ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 紅龍★☆☆ | トップページ | Gaucho Grill ★★★アルゼンチン料理 »

2006年12月 7日 (木)

LAVENDER★★☆

休日のBlanchバスタ、何処がお好きですか?

私はここです。

Cimg0676 大街道からコミセン方面に千舟町通りを歩くと、誰もが見たことのあるこの建物があります。かつては画材屋さんでしたね。このivyの張った白壁の2階にあります。

"LAVENDER"はパスタをシンプルに味わいたい方にお勧めです。

Cimg0679Cimg0680Cimg0681 カウンターにさりげなく飾ってある写真と証書はここの素敵な女性シェフがヨーロッパで修行した経歴を伝えています。今回2回目ですが、次はカウンターデビュー目指します。

アーリオ・オリーオ(にんにくのバスタ)        \620

ジャガイモバジルソースパスタ(本日のお勧め)   \750

カルボナーラ(オリジナル)                              \680

お願いしていなかったのに”お子様が食べられないといけないので”と、カルボナーラの黒胡椒は別の皿で出して頂きました。

麺は表面がうっとりすくるらいスムースで、”これがアルデンテなんだ!”と納得の仕上がり。麺自体に味があるのでしょう。

シンプルなのに、なぜか吸い込まれるように口に運んでしまいます。ソースの絡み具合が絶妙のバランス。

"Simple is the Pasta"とかの有名な文豪の言葉を借りたくなる、blanchに必要な安心感と贅沢感を与えてくれる一皿です。

私のHP記事に書いたようなside menuも、小腹スペースにすんなりと収まります。バケットにオドブルをのっけたやつは、トマトとパンの相性を再認識させてくれます。

バジル、オリーブオイル、ニンニクの香りと塩+パスタは人類の発明したシンプル食べ物トップランクに入ると思っています。

Cimg0683 小学生のわりに、遺伝的小腹スペースが充分確保されているちびには、シホンケーキのサービス。

”この上の生クリームは良い物だわ”と、ちびに頂いたはずのケー キはいつのまにか、奥さんのお口に運ばれていきます。

Cimg0678_2 内装もどこかしら、自然な落ち着きがあり、元画材店の面影を残しています。奥には千舟町通りをつた越しにのぞむ小さいテーブル席の部屋もあります。ロケーションもいいですよ(一階の中華料理店も気になっているのですが(^_^.))。

パスタとえいば、トッポロージのペペロンチーノが懐かしいですが、皆さんのお勧めも教えてください。

« 紅龍★☆☆ | トップページ | Gaucho Grill ★★★アルゼンチン料理 »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

私、イタメシに嵌っていたその昔、立花のコットーラパパによく通ってました。今はやってるのかなぁ?
今度の日曜は娘のピアノの発表会です。終わったら外食したいな~~~

立花のコットーラパパ、私も昔よく行っていました♪最近全然行っていないのですが・・・通りから入らないといけないのでわかりにくいですが、お店はこじんまりとしていて、美味しくて、イタリアン って感じですよね。女性は好きだと思います。今もしてるのでしょうか?
ぺペロンチーノといえば、トッポロージのも確かに美味しかったですね。しかし、今はもう・・・。惜しいことをしました(T_T)
それと同じくらい美味しいぺペロンチーノは、私は、MARUBUNのをお勧めします。2人で行っても、1皿をわけるのではなくて、1皿ずつ食べたいくらい美味しいです!(実際、そうしたことあります!食いしん坊じゃないですよ!)あと、ここのゴボウサラダも最高です!
それと、イタリアンでいえば、前にも言ったけど、私の親友夫婦の店の、CHAPPAQUA(チャパクア)もいいですよ!ぜひ一度行ってみてください。場所は・・・二番町、三越裏口(駐車場入り口)の対面です。

”コットーラパパ”全く知りませんでした。この系統は”乙女”にはかないません。パスタ大好きなので早速行ってみます。地図見ると以外に近そうだしね。

コットーラパパってそんなに有名なのですね。ほかのHPで調べるとイカ墨リゾットとかかなりいい感じです。益々行きたくなりました。MARUBUNって本店?それとも三越の裏を南下した所?そうそう、CHAPPAQUAは以前から教えてくれてますよね。ここなら歩いていけそうなので今晩でも攻めてみようかな?親戚の子からの紹介といえば、パンくらいおまけしてくれるかな?

こちらには、初めましてです。
どうぞ、よろしく。

パスタで好きなのは、
《イルモンテ》のアンチョビとベーコンのたらこパスタですね。
ここは、外れが無くて大好きな店です。
あと、パスタではないですが、
豚肉のソテー黒胡椒ソース(名前不確か・・・)も
生クリームと肉汁、胡椒のバランスが最高です。

《アルポルテ》のアラビアータソースのカルボナーラも大好きです。
残ったソースもパンですくって完食してしまします。

こちらこそ、始めまして。これだけのメニューがさっさと出るあたり、かなりの有段者とお見受けしました。2店とも知らないので、是非探してみようと思います。上のコメントで話題になったコットーラパパは日曜に行ったのですが閉まっていました(他のHPでは日曜やっていると書いていたのに残念です)。毎週末が楽しみになりました>^_^<。

全然有段者などではありませぬ。。。。

《イルモンテ》は、土居田(針田町)です。
あの《みうら》ほどではありませんが、一見普通の民家っぽい感じです。
ご夫婦+ホールの女性1名でやってるこぢんまりした店ですが、
一品一品を丁寧に作られてて、ボク的には外れ無しの店です。
ただ、女性を口説くようなオサレな雰囲気ではないし、
大食漢のボクのような方にはランチメニューだとややモノ足りないかも。
(たちばな小学校のすぐ南です。)

《アルポルテ》は、堀江で、196沿いのポプラ向かい側です。
女性オーナーシェフのお店で、ちゃんとしたパスタが食えます。
ただスタッフはオール女性のうえ、客層も非常に女性率高しな店です。
オサン複数、ましてや作業着着ては、かなり抵抗ありです。(笑)
かと言って、ここもまた小さなお店で、かなりオープンなので
【密会】には不向きです。

どうぞ機会があればお試し下さい。


> AZAKOHAさん
コットーラパパ、私もよく行ってました。
味付けが濃い味で、お酒が欲しくなるパスタでした。

> SHIMO-Gさん
《アルポルテ》は確かに、密会に不向きですが、有閑マダムの溜まり場には最高のところです。(出来れば軽四での出動が望ましいですね。)

> いけちゃんさん
「私のHP記事」で『饂飩屋久兵衛』はお店やめました。修正しておいてください。

>SHIMOーGさんへ
早速、詳しい情報有難うございました。地図を打ち出して我が家の"休日の昼間行く予定ファイル”に登録させていただきます。最近、街の探索に飽き足らず、衣山・北条・三津方面に優れた老舗・名店があると尾思っているところです。
>nomchanさんへ
有難うございます。更新しておきます(fttpの設定を失ってから放置HP化しているので、しばしお待ちください。アルポンテがなんで軽トラなのか探索してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12970879

この記事へのトラックバック一覧です: LAVENDER★★☆:

» pasta LAVENDER で まったりと・・・ [nomchan.com]
いけちゃんさん★★☆のLAVENDERです。お店は2F。この階段、なんとなくい空間へのワープゾーンのような期待感があります。店内は南向きの大きな窓から太陽光がはいりこみ、明るい開放感があります。その窓際に陣取り、さっそくお得メニューを検索です。 スープ、サラダ、前菜、おすすめのパスタ、シフォンケーキ、紅茶or珈琲がついて 1250円というランチもありましたが…。この白玉入りスープとサラダのセットが+100円は相当お得です♪♪  ということで、AZAKOHAさんはミートパスタ700円 コテコテ... [続きを読む]

» LAVENDERのミートスパ [AZAKOHA日記]
今日は、久しぶりにnomchanさんとランチを食べに行くことにしました。何を食べようかと考えるのも楽しいですね。いつもはラメン探検隊なのですが、今日は大人の雰囲気でいけちゃんさんのブログで紹介されていたパスタを食べ... [続きを読む]

« 紅龍★☆☆ | トップページ | Gaucho Grill ★★★アルゼンチン料理 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2