのですが、むつ濃いのは入りそうに無い。

そんな時、江戸時代から同じ味があったようなこの店が良いのです。

Cimg0764 定番”にしきそば”"ひれカツどんそば定食1250円”です。

昼前に入店すると、休日にもかかわらず、農作業を終えた風の人達や家族連れが慣れた様子で暖簾をくぐります。牛渕の新11号線沿いにある、最近、外観も江戸風になった老舗です。

あっさりとしたツルツル細麺そばが、しっかり出汁と醤油の香りが心地よく、これも、蕎麦屋のどんぶりらしいつけ麺系の醤油だしが半熟卵とじの上にかかっています。

さらさらしたたれ汁と、つやつやご飯をさくさくと混ぜて口に放り込み、そばをたぐって、出汁を一緒に含んで、数回噛んで疲れた胃袋に流し込みます。

どんぶりに七味を散らして、同じく混ぜ混ぜ、ムシャムシャ、モフモフ。

額に汗がにじむ頃には二日酔いもどこ吹く風

”さて、晩御飯は何をたべようかな~”と、考えながらどんぶりの米粒をコウコで集めて、すすっとかきこみ、お勘定を済ませるのです。

« Junk Field ★★☆ | トップページ | もく★★☆ »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

お昼時は結構車が多く止まってて、つい前を素通りしちゃう店です。
丼とそばの組み合わせはイイですよね。
僕はザルとの組み合わせが好きです。

私はいつも「カツ丼 ざるそば定食 ざるは大盛りでね」です。

うまそうです。僕の外食の原体験は「大街道だるま屋でカツ丼」なんです。そのせいか、カツ丼、カツカレー、カツカレーうどん/そば、加古川名物かつめし、みんな大好きです。

にしき懐かしいです。
学生時代よくいきました。昼は戦場でしたね。
今では大盛りはちょいとしんどいと思います。

玉川のあぁ庵おいしいよ。

店の前の駐車場は狭いのですが、対面のコンビニとも契約しているみたいでそこに駐車するように指示した看板があります。この時は寒かったので汁物にしましたが、ざるも旨いですよ。

当たりまでしょうけどご存知でしたか。確かにざるだと大盛りのほうがちょうどいい量になりそうですね。次はそうしてみます。

加古川名物かつめしなるものは見たことがありません。早速勉強すると、http://www.asahi-net.or.jp/~xx9r-kwmr/other/katumesi@kakogawa.htm成るほど、旨そうですね。一見名古屋の味噌カツ丼のようですが、デミグラスとは?一度お目にかかりたいものです(^_^)

初めてのカキコ有難うございます。ようこそ、”勝手に松山ミシュランへ”。時々カキコくれるくろぶたさん、vijyoさんやおっちっちさんはあなたのお知り合いです。今後ともよろしくお願いします。次回は、”玉川のあぁ庵”なるものについて詳しく教えてください。

久しぶりのにしきそば、、おいしそうですね。^^ザルが大好きで以前は時々行ってました。
また行きたくなったなぁ、、

おひさです。少し郊外にあるのでここまでレスが良いことに、少し驚いています。やはり、隠れた老舗の実力なのですね。ゆめさんも”ざる"お勧め派なのですね。次回は是非ざるにします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/13128202

この記事へのトラックバック一覧です: にしきそば★☆☆:

» ヤシガニラーメン [Dr.コトー診療所情報]
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。毎日を常にエンジョイ!を心がけているtenpersonと申します。ブログ楽しく拝見させていただきました。それでといってはなんですが記事に「麺」に関する事が書かれていたのでトラックバックさせて頂きました。巷で話題のDr.コトー診療所に登場した【ヤシガニラーメン】についてご紹介しているブログです。ご迷惑な場合は、お手数をおかけ致しますが、削除... [続きを読む]

« Junk Field ★★☆ | トップページ | もく★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2