« なんぼほどうまいねん!★☆☆ | トップページ | 柿のたね★☆☆ »

2006年9月30日 (土)

九州男児料理・男旦★☆☆

Gaikan_14 九州男児料理と言われたら、九州育ちとしては行かない訳には行かないでしょう!

”男旦”nomchanさんが紹介されている”象三”の正面(ワシントンホテルの裏)です。

BasashiRebasashi_2

先ずは、 ”馬刺し”と”レバ(牛)刺し”です。上に載っているニンニクは薄切りにして揚げたものです。カリカリの食感と生肉の甘みがいいバランスです。

5人で”旦”で、ぐびぐびと生ビールが進みます。

Buta_1Tori_1 炭焼きメニューの”天元豚のロース”と”日向鳥”です。九州原産の素材をシンプルに焼いたものが、炭焼きの小さな台に載って出てきます。テーブルに運ばれてからも、さめない程度の炭の火加減で嬉しいサービスです

(お皿で冷める前に食べつくしてしまう私には不要かも?)

Motsu_1Chanpon_2 さて、メインディッシュは”もつ鍋(塩味)”です。

あっさりスープに、やや脂身の付いた、それでいてアッサリト歯ごたえのあるモツがうまみを加えます。そこでキャベツやニラなどの野菜をこれでもかと放り込んで、火が通ったらすぐに食べます。野菜の歯ごたえ、甘み、モツのうまみが塩味でまとまって、

一同 ”これはいけるね~”の感動  (*^_^*)

モツと野菜は2回追加しました。

締めは、九州だけにチャンポン麺。これも、だしがしっかりと出ているので、かなりの旨さでした。

麺は1回追加しました。

店から出るときには、九州場所の関取のようなお腹になりました。

九州料理恐るべし!

« なんぼほどうまいねん!★☆☆ | トップページ | 柿のたね★☆☆ »

大人数で」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、松山。。。11月九州楽しみにしています。。。

アワワ、ワタシの胃袋はコチラのお店を好みますが、理性が「象三」へと導いてくれました。
もし、いけちゃんさんが「象三」を訪れるのなら、(@_@)/ずばり!「ミッドナイトランチ」狙いで、23時30分以降デスネ。(∂。-)-☆

>おっちっちへ
今まで数ある食べ物屋を紹介してきたのに、このタイプがおっちっちのストライクゾーンだったのですか?最後のチャンポンに反応したの?
>Nomchanさんへ
貴blogにて、女性4人との出撃と伺いました。それならやはり象三でしょうね。羨ましい限りです(^_-)-☆。
我々の向かった男旦の外観写真を拡大すると”九州男児料理”と大きく書いてあります。どうだ!って感じでしょうか?

私、レバ刺し、モツ鍋大好きです。こちらのお店にお誘いください(^ー^;

最後のチャンポン麺が良かったです。締めではありますが、AZAKOHAさんの胃袋なら充分たどり着けると思います。こちらこそよろしくお願いします。

ここ通るたびに気になっていたんです!
ちかくの「まるちょう」と「博多屋」は一時通ってましたが・・・。
「象三」も行ってみよう!
飲むとあまり食べれないのが悔しいです><

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12632175

この記事へのトラックバック一覧です: 九州男児料理・男旦★☆☆:

» 瀬戸内四季海鮮炉端料理 象三(ZOUSAN) [nomchan.com]
象三 3っつのぞうは・・・  おいしいぞう・・、楽しいぞう・・、元気だぞう・・ だそうです。(^。^;)  つまり造語!? とりあえずの生中580円はこんな背高ノッポのグラスで来ました。でも、2杯目からは普通のジョッキ?? 何故?と尋ねたら、グラスの数が無いとの事。 ・・・実に分かりやすい回答でした。(∂-∂*)一品目、海鮮サラダ850円は刺身大の新鮮な魚が載っており大喜びしたのもつかの間…、 2品目刺身盛り合わせ2500円の魚がネタ被りまくりなのには、ちょっと苦笑…。 やっぱ、美味... [続きを読む]

« なんぼほどうまいねん!★☆☆ | トップページ | 柿のたね★☆☆ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008