« 鶴鶴★★☆ | トップページ | みほ★★☆ »

2006年11月24日 (金)

闘牛の鳥チャーシュー★★★

巷では、やれ”天下一品”だの”一風堂”だの”味の時計台”だのと新規参入のラーメン屋に騒いでいますが、老舗も負けてはいません。

Cimg0659 ”闘牛”の新メニュー”鳥チャーシューラーメン”です。

自慢の自家製麺(つるつる、しこしこ、ややちじれ)に、濃くのある魚介スープが絡みます。味も醤油以外に味噌、塩が選べます。

トッピングにカラリと揚がった鳥のもも肉と大きめジューシー焼き豚がダブルで楽しめるのです。

今まで鳥そば、チャーシューとして独立したものだったのですが、ダブルで味わえるようになりました。老舗も工夫しています。Cimg0657

闘牛の由来は宇和島出身のご主人が、地元で闘牛があるのでつけたものでしょう。壁には宇和島祭りの”牛鬼”の写真も飾っています。写真をclickして大きくして営業時間の札を確認してご来店ください。

こちらには、自慢の麺を存分に楽しめるつけ麺もあります。

今、新規参入店に行っても、行列しないといけません。

決して、まだ行けていないので”ひがんで”いるのでは無いですよ(^^;)

そんな時は花園町の”闘牛”へ行ってみて実力を味わってみては如何でしょうか?

« 鶴鶴★★☆ | トップページ | みほ★★☆ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

闘牛では条件反射で野菜ミソを食べてしまいます。
今度は鳥チャーシューにいってみますね。
ホント実力は高い店ですよね。リーズナブルだし!
我が家の餃子はいつもココからのテイクアウトです。
子供が大好きなんですよ。

私も野菜みそがfirst choiceです。鳥は旨いけどカロリーが気になります。餃子は気にしていませんでした。是非食べなければ。さすが”闘牛はなぞの店”ですね!(^^)!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12806700

この記事へのトラックバック一覧です: 闘牛の鳥チャーシュー★★★:

« 鶴鶴★★☆ | トップページ | みほ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008