ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« エル・モロッコ★★★ | トップページ | 風月★★☆ »

2006年9月18日 (月)

テロワール ★★★

(はじめに)

このブログは2006年9月に書かれたものです。

現在、「テロワール」さんは藤原町に引っ越しされています rvcar

さて、

バブル時代を謳歌した世代のある先輩は、私にこう言いました。

”大街道の向こう(三越側の)で遊んでいるようではまだまだやな!”

確かに飲み屋の中心は明らかに八坂通り側に有るのは事実でしょうが、昔は三越側が栄えていたそうです。

ばんばん亭、せん吉、串秀のようなサラリーマンの味方の店。

はげたん、山彦、Sicilliaのような老舗店が浮かびます。

Cimg0163 ”テロワール”は松山の老舗フランス料理店。

場所は三越の裏の赤い二階建てバスの通りを南に下ると右手に見えます。写真は三越側から入ったその通りで、右手の2階に看板が見えます。

Muse ”冷製コンソメとウニとにんじんのムース”は、2層構造。

上層は冷たいコンソメがゼリー状になっていてトッピングのウニと一緒に口に運びます。涼やかな一品で前菜にはぴったり。

下層のムースと一著にすくうと美味しさが深まり、どちらも軟らかく口どけするタイプで有りながら、微妙に食感の違う2層のマッチングが楽しめます。

店の雰囲気を考えno flash撮影のため、少し画面が暗くなっています。

Renzumame_1 ”豚の胃とレンズマメのサラダ”です。

豚の胃をボイルしたものと小さなレンズマメがバランスよくあえてあります。豚の胃もフランス風になると上品です。レンズマメはスープ以外にこんな食べ方があるのですね。小さいのに一つ一つにしっかり味と歯ごたえがあり、グラスワインも進みます。

私は基本的に”野郎だけで、食べ物屋をはしごしながらビールを流し込む”系の人間なので、恥ずかしながらここは初めて訪れました

店内は、男性スタッフだけの落ち着いた雰囲気でカウンターの前でボトルワインも選べます。シェフらしき方は厨房の奥で忙しそうに、次々とメニューをこなしています。

Uzura ”フランス・トンブ産ウズラのポアレ、ソースムスタルド”です。

いつも”伊予地鶏の炭火焼”に慣らされている私は、この長い名前だけて圧倒されます。フィンガーボールが付いてきているので、手で持ってかぶりつきます。肉質も軟らかくいつも食べている鳥とはまた違う香りがします。マスタードソースはそんなに辛くなく、手前に土手状に盛られたリゾットとまぜて戴けば”これ、旨いね”という単純な驚きになります。

Kosituji_1 ”仔羊の肩ロースのロースト、ナスのキャビア添え”

ややレアーに火の通った仔羊肉は独特の香りが、得も言われない心地よい刺激を鼻腔に与えながら、口一杯に広がります。そのソースを吸ったナスも口の中でとろけます。

全体的に、やはり日本人向きにバターや塩味は押さえぎみの上品な、素材の味が楽しめるフランス料理でした。やはり評判の店は何か違いますね。

さて、店内を見渡すと5組全てがカップル。共通点は、女性はそこそこドレスアップしてるのに、男性はTシャツ、ジーンズなどのラフな格好。

私もポロシャツにメンパン、サンダルでした。先輩の言うとおり、このエリヤはやや大人の世界。

”今度はもう少し、おめかししてもいいかな~”と思いながら階段を下りました。

« エル・モロッコ★★★ | トップページ | 風月★★☆ »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

ヌーベルキュイジーヌでごまかさずにジビエが食べられるまともなお店って希少ですね、 もう少ししたら蝦夷鹿のカルパッチョ 〆はブルーチーズのリゾットなんかがいいですね、

カップルも多いけど 見当違いな物頼んでる人も多いので大丈夫ですよ^^

素敵な女性をエスコートするんだったら アラカルトでビシッと旬の物をいい組み合わせで たのめるようになりたいもんです。

ワインは難しいから 嗜好だけ言って任せた方が無難ですね

私、残念ながら男子のエスコートでちゃんとフランス料理を食べたことありません。
いつか、男子のエスコートで食べたいものです。その時はちゃんとドレスアップしますから、どなたかちゃんとしたデートに誘ってくださいね(αз-) -☆

>zioさんへ
蝦夷鹿のカルパッチョ、ブルーチーズのリゾットは今回のメニューには有りませんでした。有ったら絶対食べていました!季節によってメニューが変わるのですね?それは楽しみです。
>AZAKOHAさんへ
雰囲気もばっちりでしたよ。日本の男子は仲良くなった女性をエスコートするにしてももう少し良い格好をしなければと感じました。Tシャツでは雰囲気が出ません。是非スーツでお出迎えに上がりましょう( ^▽^)σ

私、普段着がスーツですのでこのお店のドレスコードはクリアできてます。
ただ、このお店は勝負店ですので、ココに誘われた女性は覚悟下さい!!(笑)
私の財布の中身もそれなりの覚悟してますから…。

勝負店を公開してしまい済みません。ぱったりお会いしないように気をつけます。折角の雰囲気なのに、男性達がTシャツで油断していたのがやや残念でした。せめて襟付きで店の雰囲気を盛り上げたいものです。

私もここはお気に入りのお店です。あんまり賑わってほしくないような欲しいような…複雑な気持ち

ゆめさんはこのお店にどんな思い出があるのですか?その時相手は少しはdress upしてましたか?素敵なお店ですよね(*⌒▽⌒*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12632167

この記事へのトラックバック一覧です: テロワール ★★★:

« エル・モロッコ★★★ | トップページ | 風月★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2