ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 国内韓国旅行二日目:一太呂★★☆ | トップページ | 喰亭★★☆ »

2006年9月14日 (木)

あきら★★☆

国内韓国旅行(多分、正しくは市内韓国旅行?)の2日目も後半になると、日本食が恋しくなります。

Native Matsuyamanの方には周知の、道後にかって有った、うどんの名店”としだ”の味を再現したうどん屋さんです。場所は大街道ラフォーレの東にある周平の通り。

Suudon_kataSuudon_yawa 問題)この左右の写真は違うメニューです。この違いを見て分かる方がおられたら、私は一生”師匠”と呼ばせていただきます。シンプルだけどとこかしら安心する透き通ったやさしいスープは、韓国帰り(?)の私には嬉しい味です。

Sijimi ”シジミうどん”はその優しい出しに、蜆の深みのあるウマミが加わって、連日の暴飲暴食で疲れた私の五臓六腑を癒してくれるようです

大将は道後の出身で、”としだ”が閉店したことを非常に残念に思われ、作り方を教わって再現したそうです。90歳を超える近所のおばあさんが”懐かしいとしだの味”を求めて、今でも杖をついて食べに来られるとの事。松山グルメの基礎はこの辺にあるような気がしました。

さて、問題の答えです。

左が固めの麺、右が柔らかめの麺オリジナルは柔らかめの麺だそうです。

元来、柔らか麺の松山うどんがオリジナルだったのでしょうが、讃岐うどんの影響で歯ごたえのある麺も導入されたのでしょうか(ここは店主に聞いていないので想像です)?

そういえば、銀平のすき焼きの締めにいれるうどんは、お客さんの好みに合わせて、柔らかいものから、讃岐うどんの様に腰のあるものに変更されたとの話を聞きました。

私も、当初は、松山のうどんを何かしらもの足りなく感じていましたが、今ではその麺とスープを一緒に食べるのも好きになりました。

どちらがお好きですか?

« 国内韓国旅行二日目:一太呂★★☆ | トップページ | 喰亭★★☆ »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

としだのうどんは494円。と=糖=4kcal、し=脂肪=9kcal、だ=蛋白=4kcal。。。懐かしいです。。。

松山独特の暗記方法ですね。私はオリジナルのとしだを知らないのですが、おっちっち行った事ある?

わたしは、としだのうどんより、かめやのうどんのほうをよく食べました。かめやの方が庶民的…
松山のファーストフードでした。
ある時点から「さぬきうどん」を知り、柔らかうどんに別れを告げたのでしたが、最近、又、だしを適度に含んだ柔らかい松山うどんが好きになってきたかな〜♪
もち「あきら」でも迷わず「としだ」風の麺をチョイスします。「蔵元屋」で日本酒と軽いアテを食した後の「あきら」の柔らかうどんがめちゃウマ…あぁ、体に染み込む〜って感じです。(^_^)v
日本人や〜と、いや、松山人と感じる瞬間でしょうかね〜

おっと”蔵元屋”ですか?いいですね~~
ちなみに何級(段)をお持ちで?私は家からやや遠いので行きたいけど途中で他の店に吸収されています。

やっと三段まだまだ若輩者です

さっ三段とわっ( ̄□ ̄〃)!
蔵元屋は1月9日の記事に載せて以来行っていませんが、常連化したい憧れの店です。今度エスコートしていただけないでしょうか?その時に作ったカードには判子3つのままとってあります。

はい、いつでも(^_^)vちなみに10月1日は日本酒の日。蔵元屋でも午後3時から樽酒を振る舞ってくれます。国際ホテルで媛の会101というのが開かれます。利き酒会ありビンゴゲームありのお得なイベント。詳しくは蔵元屋ホームページからどうぞ(^_^)v
って私、蔵元屋の回し者ではありませんが…

日本酒の日なんて知らなかった。10月1日は用事があるので行けませんが、近いうちにお願いします。うちのバーちゃんはお酒やさんでした。戦前は造っていたそうですが今は跡形もありません。酒の耐性だけが引き継がれています(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12632164

この記事へのトラックバック一覧です: あきら★★☆:

« 国内韓国旅行二日目:一太呂★★☆ | トップページ | 喰亭★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008