ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 九州麺の旅3:元祖長浜ラーメン | トップページ | モブログ成功! »

2006年11月12日 (日)

こうちや★☆☆大豆だしうどん

Gaikan 高速道路が出来てからあまり通らなくなった56号線ですが、たまに走ってみると、昔ながらのうどんやさんが点在しています。

その内の一つで、店舗改装新規開店の花輪が並んでいた”こうちや”に入ってみました。場所は市内から56号を伊予市に向かって、出会い橋を渡ってからしばらく行った右側です。

Udon 店内は机席、たたみ席があり、おでんがあっておばさんが二人で働いているという、典型的愛媛うどんやさんの風です。

変わっているのが、だしが大豆であること。その為画面のように茹でた大豆が乗っかっています。

まずは”かけうどん”400円を戴きました。スープは透明あっさりで、うっすらと甘みを感じます。これが大豆だしの味なのでしょう。

麺はやや細めでつるつるしています。腰は讃岐のように強くなく、松山うどんの腰です。

するりと、出汁までお腹に入ってきます。3時のおやつにもかかわらず残らず完食です。

あっさり、まいう~~~(*^。^*)

最近、こまちのうどん特集を見てから”うどん口”になっているので、他に何店かあった56号線沿いのうどん屋を探検したいと思います。うどんといえばnomchanさん ですが、拝見するとものすごい数のバックナンバーがありました。どこかお勧めないですか?

Ame 話は変わりますが、金曜夜中の大雨すごかったですね。写真に収めようとしたら手前の雨粒にフラッシュが跳ね返って、こんな映像になりました。おかげで青天井に停めてある車がきれいになりました

« 九州麺の旅3:元祖長浜ラーメン | トップページ | モブログ成功! »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

ここのうどんだしを真似て、だしをとるときに大豆をいれてた時期がありました。そうめんつゆにもその大豆を入れて一緒に食べて、大豆蛋白もゲット。だしに丸みがでます。
今ですか?今はまとめてだしをとってないので使ってません。毎回かつおと昆布だし~~

ご指名いただきましてありがとうございます。
と、言われても人それぞれの嗜好がありますのでオススメは厳しいですね。

コチラに、市内のリスト作ってます。
http://www.nomchan.com/turbo/gourmet/noodle/udon.htm
これに乗っていませんが、久万の「こころ」は感動ものです。
http://www.nomchan.com/turbo/gourmet/noodle/udon_kokoro/index.htm
あと、ボリュームで「やしま」も面白いですよ。
http://nomchan.exblog.jp/2309634/

>AZAKOHAさんへ
新装開店の花があったけど老舗なのですね。大豆とうどんを結びつける考えは面白いのですけど、名前からして高知のオリジナルでしょうか?
>nomchanさんへ
勝手に指名させていただいたのにもかかわらず、こちらの期待以上の情報提供に感謝です!(^^)!。”こころ”も”やしま”も未食なので楽しみが増えました。是非行ってみます。

こんばんは。大豆だしのうどん、私も好きです。基本的に内子、小田近辺は大豆で出しをとってるみたいです。
小田のあの、ぷちぷち切れる地粉の「たらいうどん」の漬け汁も大豆、しいたけでダシをとっていました。それに、レモンとなぜかニラのミジン切りが入っていた記憶が。
道の駅「からり」のうどんやさんのうどんも「大豆だし」でした。

こんばんは。正直”大豆だし”の概念が分からず当惑していました。大豆だけでこの味が出るのか?舌で感じる実力も無く、(大豆+?)でした。椎茸なら納得。南予は椎茸が美味しいし、ダシとして濃厚ですよね(特に干し椎茸)。次回は椎茸を意識して2番食してみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12653831

この記事へのトラックバック一覧です: こうちや★☆☆大豆だしうどん:

« 九州麺の旅3:元祖長浜ラーメン | トップページ | モブログ成功! »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2